40歳からのSTAY YOUNG総合研究所 Vol.5
2020.03.02
HEALTH

世界的ブームのトランポリンで、跳びます!燃えます!鍛えます!


STAY YOUNG総合研究所とは?

トランポリンで跳びます! 燃えます! 鍛えます!

2020年は、トランポリンで 跳びます! 燃えます! 鍛えます!
Tシャツ1万2500円/レイニングチャンプ(サザビーリーグ 03-5412-1937)、パンツ9500円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-009-146)、腕時計2万9000円/スント 03-4520-9417

「継続は力なり」。無論、重々承知だ。でも、運動は継続がいちばん難しいわけで……。「足が痛くなった」「気が進まない」「しんどい」、そんな理由でいつの間にかやめてしまうのである。だが、そんな苦い経験を持っているアナタにぜひおすすめしたいエクササイズをご紹介しよう。それがトランポリンを使ったエクササイズだ。

NASA(アメリカ航空宇宙局)がトレーニングに採用したり、海外モデル注目のダイエット法として取り上げられたりと、今、トランポリンエクササイズは世界的なブームになっているのだ。

人気の理由は聞いて納得。 やるべきことは、想像のとおり、正しい姿勢を維持して、ジャンプと着地を繰り返すだけ。にもかかわらず、トランポリンは究極の瞬発運動ともいわれ、その運動量はジョギングや縄跳びといった通常の運動の1.5倍にもなる。おまけに地面や床で行う運動に比べて、脚への負担は約87%も軽減できるという。そして、今回取材に協力いただいたトランポリンエクササイズ界きっての凄腕指導者、嘉山直晃さんは、トランポリンはオーシャンズ世代にとって理想的なエクササイズと断言する。

「適度な強度でリズミカルに跳び続ければ、有酸素運動によるダイエット効果が期待できます。さらに着地の際に姿勢をキープする必要があるため、運動中は腹筋や背筋をしっかり使います。これが体幹トレーニングとして実に効果的。さらに全身の血行促進によって、冷え性や肩コリも改善できる。最近ではメンタル面に与える効果にも注目されていて、跳んでいるだけで自然と笑顔に、つまり気持ちが前向きになれるんです」。

なるほど、聞けば聞くほど、オーシャンズ世代にはいいことずくめ。何よりこの時季、「自宅でピョンピョン跳び跳ねる」ほうが、「寒さが厳しい屋外でランニングする」よりも格段にハードルが低いではないか。それでいて確かな運動効果が得られるならもはや言うことなし。

教えてくれたのはこの人
ラディカルフィットネス・ジャパン フィットネス指導者/小説家 嘉山直晃さん
日本全国にトレーニングプログラムを提案するフィットネスメーカー、ラディカルフィットネス・ジャパンのマスタートレーナー。全国のフィットネス指導者の育成・教育に携わる。現在は、約500件のフィットネス施設で導入されているミニトランポリンを使った高強度&低衝撃のトレーニングプログラム「ユーバウンド」の指導や普及に力を注ぐ。また、小説家としての顔を持ち、初の著書『浜辺の死神』で産業編集センター主催の第5回「暮らしの小説大賞」を受賞している。

 

NEXT PAGE /

トランポリンエクササイズのメリットとは?

運動効果は高いのに、膝や脚への負担が少ない。トランポリンエクササイズの魅力はこの点に尽きる。効果もさまざまだが、オーシャンズ世代にどストライクな効能がこの4つだ。

[1]脂肪燃焼
言わずもがな、ダイエットには有酸素運動が最も有効だ。脂肪を燃焼させるためのポイントは適度に心拍数を上げること。筋肉への負荷が低く、かつ長時間動き続けられるランニングや縄跳びといった運動がその代表的なものとして知られているが、トランポリンエクササイズもそのひとつ。

ある程度の時間をかけながら、繰り返し跳び続けることで有酸素運動につながるのだ。ちなみにトランポリンを約5分跳び続けると、その運動量はジョギングの1kmにも相当するといわれる。さらに脚への負担が少ないことからケガのリスクも低く、屋内で行うことができるため天候を気にする必要がないのも大きな利点である。

[2]体幹強化
体幹とはカラダの中心となる部分で、簡単にいえば胴体。その姿勢を正しく保つために稼働する筋肉すべてが体幹筋であり、それは腹筋だけでなく、背中や腰回り、股関節周辺にある筋肉群だ。

また「体幹がしっかりしている=バランスがいい」ことでもあり、不安定なトランポリンの上で行う運動は、常に全身の筋肉を使いながらバランスを維持する必要があるため体幹強化に最適な運動といえる。特に空中での脱力状態、着地したときの踏ん張った状態、いずれもバランスを維持するために先の筋肉群をすべて使うのだ。体幹強化によりカラダの引き締めや腰痛予防、姿勢改善、基礎代謝向上にも効果がある。

[3]血行促進
脚のむくみの原因は、重力によって血液やリンパ液が上半身へと流れにくくなり、脚に不要な水分が溜まってしまうから。こんな悩みにもトランポリンは打ってつけ。カラダを上下に動かせば、血液とリンパ液が全身に巡るため、むくみの解消につながる。また、手足の冷え性や肩コリの改善、軽度の運動なら疲労回復にも効果がある。

[4]気分高揚
「トランポリンの上で跳んでいると、自然と笑顔になる」。エクササイズを続けている人はそう口を揃える。これはイライラを抑え、精神の安定や安心感を促す神経伝達物質セロトニン、通称“幸せホルモン”によるもので、リズミカルな運動によって活性化されるといわれている。それゆえ、トランポリンはうつ病のケアにも採用されているのだ。

 

ラディカルフィットネス ジャパン
03-6410-7990
トランポリンエクササイズ「ユーバウンド」の詳細や導入施設はこちらをチェック

 

STAY YOUNG総合研究所とは?
加齢とともに気になりだした体型の変化や衰え……。俺たちを取り巻く体の悩みは山積みだ。もうこれ以上、オジサンになりたくない。そこでオーシャンズは40歳からのSTAY YOUNG総合研究所を立ち上げることにした。直面する問題にしっかりと向き合い、若々しくあるためのメソッドを探る。
上に戻る

鈴木泰之=写真 来田拓也=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=編集・文

# STAY YOUNG# トランポリン# フィットネス
更に読み込む
一覧を見る