「大人カジュアルガイドブック」特集 Vol.15
2021.10.06
LEISURE

“サーフ&ターフ”を実践するモデル・パトリシオさんのFUNゴルフ3スタイル

自由がキーワードのFUN-GOLFに着こなしのルールはない?それは勘違いだと明言しておこう。コースのドレスコードは当然守るし、「何でもアリ」ってのは逆に面白みに欠けるもの。

今の気分を大事にしつつ、機能性やトレンドを適度に取り入れたスタイルでプレーしたい。それって実は、いつもの僕らのファッションと同じ考え方なんだよな。

 

オーバーサイズで表現する令和のアイビーゴルファー

サーフ&ターフを実践する男・パトリシオさんのFUN-GOLFスタイル実例集
ジャケット3万1900円、スウェット1万9800円、ポロシャツ1万7800円/すべてポロ ゴルフ(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、パンツ2万2000円/ディッキーズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)、スニーカーは私物

ネイビーのスイングトップに、カーキのチノパン。往年のアイビーに由来する超ベーシックなアメカジスタイルである。

昔と違うのはトップスもボトムスも、ちょっとだけゆるめのサイズを選ぶこと。それだけで今っぽい空気を漂わせることができる。

何しろスイングトップというアイテムは、本をただせばゴルフ用に作られたスポーツジャケットだ。FUN-GOLFの着こなしに打ってつけであり、まさに王道のアイテムなのである。

NEXT PAGE /

「カントリースポーツ」を現代的に解釈すれば

キャップ1万4080円、シャツ2万1780円、パンツ2万6180円/すべてノア、ジャケット5万9400円/ノア×バブアー(すべてノア クラブハウス 03-5413-5030)、レンジバッグ2万6400円/ジョーンズ×ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町 03-5221-6001)、スニーカーは私物

ゴルフはイングランドおよびスコットランドの、カントリーサイドで生まれたスポーツ。その本来の姿にオマージュを込めたスタイルがこれだ。

英国ブランドであるバブアーのオイルドジャケットはもともと狩猟用に開発されたもの。防風性と撥水性を備えた機能服であり、独特の味わいを演出してくれるアウターなのだ。

カラフルなニットキャップとスウェットパンツを合わせれば、現代的解釈のカントリー・ジェントルマンが完成する。

 

フリースのセットアップでFUN&カンファタブル!

ハット1万3200円、カットソー1万2100円/ともにソフネット、スウェット2万8600円、パンツ2万8600円/ともにユニフォーム エクスペリメント(すべてソフ 03-5775-2290)

これぞFUNゴルファーのリラックススタイル。質感の異なるポーラテックフリースをパッチワーク状に切り替えたプルオーバーは、身幅と腕回りに程良くゆとりを持たせた設計。身体の動きを妨げず気持ち良くプレーできるはず。

パンツは通常のフリースの約4倍の防風性を誇る「ウインドプロフリース」を採用。強風下のラウンドも安心だ。インナーとグローブは白をセレクトして、さりげないモノトーンスタイルを楽しむのも◎。

モデル パトリシオさん Age 37
17歳よりモデルをスタート。数々のファッション誌をはじめ広告、カタログなどさまざまなジャンルで活躍中。GDO茅ヶ崎ゴルフリンクスは仕事でもプライベートでも頻繁に訪れるホームコースだ。

片桐史郎(trolley)、干田哲平=写真 橋本 敦(KiKi inc.)、笹川陽介=スタイリング 加瀬友重=文 GDO茅ヶ崎ゴルフリンクス=撮影協力

# ゴルフ# パトリシオ
更に読み込む