度々、旅。 Vol.18
2020.08.30
LEISURE

仕事と休暇は両立可能? ワインリゾートでのワーケーションの成果発表

「39歳、ワーケーション実践ルポ」とは……

葡萄畑とワインを満喫した初日に続いて2日目。朝7時、まずは朝ごはんで1日のパワーチャージ。

ビュッフェスタイルの食事はどうしても人が集まりがちですが、ビュッフェ&グリルレストラン「ワイワイグリル」は入店時間を分散化することで密を回避しています。

さらにアクリル板の設置、使い捨てマスク&手袋の用意や抗ウイルス・抗菌効果のある「メディカルナノコート」の塗布など、これでもか!  とコロナ対策を徹底しているので、安心して食事を楽しむことができます。

食材豊富な朝食。 新鮮な野菜メニューが多く、朝から体がいい目覚め!
食材豊富な朝食。 新鮮な野菜メニューが多く、朝から体がいい目覚め!

料理の数はなんと約50種類! 地元の旬な野菜を使った栄養満点なメニューが多く、朝から体の目覚めがいい感じです。

食後に「ピーマン通り」と名付けられたショッピングストリートを散歩していると、丸山珈琲を発見! 店内を覗くと八ヶ岳店限定「八ヶ岳ブレンド〜満天の星空〜」があるじゃないですか。

丸山珈琲を発見! 店内を覗くと八ヶ岳店限定「八ヶ岳ブレンド〜満天の星空〜」があるじゃないですか
食後、高原の清々しい空気のなかでいただく本格コーヒー。

チョコレート、ローストナッツ、チェリーの風味が感じられ、深煎り好きの僕としてもドンピシャなテイスト。時間はまだ朝の8時半。いいワーケーションは美味しい朝食とコーヒーから。仕事モードにスイッチが入りました!

NEXT PAGE /

オトーチャンはライブラリーラウンジで仕事、息子は森へ……

ライブラリーラウンジに移動してお仕事スタート。
いくらでも仕事できそうなリラックスした環境。Wi-Fiもビンビン。

ライブラリーラウンジに移動して僕は仕事スタート。その名のとおり、本や新聞が置かれ、コーヒーや紅茶も無料でいただけるスペースです。1人用のデスクが等間隔で設置され、Wi-Fi環境も抜群、多機能延長ケーブルも借りられます。

コンセントはもちろん、USBやType-Cに対応した延長ケーブルも借りられます。
コンセントはもちろん、USBやType-Cに対応した延長ケーブルも借りられます。

木々を望む大窓、そこからの木漏れ日、かすかに聞こえる鳥のさえずり。これまで色々なホテルやカフェでテレワークしてきましたが、これほど集中&リラックスできる環境は出合ったことはありません。

オカーチャンと息子はアクティビティ三昧!

その間、妻と息子はまず「森いく 〜森のお散歩〜」というアクティビティ(約60分)に参加。
森の植物や昆虫について、優しく教えてくれる先生。

その間、妻と息子はまず「森いく 〜森のお散歩〜」というアクティビティ(約60分)に参加。紙芝居とぬいぐるみを使ったかわいい講習を受けたあと、先生と親と一緒に森へお散歩に。都会しか知らない息子にとって、柔らかい土の上を歩くのも、地面に落ちたセミの抜け殻に触るのも、すべてが新鮮な経験だったと思います。

自然や木と触れ合うアクティビティが多いのがリゾナーレ八ヶ岳の魅力。
カゴに集めた木の実などは部屋に持ち帰ってきました。

ほかにも野菜収穫体験や木工(ともに3歳〜)、乗馬(4歳〜)など、自然と触れ合うアクティビティが多いのがリゾナーレ八ヶ岳の魅力。思い出にも自然教育にもなるので、またいつか息子に体験させたいと思うものがいくつもありました。

室内プール「イルマーレ」へ。ビッグウェーブプールや7種類のウォーターアクティビティが揃うキッズエリアなど
山梨県に海が出現!? いやいや、波の出るプールです。

その後、ふたりは室内プール「イルマーレ」へ。ビッグウェーブプールや7種類のウォーターアクティビティが揃うキッズエリアなど、大人も子供も存分に楽しめる本格派の室内プール。

水着レンタルや子供用おむつの販売もあり、急に入りたくなっても大丈夫です。実はうちの子供はまだ水遊びが苦手だったのですが、波の出るプールでプカプカしているうちにどうやら水嫌いを克服することができました!

NEXT PAGE /

マルシェで買った野菜で、ランチはBBQ!

