「感動の服」特集 Vol.31
2021.09.14
FASHION

欲しすぎて個人輸入!? キャンプ好き俳優・水上剣星さんの“感動のダウン”獲得物語

アウトドアがかねてからの趣味で、現在も月イチ以上のペースで各所の山へとキャンプに繰り出しているという水上剣星さん。

自然と携行品にもこだわりが出てくるが、なかなか理想のものにはたどりつけなかった。

欲しすぎて個人輸入しちゃった!? キャンプ好き俳優・水上剣星さんの“感動ダウンジャケット”購入秘話
俳優 水上剣星さん Age37●ファッション業界の人も一目置くセンスの良さと豊富な情報量で知られる俳優。この取材後は新潟へ仕事兼キャンプに行く予定。現在はオリジナルのアウトドアギアを企画中だ。

そんな折に出会ったのが、北欧の老舗、ヘルスポートだ。

日本では商品展開が限られていたため、本国のウェブサイトに問い合わせるも、答えは「日本発送不可」。ほかで探してもほとんどは既知のギアの情報ばかりだった。

しかし、4年前のある日、ついにこのブランドでめぼしいものが見つかった。場所はニューヨーク。それもギアではなく、古着のダウンで。

リップストップ生地のような格子状のプリントが入った、薄手のダウンジャケット。おそらく以前はパンパンに羽毛が入っていたようだが、水上さんが古着で手に入れたときには既にそのボリュームが減っていたそうで、曰く「その具合もちょうどいい」のだとか。

「たまたまニューヨークにアウトドアに強い知り合いの方がいたので、その人に頼んで送ってもらいました。

ワクワクしつつ、正直、今までもこういう個人輸入をしたときはガッカリしたことが少なくないため、期待しすぎず待っていました(笑)」。

胸の内ポケに全体をしまえるパッカブル仕様。

しかし、予想に反して、結果は大当たり。そこから冬場のキャンプの相棒になるまでは早かった。

「軍モノのハッピースーツのように膨らむ感じと、大きめのサイズ感がすごく良かったんです。すでに着倒された古着なのに、雨天時も寒いときも安心できるくらいのスペックがあるし、何より周囲の人と絶対被らない。

天邪鬼だなと自覚はしていますが、やっぱりこういう知られていない名品を掘り当てたときの喜びは格別ですよね。一緒にキャンプに行った仲間からの『それどこの⁉︎』が最高の褒め言葉です」。

「ヘルスポート」

Launch:1951年
Base:ノルウェー
Designer:—-
Style:快適さとサステイナブルの両立
Profile:今年でちょうど創業70周年を迎えた、ノルウェーのテント・シュラフメーカー。登山家や探検家たちを積極的にサポートし、そこからのフィードバックをもとに改良を続けてきたギアは、北欧のみならず世界中のアウトドアブランドを見ても屈指のクオリティの高さ。

「バランゲルドーム8-10」23万1000円/ヘルスポート(ブラブジャパン 03-5282-3755)

清水健吾=写真(静物) 柏田テツヲ=写真(人物) 梶 雄太、来田拓也、星 光彦、野上翔太=スタイリング 宮田靖士(THYMON Inc.)=ヘアメイク 増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、森上 洋、中田 潤、今野 壘、オオサワ系、大木武康=文

# キャンプ# ダウンジャケット
更に読み込む
一覧を見る