2020.07.02
HEALTH

噂のエナジーバーが提案する、アサイーも一緒に摂るサイコーなプロテイン生活

筋肉増強、ダイエット、栄養補助……かつてはマッチョの専売特許だったプロテインだが、最近では飲む理由は人それぞれ。

そのニーズに応えるように、今、プロテインはさまざまに進化している。

ひとつは“味”。ひと昔前のプロテインはお世辞にも美味しいとは言い難いものだった。そのイメージから、今でも「味が苦手」「飲みにくい」と思っている人は多い。だが、最近はドリンクとしてウマイ!と思えるものも増えてきている。

ふたつ目は“栄養成分”。ムキムキを目指す人がBCAAやアルギニンなどの成分もチェックするように、健康や食生活の改善を求める人にぴったりのスーパーフードを配合したプロテインなども少しずつ増えてきている。

そんな最新プロテインを実際に味わえるのが、渋谷にオープンした、アサイー×プロテインに特化したヘルシー・ファストフード店「フルッタフルッタ アサイーエナジーバー」だ。

NEXT PAGE /

プロテイン×アサイー=筋肉×血液を逞しく!

アサイーはブラジル・アマゾン原産のフルーツ。ハワイで定番の朝食「アサイーボウル」が、日本でもブームになったのを覚えている人もいるだろう。では、なぜプロテインにアサイーなのか、そこにはちゃ〜んと理由がある。

実は最近の研究で、鉄分が豊富に含まれるアサイーには造血の機能があることが実証されたのだ。つまり、プロテインとアサイーを融合させることで、筋肉と血液という、体に欠かせない2大要素をカバーできるのだ。

そもそも鉄分は食べ物から摂取しづらいため、不足しがち。さらに足裏を地面に打ち付けるランニングやコンタクトスポーツは血管にダメージを与え、貧血を引き起こすこともある。

スポーツのパフォーマンスが上がらない、疲れやすいという人は貧血予備軍という可能性もあるのだ。実際、横浜F・マリノスやDeNAベイスターズ、山梨学院大学の陸上部や、総合格闘家の宇野 薫など、数々のスポーツチームやアスリートがアサイーを活用しているという。

 

渋谷に「アサイーエナジーバー」出現!

さて、こちらの「フルッタフルッタ アサイーエナジーバー」。メニューはアサイースムージーとアサイーボウルの2タイプ。アサイースムージーはドリンクタイプで、100円でプロテインをトッピング可能。アサイーボウルはアサイーに、プロテインやフルーツ、スーパーフードなどがトッピングできる。

ちなみにプロテインは5種類から選択でき、定番のホエイ、ソイ、カゼインのほか、注目のピープロテイン、そして南米由来のスーパーフードで、オメガ3を含むインカインチのプロテインの5種類から選ぶことができる。

左は「アサイーボウル エナジー(M)」、右は「オリジナルアサイーボウル(M)」(各850円)。

おすすめはボリューム満点のアサイーボウル。なかでも注目は自分でトッピングを選べる「オリジナルアサイーボウル」。ベースのアサイーのサイズを選んだら、好きなトッピングを、プロテインを含めて5つ選ぶことができる。

プロテイン以外のトッピングは、エナジー補給のためのバナナやグラノーラ、栄養をサポートするストロベリーやキウイ、ヨーグルトなど、13種類がラインナップ。

ちなみに「トレーニング帰りなんだけど、おすすめの組み合わせは?」「ウエイトコントロールしたい」など、目的を伝えればおすすめのトッピングを提案してくれる。

NEXT PAGE /

オーシャンズ世代にオススメのアサイープロテインは?

ということで、今回はオーシャンズ世代におすすめの組み合わせを考えてもらった。

・オメガ3を含む「インカインチプロテイン」
・腸内環境を整えるココナッツ由来のヨーグルト「ココナッツグルト」
・腹持ちのいい「バナナ」
・プロテインの吸収を助けるビタミンCが豊富な「キウイ」
・抗酸化作用のあるポリフェノールを含む「カカオニブ」

オリジナルアサイーボウル(Mサイズ850円)を、オーシャンズ世代におすすめの組み合わせで作ってもらった。

あまり馴染みのないインカインチプロテインは、きな粉を思わせる香ばしさ。

バナナとココナッツグルトの甘い香りに、キウイの酸味と、カカオニブの苦味と歯応えがアクセントになっていて、フツーにウマイ!

自分で組み合わせるのが面倒という人には、目的別に3種類のリコメンドメニューも用意されている。男性に人気なのは、ワークアウト後のエネルギー補給を目的にした「アサイーボウル エナジー」。

ナッツがアクセントとなったアサイーボウル エナジー(Mサイズ850円)。

トッピングは

・タンパク質含有量が高い「ホエイプロテイン」
・タンパク質やミネラルが摂れる「ミックスナッツ」
・タンパク質補給の「ピーナッツバター」
・エネルギー補給の「練乳」
・腹持ちが良くエネルギー補給できる「バナナ」

エネルギーとタンパク質補給を狙った組み合わせのこちらは、Mサイズで16gのタンパク質が含まれている。ちなみに、100円を追加すれば“追いプロテイン”も可能。さらに5gのタンパク質を摂ることができる。

たっぷりとトッピングされたミックスナッツとバナナは食べ応え満点。ピーナッツバターのほのかな塩気が意外にも良いアクセントになっていて、飽きることなく食べられる。代替食としても満足感が高いメニューになっている。

アサイープロテイン(980円)は、自宅に常備しておきたいパック仕様。

ちなみに店頭では、自宅用にアサイープロテインのドリンクなども販売されていて、こちらもなかなかウマイ。コップ1杯で7gのタンパク質を摂取することができるので、気になったらぜひお試しあれ。

 

[店舗詳細]
フルッタフルッタ アサイーエナジーバー

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs東横のれん街
電話:03-6434-1875
営業:11:00~19:00 ※当面、左記の短縮営業
不定休

林田順子=取材・文

# アサイー# プロテイン
更に読み込む