地元の生産者さんが出店し「八ヶ岳マルシェ」を開催しており、ここで買った野菜や肉でBBQを
「八ヶ岳マルシェ」やピーマン通りで野菜やお肉を購入

さて、ライブラリーでの仕事を終え、オトーチャンも家族と合流。この日のお昼はBBQ〜! 夏の間、ピーマン通りには地元の生産者さんが出店し「八ヶ岳マルシェ」を開催しており、ここで買った野菜や肉でBBQを楽しむことができます。

グリルの設置や後片付けもお任せで、ラクラクBBQができます。
グリルの設置や後片付けもお任せで、ラクラクBBQができます。

「清里ハム」のベーコンやウィンナーの串、「ベジビエ」の鹿肉と野菜のプロシェットなどを買い込み、手ぶらで即席ながら本格的なBBQのスタート! 仕事の合間のランチでもしっかりリフレッシュ。日常のランチでは決して味わえない幸福感もまた、ワーケーションの魅力です。

「ブックス&カフェ」。この手前にテーブルや椅子が置かれていて、テレワーク可能。
「ブックス&カフェ」。この手前にテーブルや椅子が置かれていて、テレワーク可能。

午後は気分転換も兼ねて、場所を変えて「ブックス&カフェ」でテレワークすることに。ここは壁一面が本棚となり、ハイセンスな写真集やアートブックなどがセレクトされてるほか、雑貨やポストカードも置かれています。

絵本も充実していて、家族は芝生のような絨毯の上で読書を楽しむことができ、非常に居心地の良い空間でした。

NEXT PAGE /

学んで、味わって、楽しむ、ワイン!!

ホテルスタッフによる「ワインの学校」。地元のワインを飲みながら気持ちよく受講。
ホテルスタッフによる「ワインの学校」。地元のワインを飲みながら気持ちよく受講。

夕方まで仕事をし、そこからホテルが主催する「ワインの学校」に参加。なぜ八ヶ岳エリアが日本有数のワインの産地であるかの紹介から始まり、この日はロゼワインの飲み頃の温度やマリアージュのヒントなどもレクチャーしてくれました。

宿泊者なら誰でも参加できる無料クラスですが、難しい話はなく、テイスティングもできて日本ワインへの関心も高まるので、ワイン初心者の方でも終始楽しく参加できると思います。

窒素充填式ワインサーバーにずらりとボトルが並ぶ「八ヶ岳ワインハウス」。
窒素充填式ワインサーバーにずらりとボトルが並ぶ「八ヶ岳ワインハウス」。

日本ワインにさらに関心を持った方は、ぜひ「八ヶ岳ワインハウス」へ。1本2000円台のデイリーワインから2万円の高級ワインまで、24種類のワインがテイスティング可能です。

せっかく「ワインの学校」でロゼについて習ったので、「キスヴィンワイナリー」のロゼをボトルで購入。

「八ヶ岳ワインハウス」で買ったロゼ(持ち込み無料)をワイワイグリルでいただきます。
「八ヶ岳ワインハウス」で買ったロゼ(持ち込み無料)をワイワイグリルでいただきます。

よく働き、よく遊んだ2日目の夕食は、朝と同じ「ワイワイグリル」で。夜はビュッフェだけでなく、オリジナルの南部鉄器で熱々のグリル料理も提供されボリューム満点。

先ほど「八ヶ岳ワインハウス」で購入したボトルワインをBYO(Bring Your Own[Wine])できて、しかも持ち込みは無料! ワイン好きに嬉しいサービスが、こんなところにもありました 。

部屋で息子が寝てから、大人のワインタイムのスタート!
部屋で息子が寝てから、大人のワインタイムのスタート!

ワインスイートメゾネットの部屋に戻り、子供が寝静まったら、ワインバー気分で乾杯。夫婦だけのこんな時間が持てるのもこの部屋ならでは。

 

というように、「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」でのワーケーションは、朝から晩まで慌ただしく動くことになりました。でも「仕事しながら旅行もできてラッキー!」と思える瞬間の連続で、満足度はかなり高いものに。家族全員、心地良い充実感に満たされました。

これからの行楽シーズン、狙ってみる価値は大いにあると思いますよ!

 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話:0570-073-055
https://risonare.com/yatsugatake

伊澤慶一●1981年生まれ、子持ち。出版社勤務時代には『地球の歩き方』を始め、NY、LA、パリ、ベルリン、モロッコなど世界中のガイドブックを制作。

伊澤慶一●1981年生まれ、一児の父。出版社勤務時代には『地球の歩き方』を始め、NY、LA、パリ、ベルリン、モロッコなど世界中のガイドブックを制作。60カ国以上の渡航歴を持つが、いちばんのお気に入りはハワイ。最新の著書『最高のハワイの過ごし方』(ダイヤモンド・ビッグ社)も絶賛発売中。

「39歳、ワーケーション実践ルポ」とは……
1981年生まれ、一児の父、オーシャンズ世代ど真ん中のトラベルエディター伊澤慶一さんが、今話題の「ワーケーション」を体験。朝から晩まで遊んで働いた滞在記をレポートする!上に戻る
# ワーケーション# ワインリゾート# 八ヶ岳# 度々、旅。
更に読み込む