2021.10.26
FASHION
PR

【検証】エドウインのジャージーズをはくと、男はなぜ笑顔になるのか?

日本デニムのオリジネーターが、遡ること10年前に、既に世に送り出していた名作「ジャージーズ」が進化を遂げた。

表情豊かなデニムの素材感はもちろん、あらゆる角度から快適性の向上にメスを入れた仕上がりに、大人も思わず笑顔になる。

デニム各1万780円/すべてエドウイン 0120-008-503

そんな「ジャージーズ」の魅力を、まずはIGTV動画でご覧あれ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

EDWIN(@edwin_japan)がシェアした投稿

ジャージーズの詳細はこちら

NEXT PAGE /

進化を遂げたジャージーズ、最新モデルの実力は?

今でこそ、コンフォートなデニムは百花繚乱の様相だが、それを先駆けるように2011年に誕生したのが、エドウインの「ジャージーズ」だ。綾織りに固執せずに編み地を採用。デニムと遜色ない風合いと快適性を同時に実現し、登場以来、累計600万本以上を販売しているという看板シリーズのひとつだ。

その座に安住しないのが、ジャパンデニムのオリジン的存在である、エドウインの強み。誕生10年目の今年、さらなる進化を遂げている。

生地を一から見直したという最新モデルでは、ストレッチ性が従来の38%から40%にまで上昇。また、伸縮回復性も高まり、伸ばした1時間後には約79%が回復するとしており、膝抜けなど、型崩れの心配も無用といっていいだろう。デニム1万780円、シャツ2万2000円、Tシャツ6050円/すべてエドウイン 0120-008-503

最新モデルでは、名門カイハラの「モーションフィットデニム」をベースに、エドウインと共同開発をしたジャージーズ専用生地が最大のポイントだ。

例えば、経糸。ポリウレタンの中空糸にリヨセルと綿の混紡糸をカバーした糸と、極細のファイバー繊維の2種類で構成。伸縮性を担保しながらも、接触面積の少なさと吸放湿性の高い素材使いにより、柔らかくさらりとした肌触りも獲得した。

一方、ストレート糸とムラ糸をミックスした緯糸においては、リアルなユーズド感を表現し、デニムのアイデンティティをキープする。もちろん、現代の傾向を汲んだシルエットを採用しており、どんなスタイルにも合わせやすいというビジュアルの魅力も高めている。

はいて快適、見た目に美しい。高次元でこれを実現する「ジャージーズ」ゆえに、僕らが大好きなデニムを年中はいても、ずっと笑顔でいられるというわけだ。

ジャージーズの詳細はこちら

NEXT PAGE /

大人が笑顔になる理由① 家と外をつないでくれるから

デニム1万780円、パーカ1万6500円、Tシャツ6050円/すべてエドウイン 0120-008-503

新色のブラックは、適度な色落ちによるこなれ感が大きな魅力。着慣れたスウェットパーカとの合わせなら、室内も屋外も、ボーダーレスに往来可能。コーデも楽だから、笑顔になれる。

デニム1万780円、ブルゾン3万9600円、パーカ1万6500円、Tシャツ6050円/すべてエドウイン 0120-008-503

アウターを一枚羽織れば、クールな街着として機能
新登場した色落ちブラックのスリムテーパード。いつものフーディーをトップスにすると、着心地はスウェットセットアップなのに、見た目は、きちんとしたデニムコーデだ。

つまり、リラックスできる部屋着の上にアウターを一枚羽織るだけで、立派な街着に変貌する。家と外をボーダーレスにつなぐ着こなしにも対応するのだ。

ジャージーズの詳細はこちら

大人が笑顔になる理由② 冬でも暖かいから

デニム1万890円、コート7万9200円、ニット2万4200円/すべてエドウイン 0120-008-503

この冬には、起毛裏地を採用した新モデルも登場。デニム最大の敵とも言われる、冬の「ひんやり感」も解消し、暖かさも獲得した。ウインターシーズン史上最高のデニムが誕生。

各1万890円/すべてエドウイン 0120-008-503

肌触りがいい裏起毛で真冬でも暖かい
より暖かさを獲得するために起毛裏地を採用した最新作は、モデルが着用しているブラックのほか、ワンウォッシュ、濃色ユーズドの全3色を展開する。

いずれも定番モデル同様スリムテーパード、ストレート、スキニーをラインナップ。もちろん、ジャージーズに本来より備わるストレッチ性もしっかり踏襲されている。

ジャージーズの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
エドウイン
0120-008-503

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真 ツルユミケンイチ(STRING)=動画 菊池陽之介=スタイリング 竹井 温(&’ management)=ヘアメイク 髙村将司=文

# エドウイン# デニム
更に読み込む
一覧を見る