春のお宝探検隊 Vol.8
2021.04.09
FASHION

試着しまくり。30〜40代に刺さる春のシップス別注アイテム5選

「春のお宝探検隊」とは……

個性が絡み合うことで初めて生まれる化学変化。別注やコラボモノは常に魅力的だ。今を逃してしまうと、もう手にする機会はおそらく訪れない……という儚さもまたひとつの魅力である。

シップス 渋谷店には、そんな一期一会に感謝するしかないアイテムがザックザク……!

突撃した店は……

国内セレクトショップの御三家に数えらえるシップス。全国各地に店舗を構えるが、ここ渋谷店はやはり充実度が違う。世界的にも人気のインポートや、実績豊富な国内のベテラン、さらには旬の気鋭と、バリエーションに富むラインナップを誇る。

シップス 渋谷店
住所:東京都渋谷区神南1-18-1 神南一丁目ビル
電話:03-3496-0481
営業:11:00〜20:00
不定休
www.instagram.com/ships_shibuya

①バラクータ「G-9」。シップスの別注ポイントは……

――あれ、バラクータのG-9にこんな色、ありましたっけ?

鈴木 いらっしゃいませ。こちらは、バラクータへ別注をかけた新作ですね。

接客してくれたのは……

鈴木広樹さん(シップス 渋谷店/スタッフ)●シップス 渋谷店の屋台骨を支える看板スタッフ。物腰の柔らかさや潤沢な知識に大人たちの信頼も厚く、今を的確に捉えたアドバイスは若い来訪者のいい指針に。シップス公式ウェブサイトでは彼の着こなしも見られるので是非チェックを!

――なるほど。てことは、ただの色変えですか?

鈴木 いえ。微配色の2トーンにしています。タンブラウンとベージュ、そしてアイスグレーとアイスブルーの2色で展開しています。

「G-9 AUHTENTIC」6万1600円/バラクータ×シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

――インラインと印象が全然違いますね。

鈴木 今年のシップスのテーマは「原点回帰」。改めてベーシックの良さを見直そうと考えていて、バラクータのG-9がその象徴になっています。とはいえ普通に展開しても面白くありませんから、別注で少しひねりを利かせました。

――なるほど。だからか、オッサンくさく見えない!

鈴木 しかも、シルエットは今までのレギュラーフィットからオーセンティックフィットに変えています。ちなみに、こちらは36と、いちばん小さいサイズになりますね。

身長175センチで36サイズを試着。

――おー、ぴったり。

鈴木 オーセンティックフィットはややゆとりのあるシルエット。ただ、アームはわりとシャープで着丈もスリムフィットと同じぐらいなので野暮ったく見えません。

――とはいえ、お馴染みのフレイザータータンチェックの裏地は健在ですね。

鈴木 こちらはそうなのですが、ブルーの方は異なります。

――ん!?

鈴木 ブルーのフレイザータータンチェックで、これはシップス40周年のときに、記念で「G40」というモデルを作ってもらったのですが、その際に裏地も特別に作ってもらいました。それがこれです。なので、この柄はシップスしか使えません。まさにオンリーワンのアイテムです。

NEXT PAGE /

②米軍服をベースにしたマーモットのパーカ

――オンリーワン。いい響き〜。別注ってそこがたまらないですよね。

鈴木 でしたら、こんなのもありますよ。

「ゴアテックス パッカブル オールウェザー パーカ」各3万3990円/マーモット×シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

――マーモットだ。

鈴木 はい。世界で最初にゴアテックスを採用したブランドですね。

――あ、そうなんですね!? グッときます。

鈴木 これはもともと、アメリカ軍のオールウェザーパーカという服のベースになったモデルなんです。

――なるほどなるほど。

鈴木 ゴアテックスは一般的に表地と裏地の間にメンブレンという機能素材を加えた3レイヤー構造ですが、こちらでは最新のゴアテックスパックライトという2.5層の生地を使用しています。

――何が違うんですか?

鈴木 透湿性などの機能を担保しつつ、柔らかくて軽いんです。だからこそ、付属する袋にコンパクトにまとめられるパッカブル機能も加えることができました。ちょっと着てみますか?

――ぜひ!

――確かに軽い!

鈴木 色もインラインにはないものを一から依頼し、特別に作ってもらっています。刺繍部分を身頃の生地と同色にしているので、印象もミニマルで都会的ですよね。

――これは街でガシガシ着たいですね!

鈴木 まったく違和感なく着ていただけますよ。しかも、袖口にはゴアテックスのロゴが入っているのですが、これ、実は今は使われていない旧ロゴなんです。

――そうなんだ! たまりませんね(笑)。街着と言えば、季節的にもうシャツかな〜と。

鈴木 でしたら、こちらへどうぞ。

NEXT PAGE /

③ゆったりだけど品がある、別注シャンブレーシャツ

――見たい!

鈴木 キャプテンサンシャインの別注シャンブレーシャツです。キャプテンサンシャインとは、ほぼ毎シーズン別注を作らせてもらっていますが、意外とシャツは初なんです。

――シャンブレーってことは、ワーク色全開な一枚ですかね。

鈴木 いえ、それが違うんです。こちらをご覧ください。

「リラックス レギュラーカラー シャツ」各2万9700円/キャプテンサンシャイン×シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

――あれっ!? なんか上品!

