【保存版】オーシャンズが徹底調査。僕らが海を目指す理由 Vol.40
2018.06.07
LIFE STYLE

ビーチ初心者からマリンスポーツガチ勢まで、夏が100倍楽しくなるギア

行くのももちろん楽しいが、どう遊ぶか、何を持っていくかなど、あれこれ考える準備もまた楽し。それがビーチ。

今回はマリンスポーツ用のギアと、ビーチ必携アイテムの最新カタログをお届け。これ、全部持ってっても損はさせませんぜ。ってのは結構マジです。

「サーフグラス」のマット

52×64cm 4630円/オッシュマンズ 新宿店 03-3353-0584

海帰りにイヤなこと。それは砂だらけの足で着替えること。そんなときに使えるのが、これ。ここで着替えて水を流せば、あぁサッパリ。

 

「クリプト サーフマット」のサーフマット

2万8000円/ビーチカルチャー 0466-36-9414

空気が充填されたこのマットは、ボディボードのようにうつ伏せに乗ることでウェーブライディングができるというシロモノ。耐久性の高い最新鋭を。

 

「クレッシー」のマスク&フィン

マスク1万5000円/クレッシージャパン 052-792-8738
フィン2万1000円/クレッシージャパン 052-792-8738

訪れた海が美しいのならシュノーケリングしなきゃソン。フリーダイバーも愛用する老舗のセットで夢の世界へ。

 

左「ビラボン×ウォーホール×バスキア」
中「サタデーズ ニューヨーク シティ」
右「ペンドルトン」のビーチタオル

左●7500円/ジーエスエムジャパン 0120-112-773 中●6000円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033 右●8800円/エイアンドエフ 03-3209-7575 

大判なら、着替えだったり、くるまったり、テント内に敷いたりと八面六臂の活躍。

 

「ヴィスラ」のサーフキャップ

5600円/ストークハウスアンリミテッドジャパン 045-228-8356

強風で飛ばないように、なんていうもっともらしい理由はあるけれど、耳あてのデザインがアクセントになるのがいいんだよね。

 

「ヘリーハンセン」の防水バッグ

1万2000円/ヘリーハンセン原宿店 03-6418-9669

口が大きく開くロールトップ式バッグ。中身を水から守りたいときに、もしくは濡れた物を持ち運ぶのに最高。モノトーンデザインも素敵だ!

 

「テバ」のサンダル

9300円/デッカーズジャパン 0120-710-844

磯辺や岩場などでの脱げにくさ&機動性を発揮するのがストラップサンダル。なかでもテバは優等生。トウカバー付きで、高い安全性が見込めるのだ。

 

「ダッチ」のハンドプレーン

1万4723円/オッシュマンズ 新宿店 03-3353-0584

簡単に言うと「手サーフィン」。片手にはめて波に乗る。木を削り出したクラフト感溢れる創作に「飾るだけでもいい」人がいるのも頷けるね。

 

「サタデーズ ニューヨーク シティ×フィットシステムズ」のタッパー

3万1000円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033

レジェンドサーファー、千葉公平さんとサタデーズのメンバーとの交流で生まれたコラボタッパー(上半身ウエット)がこの夏デビュー。

 

鈴木泰之=写真 諸見里 司=スタイリング

# ギア# マリンスポーツ# # 海を目指す必需品
更に読み込む