ミウラメシ Vol.51
2021.03.11
FOOD&DRINK

甘いソースが絶妙!マーシー考案「ラムチョップのソテー ブルーベリーソース添え」レシピ

「ミウラメシ」とは……

ラムは料理修業に行っていたニュージーランドで出会った味。定番はミントソースですが、これが意外と甘いんです。でも、ラムにすっごい合うんだな〜。

あの味を思い出しながら、冷蔵庫に残っていたブルーベリージャムでソースを作りました。

ラムの独特の風味にフルーティな甘いソースがマッチ。鬼うまです!

「ミウラメシ」を最初から読む

【今回のメニュー】
ラムチョップのソテー ブルーベリーソース添え

「ラムチョップのソテー ブルーベリーソース添え」レシピ
ジューシーで風味豊かなこいつのお伴にはやっぱり赤ワインっす!

【材料】※(2人分)

ラムチョップ 4本
ローズマリー 2本
にんにく 1片
クレソン 適量
塩 少々
黒こしょう 少々
オリーブ油 適量

【A】
ブルーベリージャム 大さじ3
赤ワイン 180ml
しょうゆ 小さじ1
バター 20g

NEXT PAGE /

【作り方】
◆1
ラムは冷蔵庫から出して室温に戻しておく。脂身に斜め×斜めの格子状になるような切り込みを入れる。両面に塩、こしょうを振り、枝から外したローズマリーの葉をまぶす。

◆2
フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ中火にかける。香りが立ってほんのり焼き目がついたらにんにくをフライパンから出して中弱火にし、肉を脂身から焼く。

◆3
脂身にカリッとした焼き目がついたら、トングなどで支えながら端の側面を30秒ほど焼く。次に肉の両面を2分程度ずつ焼き、最後に骨の部分にスプーンで油をかけ、フライパンから取り出す。

切り込みを入れた脂身をこんがり焼くことで臭みも抑えられます!

◆4
フライパンの油を拭き取ったらAをすべて入れて中火にかけ、トロッとするまで混ぜながら煮詰める。

◆5
器に3とクレソンを盛り、4のソースを添えて出来上がり!

[三浦理志 プロフィール]
オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。仕事の隙間を見つけては波乗りを楽しみ、野菜を育て、キッチンで料理の腕を振るっている。

レシピブック『SURF & NORF COOKBOOK by ミウラメシ』購入はコチラ!

「ミウラメシ」とは……
本誌看板モデルのマーシーこと三浦理志さんは、仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。そんな彼のリアルなライフスタイルから生まれたレシピを、ここに紹介しよう。
上に戻る

三浦理志=料理 渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング 川瀬佐千子=編集・文

# ミウラメシ# ラムチョップ
更に読み込む