鈴木 このシャツを作っているファクトリーが、ドレスのシャツを専門で作っている工場なんです。

鈴木 ですので、運針も細かく、各所の作りがドレス仕様に。カジュアルの定番素材ですがエレガント。まさに、今、大人が着たいリラックスシャツだと思います。

――確かに。

鈴木 オーバーシルエットはもうお馴染みと思われがちですが、意外と一般のお客様のなかには二の足を踏む方もいらっしゃいます。ダラしなく見えそうという不安があるようですね。しかし、これなら問題ないかと。

――しかも、生地がまたいい。

鈴木 こちらは、タテ糸にインディゴ染めしたオーガニックの超⾧綿を使っています。高密度シャンブレー素材なのでタッチも独特でタイプライター生地のようなハリ感があり、それが凛々しさを生みます。

――(ナデナデ)こちらはまた違った触り心地ですね。

鈴木 こちらも基本的にはオーガニックの超長綿を使っていますが、よりヴィンテージっぽい質感に仕上げたいということで織機に旧式のものを採用しました。旧式なのでゆっくり織り上げられ、ふっくらとした生地感が生まれます。着心地は空気を纏っているかのように気持ちいいですよ。

NEXT PAGE /

④もはやサンダルじゃない、パラブーツの別注作!

――こんなシャツなら、足元はちょっとラフでもよさそう。

鈴木 はい。例えばこんなアイテムと合わせていただいたら素敵かと。

「フェレット」●4万6200円/パラブーツ フォー シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

――何これ! すごくいい!

鈴木 パラブーツの「フェレット」というモデルに別注をかけました。サンダルでありながサンダルらしからぬドレス的な表情がポイントです。

――この品の良さ、もはやサンダルじゃない!

鈴木 ストラップの細さに加え、別注ポイントである素材がキモですね。インラインではやや硬めのスムースレザーを使っていますが、今回はシボの入った非常に柔らかい革を使っています。

――う〜ん、柔らかい♡

鈴木 私もグルカサンダルを持っていますが、革と足の際(きわ)の部分がこすれて、履き始めはとても痛いんです。ただこちらは、採用している革の特性もあって、履き心地が良く、足馴染みも良いですね。

鈴木 さらには、ストラップのパーツやインソール、アウトソールも含めて全体をブラックにし、シックな雰囲気に仕上げました。ここまでストイックに仕上げたアイテムはそんなにないと思います。

――このソールも頼り甲斐がありそう。

鈴木 ソールはパラブーツの強みでもありますからね。厚みからも想像できるように、安定感も抜群です。

NEXT PAGE /

⑤エコバッグ以上、街バッグ未満のいい塩梅♪

――あとは、バッグも欲しい。あれはなんでしょう?

鈴木 はい、コチラはエル・エル・ビーンとマンシングウェアとシップスのトリプルネームです。

「ボート アンド トート ミディアム」8800円/エル・エル・ビーン×マンシングウェア×シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

――トリプルとはまたスペシャル。しかも、あの名作がベースですか?

鈴木 そうですね。ベースは皆さんもご存知、エル・エル・ビーンの名作、キャンバストートバッグです。

――なるほど、そこにマンシングウェアのペンギンロゴが入った、と。

鈴木 それだけではありません。ロゴをじっくりご覧ください。

――ん? いつものかわいいペンギンじゃないんですか? ……あれっ?

鈴木 お気付きになりましたか? 実は、キャラロゴが通常とは逆を向いているんです。2018年にも同社と別注を作らせてもらったのですが、そのときに作った特注ロゴを復活させてもらいました。

――あ〜、ありましたね!

鈴木 満を持しての再登板です。

――そういう遊びゴコロに男は弱い。しかもこのサイズ、日常使いに丁度いい。

鈴木 はい、マーモットのアウターもまとめてサラッと入れられます。こういうのがひとつあると便利ですね。

――最近は家周辺の2~3キロくらいが行動範囲になってきてますしね。

鈴木 散歩やピクニックには最適かと。こちらはMサイズで、S、Lもご用意がありますので、用途や入れるものに合わせてお使いいただければと。

――そうですね。どうしよっかな。

鈴木 こちらならパートナーとも兼用できると思いますよ。オススメです。

――たしかに。では、このバッグも!

鈴木 ありがとうございます(笑)。

長らく愛される定番の良さも心得ている。だからこそより響く、別角度からのアプローチを試みた別注作の新鮮さ。しかも、アイテムを手にするチャンスは限られている。とくれば、これはもういくしかない!

・【やっぱりコスパ最高。コールマンで春の新作を爆買い!】はコチラ 
・【ザ・ノース・フェイスで新作イッキ見】はコチラ 
・【ニューバランス 原宿で春の新作を物色した】はコチラ
・【オッシュマンズ 原宿店で春のお宝探し】はコチラ
・【「A&Fカントリー」本店でお宝探し】はコチラ
 
・【トゥモローランドで大人のお助け服を発見!】はコチラ

「春のお宝探検隊」とは……
このご時世、ネットショッピングはもはや当たり前。でも、実物を見られないのはちょっと歯痒い。ならば、我々が実店舗に行って、見て、選んで、試そうじゃないの、春の注目アイテムたちを。さぁ、お宝はどこじゃ〜!
上に戻る

佐藤 裕=写真 菊地 亮=取材・文

# シップス# G9# LLビーン# ゴアテックス
更に読み込む