Camp Gear Note Vol.38
2020.04.05
LEISURE

手間を楽しめる大人にこそおすすめしたい「ペトロマックス」のキャンプギア

ペトロマックス

「Camp Gear Note」とは…

「ペトロマックス」は1910年にランタンからスタートした歴史あるブランドだが、近年はほかにもいろいろな焚き火関連製品からウェアまで、幅広いジャンルのギアを手掛け始めている。

売れ筋や注目の新商品など、ラインナップの魅力を教えてもらうベく、日本総代理店のスター商事で広報を務める仲平さんを訪ねた。

ペトロマックス
仲平さんが着ているのが今年から始まるウェアラインだ。

圧力式灯油ランタンの代名詞的名機「HK500」

ペトロマックス
ニッケルとブラスの2色展開。圧力がひと目でわかるメーター付き。

ブランドのアイコン的存在は、もちろんランタンの名機「HK500」である。世界で最も有名な圧力式灯油ランタンといっても過言ではない。その魅力は、100年以上前から変わることのない道具としての美しさ。使い込むうちになんとも言えない風合いが出てくるので、エイジングも楽しみたい。

使い方には少々コツがいるものの、灯油特有の灯りにはLED電球では決して再現できない温かみがある。

「おかげさまで、現在は入荷次第、即完売の状態が続いています」と仲平さんの言うとおり、100年以上に渡って売れ続ける、これぞ本当のロング&ベストセラーである。

ペトロマックス
別売りのリフレクターを付けると、また別の表情をみせる。
NEXT PAGE /

キャストアイアンシリーズもラインナップを拡充中

ペトロマックス
ダッチオーブンは、1.7Lから21.5Lまで7サイズ展開している。

「キャストアイアンシリーズ(鋳物)も、年々ラインナップが充実しています。なかでも、ダッチオーブンはランタンに次ぐ売れ筋商品です」。

特徴はフタに脚が設けられていること。裏返して置いたときに安定し、炭の上に置けばフライパンのように使うこともできる。

本国では鍋自体の底にも脚が付いたモデルが主力だが、日本ではガス台でも使うことができる脚なしのモデルを展開している。

ペトロマックス
吊り下げたときに安定感を増す取っ手の窪みや、温度計を差し込むための穴など、ディテールにも手を抜かない。

シリーズには、スキレットやローフパンなども揃うが、変わり種を一点紹介していただこう。

「これは海外らしいマフィンを焼くためのツールです。炭の上に置けますし、ダッチオーブンの中に入れて、上下から火を当ててオーブンのように使うこともできます」。

ドイツではマフィン以外に、ベーコンを敷いた上に卵を落とす、といった使い方もするらしい。美味しそう!

ペトロマックス
自宅のオーブンでの使用にも対応している。どんどん使って育てよう。
ペトロマックス
ホットサンドメーカーは、ハンドルが長く、焚き火でも使いやすい。上下を分けて、フライパンのようにも使える。
NEXT PAGE /

無骨なテイストが魅力の焚き火シリーズ

ペトロマックス
シンプルな構造なので使い方の自由度が高い。大きさは3サイズ展開。
ペトロマックス
収納時はご覧の薄さ。焚き火台としてはもちろん、調理器具としてもどうぞ。

ファイヤーボウルは、焚き火台としてだけでなく、食材を焼く鉄板としても使える1台2役のアイデア商品だ。

「脚は細く見えますが、ダッチオーブンを載せてもビクともしません2台重ねにして使う方もいらっしゃいます」。

シンプルな構造は、自宅での収納時に余計なスペースを取らないだけでなく、手入れがしやすいメリットも生み出している。

「ファイヤープランジャーなど、本国ではブッシュクラフト関連の製品に力を入れ始めています。日本でもこのラインの展開は、今後増やしていくかもしれませんのでお楽しみに」。

ペトロマックス
火起こしの際にピンポイントに空気を送ることができるファイヤーブロウパイプ。
ペトロマックス
ファイヤープランジャーは、炭化させた綿ロープを使い、火口に着火するための火種を作るもの。
NEXT PAGE /

今年の秋冬からは待望のウェアラインがスタート

ペトロマックス
ブッシュクラフト用にデザインされた、使いやすいディテールが満載。
ペトロマックス
物を落とさない深めのポケットinポケット。外にはカラビナなどで小物もぶら下げられる。

「今年最大のニュースとしては、ウェアラインが始まることです。ブッシュクラフトや焚き火をする際の使い勝手を徹底的に考え、素材使いやデザインにこだわったウェアです」。

ローデンという圧縮ウールが使われているため、風を通さず、臭いもつきづらい。まさに焚き火のためのウェアに仕上がっている。

今後もブッシュクラフト関連商品だけでなく、次々と新製品が登場しそうだとのこと。ランタン以外にも、キャンプギアブランドとしてのペトロマックスの新たな動きにぜひ注目いただきたい。

ペトロマックス
ウルトラパッシブクーラーも新製品。最大12日間も保冷効果が続く優れものだ。

[問い合わせ]
スター商事
03-3805-2651
www.star-corp.co.jp

「Camp Gear Note」
90年代以上のブームといわれているアウトドア。次々に新しいギアも生まれ、ファンには堪らない状況になっている。でも、そんなギアに関してどれほど知っているだろうか? 人気ブランドの個性と歴史、看板モデルの扱い方まで、徹底的に掘り下げる。 上に戻る

連載「Camp Gear Note」一覧へ

INDEX
イエティオガワオピネルカリマーココペリコールマンザ・ノース・フェイスジーエスアイアウトドアーズジェットボイルスノーピークヒルバーグファイヤーサイドペトロマックスヘリノックスマーモットムラコモンベルロッキーマウンテンフェザーヘッドロックスロッジ

 

池田 圭=取材・文 矢島慎一=写真

# Camp Gear Note# キャンプ# ペトロマックス# ランタン# 焚き火
更に読み込む