FEATURE

服、靴、バッグ、腕時計、インテリアにクルマ。夢あるオッサンの欲しいモノカタログ

服、靴、バッグ、腕時計、インテリアにクルマ。財布も家内の意向も気にしないでOKという前提(そんな前提も夢だなあ)で「欲しいモノは?」と聞かれたら、いくらでも思い当たる。限定品、メイド・イン・USA、最近じゃアップサイクルなんて言葉も気になるし。もしそのとき手元に“カタログ”があったとしたら。少なく見積もっても物欲は5割増し、いや10割増しか。そもそも“カタログ”自体が好き。釣りメーカーのカタログ、オーディオメーカーのカタログ、クルマメーカーのカタログ。モノの写真を見てうっとり、細かいスペックを読み込んでじっくり。持ち歩いてニンマリ。そこで本号では「WHOLE OSSANS CATALOG(=オッサン全カタログ)」と銘打ち、あらゆるモノを約100ページにわたって集めた。大好きなモノ、懐かしいモノ、憧れのモノ、愛くるしいモノ、神秘的なモノ……。ギュッと全部詰め込んだ、いうなれば、男のロマン濃縮号。欲望に従って、妄想の海を縦横無尽に泳いでいただきたいのだ。