https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0109-2/

この濃厚さがたまらん! 黒い○○が決め手の絶品「四川風 麻婆豆腐」

このエントリーをはてなブックマークに追加

オッサンにとって白メシは鉄板。そして、最強のおかずのひとつに挙げられるのが麻婆豆腐だ。

材料もレシピもいたってシンプル。パパッと作れるうえに本格中華っぽいところがいいじゃないの。結構頻繁に作っている人も、いつものレシピにひと工夫加えただけで、さらにオッサン好みの味が楽しめるのだ。

「ミウラメシ」を最初から読む

今回のレシピのポイントは「黒練りごま」。これを加えることで、オッサン好みの濃厚なコクがプラスされる。

辛味には豆板醤だけでなく、痺れるような辛さが特徴の花椒という中国の山椒も使っている。だから、より本格的な四川風の仕上がりに。最後にパクチーを散らせば、彩りも風味もアップしてこれがまた激ウマ!

【今回のメニュー】
麻婆豆腐

【材料(2人分)】
絹ごし豆腐 1丁(350〜400g)
豚ひき肉 150g
長ネギ 1/2本
ニンニク 1片
生姜 1片
唐辛子 1本
パクチー 適量
サラダ油 小さじ1
豆板醤 大さじ1
鶏がらスープ 200cc
花椒 少々
コショウ 少々
塩 少々
ラー油 適量
ごはん 適量

【A】
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
味噌 小さじ1
砂糖 小さじ1
オイスターソース 大さじ1
黒練りごま 大さじ1

【水溶き片栗粉】
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

【作り方】

◆1
長ネギ、ニンニク、生姜はみじん切りにする。唐辛子は輪切りにする。豆腐は3cm角の角切りにする。Aを合わせておく。

とりあえず、ひたすらみじん切り。面倒なのはここぐらいっす。

◆2
鍋にたっぷりの湯を沸かして塩ひとつまみと豆腐を入れ、再び沸騰する直前に豆腐をザルに上げる。

◆3
熱したフライパンにサラダ油を引き、ニンニク、生姜、唐辛子を入れる。香りが立ってきたら、豆板醤を加えて炒める。

豆板醤はしっかり炒めて辛味と旨みを引き出すべし!

◆4
3に豚ひき肉を入れてパラパラになるまでよく炒めたら、A、鶏がらスープ、2の豆腐、花椒、コショウを加えて混ぜながら中火で1分ほど煮る。

◆5
4に長ネギを加えてひと混ぜしたら弱火にし、水溶き片栗粉を加えて混ぜながら強火にする。とろみがついたら火を止める。

◆6
5を器によそってパクチーを散らし、ラー油をたっぷりかければ完成。ごはんと一緒に召し上がれ。

食欲を刺激する風味、そして濃厚な味わいと辛味。これなら何杯だって白メシがいけちゃう。オーバーに聞こえるでしょ? 試してみれば、お茶碗が離せなくなりますよ。


[三浦理志 プロフィール]

オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。

渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
これぞ男のロマン! スープからじっくり作る、俺流“究極の塩ラーメンセット”
2018.01.04 / ミウラメシ
パクチー好き必食!“パクだく・追いパク”推奨の絶品みぞれ鍋
2017.02.07 / ミウラメシ
ミラノ風味のジューシーカツレツで食卓にイタリアの風を
2017.09.27 / ミウラメシ
寒いほど美味い! 豚バラ&野菜マシマシながっつりヘルシー鍋レシピ
2017.11.06 / ミウラメシ
2018年2月号特集
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18