OCEANS TRAINING CLUB Vol.20
2021.06.19
HEALTH

寝る前の「3分快眠ヨガ」で、寝付きが悪い、眠りが浅い、スッキリしない睡眠を改善

「OCEANS TRAINING CLUB」とは……

前回の朝ヨガに引き続き、講師を務めるのはヨガインストラクターの浅野佑介さんだ。

よく眠れない、寝起きがスッキリしないといった睡眠の悩みを抱える人は多い。ストレスや体内時計の乱れ、スマホやPCから発するブルーライトなど不眠の原因はさまざま。とはいえ、簡単に改善できないのも事実だ。

そこで取り入れてほしいのが、今回紹介する「3分快眠ヨガ」。副交感神経を整えることで、睡眠の質を高めることができる。

詳細は上の動画を観てみよう! 内容を先に知りたい人は下の説明をチェック!

NEXT PAGE /

前回と同じく、ヨガの基本は呼吸だ。

ゆっくり息を吸って、ゆっくり息を吐く。呼吸を味うことでヨガの効果を高めることができる。

さて、今回は3つのポーズを行う。

①ゆりかごのポーズ
②スパインツイスト
③ガス抜きのポーズ

マットを準備したら、レッスン開始だ!

①ゆりかごのポーズ

マットに仰向けになり、両膝を立て、右足首を左腿の上に乗せる。

右手は足の間から通し、左手は外側から左脛を抱える。左脛が難しい人は、左腿の裏を抱えてもいい。

このとき、右脛が自分の体と平行になるようにすると、お尻の筋肉をほぐしやすい。また、腰を反らすことで、よりストレッチが加わっていく。逆足も同じ要領で行う。

 

②スパインツイスト

膝を立てたまま仰向けになり、足を組むように右足を左腿の上に深く掛ける。

その状態から両足を右側にゆっくり倒していく。肩がマットから離れないよう、吐く息で少しずつ捻りを加えていこう。逆足も同じ要領で行う。

 

③ガス抜きのポーズ

仰向けになり膝を立て、両手で両膝を抱える。

このままのポーズでもいいが、首が辛くなければ、頭を持ち上げて自分の膝を覗き込んでみよう。前屈の動きは副交感神経を優位にしてくれる。

 

以上が快眠ヨガだ。就寝前に3分行うことで、体がリラックスし、心地良い睡眠へ誘ってくれる。騙されたと思って、トライしてみてほしい!

【トレーナー】浅野佑介さん
ヨガインストラクター。営業職や販売員を経て29歳でインストラクターの道へ。現在は、オンラインレッスン「朝ヨガのすゝめ」を毎朝開催中。物腰の柔らかさと的確な指導に定評がある。インスタグラムではイベントの情報などを発信している。

「OCEANS TRAINING CLUB」とは……
体の曲り角といわれる40代。寄る年波と向き合っていくためには、正しい知識と適切な方法を知ることが必要だ。そこで、オーシャンズは各界のプロフェッショナルを厳選。毎週土曜12時、ゲストトレーナーがあなたの体改革をサポートします!
上に戻る
STRING=動画
# ヨガ
更に読み込む