40歳からのSTAY YOUNG総合研究所 Vol.41
2021.11.23
HEALTH

その不調、姿勢のせいかも!? 姿勢改善の優秀サポーターで正しい姿勢をGETせよ!

「STAY YOUNG総合研究所」とは……

もし、カラダの不調で悩んでいるなら、その原因は姿勢のせいかもしれない。そう、悪い姿勢で損することが多い一方、姿勢がいいだけで得することは実に多いのだ。

そこで今回は座るだけで正しい姿勢に整えてくれる、と評判のシートを紹介しよう!

姿勢で得する人、損する人

5kgほどの重さがある頭が前に傾けば、それを支える首への負担も大きくなる。たとえば、スマホを持って画面を覗き込む際、首が約60度の角度に傾くと、首にはおよそ27㎏もの負荷が。その重量は小学3年生(男子)の平均体重ほど! カラダに不調が起こるのは当然だ。 Hansraj, K.K.「Assessment of Stresses in the Cervical Spine caused by Posture and Position of the Head」.NY Spine Surgery and Rehabilitation MD, 2014参照

「姿勢が良くないのは間違いなく損です。不健康そうに見えるし、洋服を着てもパッとしない。それに姿勢は健康とも深く関わっていて、肩コリや腰痛、頭痛、自律神経のアンバランスといったカラダの不調の一因にもなります」。

そう語るのは、長年姿勢の矯正に取り組んできたカイロプラクターの大藤武治先生だ。

「テレワークの普及とともに姿勢による健康トラブルで悩む人が増えています。在宅での仕事環境はオフィスと違います。机や椅子、モニターの違いが影響して、いつの間にか姿勢が悪くなってしまいがちです」。

とはいえ、姿勢を正すのは簡単なことではないという。

[正しい立ち姿勢]骨格や筋肉に過剰な負担がかかることなく、バランス良くカラダを支えられているのが正しい姿勢といえる。

「背筋を真っすぐさせようと常に意識していても、筋肉や骨格は姿勢の良くない状態を記憶しているため、気を緩めるとすぐに元に戻ってしまうからです」。

では、筋トレに励むのはどうか?

「誤解されがちなのですが、背中の筋力をいくらつけても、姿勢が良くなるとは限りません。既に筋肉の形は記憶されているので、そのまま鍛えるだけではあまり意味がないのです」。

では、いったいどうすれば……⁉

「いちばん手っ取り早いのは、骨盤を整えて座ることです」。

NEXT PAGE /
[正しい座り姿勢]骨盤を正しい位置にキープした状態で、図のようにカラダの各部のポイントが一直線上に並ぶようにするのが理想的。

骨盤はカラダの上半身の土台というべき部分。上半身と下半身のバランスを保ったり、内臓や生殖器を守ったりと大切な役割を果たしている。また、カラダの中心に位置し、多くの筋肉同士がバランスを取ることで正しい位置にキープされている。

「骨盤が歪むことによって腹が出て、猫背になり顔や肩が前に出やすくなります。つまり、骨盤を正しい位置にキープできれば、自然と正しい姿勢を取りやすくなります」。

姿勢の良くない人の多くは、長時間のデスクワークや座り方のクセ、運動不足などが原因で、骨盤が歪んだまま座ってしまっているという。大切なのは骨盤を正しい位置にキープしたまま座れるよう習慣づけることにある。

意識するのも大切だが、スタイルのスタイルスタンダードのようなアイテムがあると重宝する。

カラダの歪みの原因を探して背骨や骨盤を矯正し、カラダ全体のバランスを整える米国生まれの手技療法、カイロプラクティック。そのメソッドが応用された姿勢ケアアイテムがスタイルスタンダードだ。ベースの素材はポリプロピレンで、クッション材にウレタンフォームとEVA樹脂を使用いている。スタイルスタンダード(N01) H33×W42×D39cm 8800円/MTG 0120-467-222

使い方は椅子の座面に置いて座るだけ。すると座面の傾斜でカラダの重心が前寄りになり、骨盤が真っすぐ立った状態が維持される。

同時に背もたれ部分が腸骨(骨盤の左右の上部を占める大きな骨)を左右から支えることで骨盤を安定させる。さらにカーブした座面はヒップを包み込むようにフィットして、骨盤の左右のブレを防止する。

腸骨を左右から支える腸骨アシストや前傾した斜面によって骨盤を立たせる骨盤起立傾斜、骨盤の後傾や左右のブレを防ぐ座面のボディトレース曲面といった独自のディテールが姿勢の改善をサポートする。

「姿勢が良くなれば、先に挙げたカラダの不調が改善されるほかにも、得することがたくさん。

関節や筋肉の可動域が広くなるため、スポーツやトレーニングでのパフォーマンスが高まります。下半身に停滞していた血行が促進されて代謝も良くなるので、ダイエットの効果も期待できます。胸が開くことで呼吸が深くなり、多くの酸素を取り込めるようになるため脳も活性化します。

それに顔が前を向くと気分や考え方も変わるため、自信もついてポジティブになれます」。

姿勢で得をしている人、損をしている人の差は歴然。正しい姿勢を取り戻せば毎日の生活、いや、人生の質も高まるのだ!

教えてくれたのは
セントラルカイロプラクティック カイロプラクター
大藤武治 先生

セントラルカイロプラクティックのカイロプラクターのほか、横浜医療専門学校/福島医療専門学校 カイロプラクティック講師、全国柔整鍼灸協同組合 カイロプラクティック&オステオパシー研究会講師、JCCA(日本コアコンディショニング協会)AVDなど多くの役職を務める重鎮。スタイルスタンダードの開発にも携わった。

 

「STAY YOUNG総合研究所」とは……
加齢とともに気になりだした体型の変化や衰え……。俺たちを取り巻く体の悩みは山積みだ。もうこれ以上、オジサンになりたくない。そこでオーシャンズは40歳からのSTAY YOUNG総合研究所を立ち上げることにした。直面する問題にしっかりと向き合い、若々しくあるためのメソッドを探る。
上に戻る

佐藤 薫=イラスト 押条良太=編集・文

# STAY YOUNG# サポーター# 姿勢
更に読み込む