OCEANS TRAINING CLUB Vol.2
2021.02.13
HEALTH

自宅で簡単! プロ直伝の「ボクシングエクササイズ中級編」で脂肪を燃やそう!

「OCEANS TRAINING CLUB」とは……

自宅で簡単にできるトレーニングを紹介する連載「OCEANS TRAINING CLUB」。

前回に引き続き、講師にプロキックボクサーの小林愛三(こばやしまなぞう)さんを迎え、ボクシングの動きを取り入れたエクササイズを実践する。第2回となる今回は中級編にチャレンジだ。

前回よりも徐々にハードな内容になっている。ひとつひとつの動作を丁寧に行うように心掛けたい。

いち早くトレーニングを開始したい人は下の動画をご覧あれ。どんなメニューか知りたい人は、下へスクロールしてみよう。

NEXT PAGE /

今回行うメニューは次の3つだ。

①ジャブ+バービージャンプ
②ワンツー+ウィービング
③ワンツー+足でカット&キック

基本の構えは初級編と同じ。この構えはすべてに通ずるので、忘れないようにしよう。

①ジャブ+バービージャンプ

基本の構えから、ジャブを打ち、しゃがんで床に手を着いたら、両足を一気に後ろに引き、腕立て伏せの姿勢になる。すぐに両足を元の位置に戻して立ち上がり、基本の構えに戻る。

これを自分のペースで1分間続ける。

慣れてきたら、スピードアップしたり、できるだけ足を後ろに着くなどして負荷を高めよう。

②ワンツー+ウィービング

ウィービングとは、上半身を弧のように動かしながら体重移動をすることで、相手の拳を避けるボクシングの動きのこと。

まず基本の構えで立ち、ジャブを打つ。次に後ろの足で地面を押し、相手のパンチを避けるように腰を少し落としながら、前へと移動。今度は前の足で地面を軽く蹴り、同じようにパンチを避けるように腰を少し落として、後ろに下がる。

10回繰り返したら、反対側も同じように行う。

③ワンツー+足でカット&キック

基本の構えで立ち、ジャブを打ったら、後ろ足の膝を上げて、元の位置に戻す。相手のキックを脛で防御するキックボクシングのカットの動きだ。

次に重心を一度後ろ足に移動し、反動で前足に踏み込み、後ろの足を前へと蹴り出してキック!

キックは膝から下のスナップを利かせて、前へと蹴り出すと格好良くキマるぞ。リズムよく左右10回ずつ行おう。慣れてきたらスピードアップしたり、キックの高さを上げると負荷が上がる。

 

以上が中級編のメニューだ。動画では愛三先生が細かなポイントも解説してくれているので、ぜひチェックを!

 

【トレーナー】小林愛三さん
1996年生まれのプロキックボクサー。ネクストレベル渋谷ジム所属。2015年にプロデビュー、2016年には初代ムエタイオープン女子フライ級のタイトルを獲得。現在は、選手として活躍する傍ら、ボクシングを取り入れたエクササイズの指導も行う。

【取材協力】
ネクストレベル渋谷ジム
住所:東京都渋谷区渋谷3-28-7青ビル3F
電話番号:03-6825-9999
営業:15:00~23:00、土曜12:00〜20:00、日曜12:00〜18:00、祝日12:00〜20:30
https://nextlevel-kick.co.jp/

 

「OCEANS TRAINING CLUB」とは……
体の曲り角といわれる40代。寄る年波と向き合っていくためには、正しい知識と適切な方法を知ることが必要だ。そこで、オーシャンズは各界のプロフェッショナルを厳選。毎週土曜12時、ゲストトレーナーがあなたの体改革をサポートします!
上に戻る
STRING=動画 取材・文=林田順子
# OCEANS TRAINING CLUB# ボクシングエクササイズ
更に読み込む
一覧を見る