https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0711-6/

パチンコ店員からデザインの道へ。社長になる夢へひた走る男

このエントリーをはてなブックマークに追加

37.5歳の人生スナップ Vol.9
もうすぐ人生の折り返し地点、自分なりに踠いて生き抜いてきた。しかし、このままでいいのかと立ち止まりたくなることもある。この連載は、ユニークなライフスタイルを選んだ、男たちを描くルポルタージュ。鬱屈した思いを抱えているなら、彼らの生活・考えを覗いてみてほしい。生き方のヒントが見つかるはずだ。

「37.5歳の人生スナップ」を最初から読む

社長になる夢を20歳から15年間追い続ける

「将来、社長になる!」。子供のとき、こんな夢を文集に書いたことはないだろうか。その夢は大きくなると現実の中で忘れ去られ、多くは夢のままで終わってしまう。

しかし、山田真也さん(35歳)は違う。「社長になる」と考えたのは20歳のとき。以来、15年間、その目標をブレずに追い続けているのだ。

「現在、クリエイティブチーム『decoboco』の代表として、さまざまな企業の広告やウェブサイトのデザインを作っています。最近では、LDHグループ『DOBERMAN INFINITY』オフィシャルファンクラブサイトのWebデザインを手掛けました。」(山田さん、以下同)。


品川観光協会の地元活性化企画も実施している。

山田さんのチームは、基本的にプロジェクトごとに自分の周りにいるクリエイターを集めて仕事をするスタイル。扱う案件も大きくなり、仕事は順調だという。

しかし、山田さんにはプロジェクトごとのチームではなく、やはり会社を立ち上げたいという想いが強い。なぜなら、夢は「社長になること」だからだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
定住はリスク、モノは最低限でいい。家族でノマド生活をした元公務員
2018.07.03 / 37.5歳の人生スナップ
逃げたからこそ得られた生活。大自然と笑顔に囲まれて暮らす建築士
2018.06.25 / 37.5歳の人生スナップ
何かを捨てなくても人生は変わる。熱海で街づくりに挑戦する男
2018.06.11 / 37.5歳の人生スナップ
東京―長野で二拠点生活する元広告マンが手に入れた「理想の働き方」
2018.06.04 / 37.5歳の人生スナップ
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21