美容警察 Vol.20
2018.08.06
LIFE STYLE

美容鈍感オッサンが思わず手に取りたくなるスキンケアグッズ

オイルはベトベトするし、日々のケアも面倒。スキンケアを毛嫌いしてしまう理由は人それぞれ。ただ、その心配事を解消し、さらにいい香りで心もリラックスできたなら、これ、やらない理由はないんじゃないだろうか。

「美容警察」を最初から読む


SANTAMARIANOVELLA サンタ・マリア・ノヴェッラ
左●アチェト アロマティコ(芳香酢)
右●サーリ ディ ラヴァンダ(芳香塩)

各15ml 3600円/ともにサンタ・マリア・ノヴェッラ銀座 03-3572-2694

約400年の歴史を誇る世界最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラ。天然ハーブを用いた多彩な製品の中には、今なお数世紀前から受け継がれる秘伝のレシピそのままに作られているものがある。

なかでも秘伝中の秘伝といわれるのが、この酢と塩。どちらも空気を浄化し気分をリフレッシュする芳香剤として使うものなのだが.......

酢は「七人の盗賊の酢」の名で知られる秘薬で、17世紀初頭にペストが大流行した際、七人の盗賊たちが感染から身を守りながら略奪行為をするために生み出されたと伝えられている。

一方の塩は、ラベンダーと塩を調合したもので、かつては刺激剤のような治療薬として処方されていたらしい。濃厚なラベンダーの芳香とアンモニアのツンとくる匂いの調和が、リフレッシュののちに深いリラックスをもたらしてくれる。

歴史のロマンも楽しめるミステリアスな2つの香り、お試しあれ。8月22日発売。


LABSERIES ラボ シリーズ
グルーミング オイル

50ml 4500円/ラボ シリーズ 03-5251-3541

オイルを毛嫌いしているオッサンにこそ使ってみてほしいこのオイル。

ボトルをよく振り、オイル層、スムース層、トリートメント層の3層からなる成分を混ぜ合わせてから手に取ると......その軽やかな質感に、オイルはベタベタして鬱陶しいという固定観念はあっさり覆されてしまう。

カサつく肌につければスーッとなめらかに浸透してイキイキとしたツヤを与えてくれ、ゴワつくヒゲに馴染ませれば柔らかくしなやかに整う。さらには、パサつく髪をまとめたり、手や爪の保湿なんかにも使える。

つまり、男のグルーミング活動を一手に引き受けてくれるのだ。実はコレ、男好みを知り尽くすラボ シリーズが快適な使用感を追求して開発した、男のための万能オイル。1本あれば頼もしいことこのうえなし!


AĒSOP イソップ
プロテクティブ フェイシャルローション SPF30

50ml 5700円/イソップ・ジャパン 03-6434-7737

イソップから新たに登場した顔用日焼け止め。コレが実にいい。

紫外線を防ぐだけでなく、潤い補給もすることで、肌を健やかな状態に保つことを目的として開発されたもので、乳液状のテクスチャーがスッと馴染んで塗りやすく、日焼け止めなんてつけてたっけ? と思うほどの軽やかな使用感がお見事。

むしろ、つけてるほうが肌にみずみずしいハリが出ていい感じだし、思わず深呼吸したくなるハーバルな香りにも癒やされる。


SABON サボン
左●ボディスクラブ マンゴー・キウイ
右●シャワーオイル マンゴー・キウイ

左●600g 5093円、右●500ml 3148円/ともにサボン ジャパン 0120-380-688

夏、本格到来! 海だプールだ虫取りだと気分だけは小学生のようにウッキウキだけれど、実際は仕事が山積み......(泣)、なんて人も少なくないはずだ。

そんな人に、つかの間のバカンスムードを味わわせてくれるのがコチラ。サボンの夏限定の香り、“マンゴー・キウイ”のシャワーオイル(ボディソープ)とボディスクラブだ。

もうこれ、マンゴーとキウイがそのまま入ってるんじゃないかってぐらい、超フルーティ&超トロピカル!

植物性オイルがベースのシャワーオイルは、日焼けした肌をいたわりながら豊かな泡で毛穴汚れまでしっかり落とすスッキリ&スベスベな洗い上がりが爽快。

死海の塩を使ったボディスクラブは短パン・サンダルから覗く足の角質ケアに打ってつけだ。数量限定で発売中。


MediQOL メディコル
左●ウォッシングパウダー(洗顔料)
右上●スキンウォーター 35/54(補充水)
右中・右下●スキンリピッド 15/33 I・II(補湿クリーム)

「ウォッシングパウダー」50g 2300円、「スキンウォーター 35/54」2ml×30本 3200円、「スキンリピッド 15/33 I」30g 4900円、「スキンリピッド 15/33 II」30g 5400円/すべてナノエッグ 0570-055-710

これまで何ともなかったのに、最近なんだか肌が敏感。ちょっとした刺激でピリピリしたり、すぐカサついたり......実は、オッサンになってから敏感肌に悩む人は結構多いらしい。そんななか、気になるスキンケアを発見!

聖マリアンナ医科大学の研究プロジェクトから生まれた会社が、敏感肌の研究を重ねて開発した「メディコル」だ。

自分の肌状態を手軽に調べることができるスキンチェッカーも用意されている(無料)。クリームは2タイプあるので、まずは肌をチェックしてから購入するのがおすすめ。

肌が敏感になるのは、本来あるはずの成分が足りずにバリア機能が低下しているから。ならば、足りない成分を与えてやればいい。という発想で、なんと全アイテムが限りなく皮膚の組成に近い成分で作られている。

よって、皮膚には存在しないアルコールや香料、防腐剤といった成分はいっさい不使用。まさに、目からウロコの逸品なのである。


渡辺修身=写真

# コスメ# スキンケア# 美容警察# 香り
更に読み込む