https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-1101-4/

いまだ明確なロジックがないサーファーのカラダづくり 〜Surf Fitness〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただくつろぐだけでも気持ち良い時間を過ごせ、サーフィンをした瞬間に人生は大きく変わってしまう。ひとつのシーンからそんな海の魅力を発見していくコラム 。
SEAWARD TRIP!

「SEAWARD TRIP」を最初から読む

今回は「Surf Fitness」

John Gannon and Taj Burrow training
John Gannon and Taj Burrow training

近年、テクニックの進化は目覚ましい。日ごとに難易度を増す状況に追いつくため、サーファーには強靭な肉体と卓越したバランス感覚が必要となる。それは体操や水泳の選手が直面する状況と同じようなもの。違うのは、理想となるサーファーのカラダに関する明確なロジックがいまだ存在しないことだ。

むろん、世界チャンピオンクラスのサーファーを筆頭に、今では多くの選手たちがフィジカルトレーニングを積む。が、運動力学的な視点で示された論考は聞いたことがない。国内の場合、スポーツを科学する「国立スポーツ科学センター」では、競泳選手担当が取材に対応してくれるのが現状なのである。

とはいえ、2020年に向けて同分野の科学的アプローチは、必ず進む。サーファーの理想のカラダが数値化され明瞭になれば、それは一般サーファーにとってもうれしいニュース。平日の過ごし方が、週末のサーフタイムを大きく変える可能性を孕むためである。


昨年引退したオーストラリア出身の元世界ランカー、タジ・バロウ(写真左)は、2008年からパーソナルトレーナー、ジョン・ガノン(写真右)と契約。サーファーで、20年以上のフィットネス経験があるジョンのもとでトレーニングを積み、タジは世界王者を決するワールドツアーで最終5位以内という結果を5回も残した。強化ポイントは、呼吸、速さ、パワー、柔軟性、安定力、怪我予防、栄養学。しかしその視点、強化方法はジョン独自のものだった。


ビル・モリス=写真 小山内 隆=文・写真セレクト

このエントリーをはてなブックマークに追加
今、世界が見つめる中国のハワイ 〜Asian Paradise〜
2019.03.26 / SEAWARD TRIP
海をルーツに “現在アート” のシーンへ 〜Resin Works〜
2019.03.15 / SEAWARD TRIP
この冬、聖地ハワイを騒がせた話題の1本 〜Big Pipe〜
2019.03.10 / SEAWARD TRIP
たるんだ体をスマートボディへ導くスマートデザインのギア&マシン
2019.02.25
Beached Days 〜太陽のもとで過ごす気ままな海時間〜
Cardboard Surfer 〜路上のアートが蒔いた種、その一粒の開花〜
Fish Men’s Dream 〜3本フィンだけがサーフボードじゃない〜
Hand Shaping 〜サーフボードができるまで〜
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12