「感動の服」特集 Vol.21
2021.09.11
FASHION

俳優・鈴木亮平さんが感動した「26歳のときに映画祭で着たアルマーニのスーツ」

プライベートは好奇心旺盛で活動的。キャンプやアウトドアにも興味を持つまさにオーシャンズな男、俳優・鈴木亮平さんの「感動」体験とは。

俳優・鈴木亮平さんの感動の服「アルマーニのスーツに感じた老舗の一流ブランドたる由縁」
スウェット3万1900円/ロンハーマン 0120-008-752、デニム5万8300円/ビズビム 03-5468-5424、腕時計118万2500円/IWC シャフハウゼン(IWC 0120-05-1868)、その他すべて私物

「最近の大谷翔平選手の活躍は本当にすごいですよね。人間の可能性って無限だなと思いました。ベーブ・ルース以来という話ですが、ベーブ・ルースなんて伝記で読んだ歴史上の偉人ですからね(笑)」。

オーシャンズ10月号のテーマである「感動の服」に絡め、最近特に感動したことについてたずねた。大谷選手を真似るように両手をバットに見立て、「カキーンッ!」と言いながら、真っ青な夏空に豪快なエアホームランを放つと、鈴木は冒頭のように話した。

「何だろうなあ、感動の服……。仕事柄、さまざまな服を着させていただくので、そのたびに感動はしているのですが、改めて聞かれるとなかなか出てこないものですね(笑)」。

過去を振り返ること数秒、「あ、なんか思い出してきたぞ……」と、相好を崩しながら。

「26歳のときに映画祭でジョルジオ アルマーニのスーツを着させていただいたのですが、そのときに老舗の一流ブランドたるゆえんを僕なりに感じました。

着心地にまったく堅苦しさがない一方で、立体的な美しさやシルエットが際立っていて大人の色香が漂っているといいますか、醸し出されるオーラにものすごく感動した記憶があります」。

「ジョルジオ アルマーニ」のスーツ

スーパー180のウールで仕立てたスリムフィットのネイビースーツ。きわめて薄く肩パッドを入れたストレートショルダーやコンパクトな着丈は王道ながら、圧倒的な美しさと気品を感じる。スーツ52万8000円、シャツ5万2800円、ネクタイ2万6400円、チーフ1万6500円、靴9万1300円/すべてジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

実は映画祭で着用する以前に、アルマーニデビューを果たしていたんです。モデル活動をしていた20代前半の頃、奇跡的にオーディションに合格してショーに出させていただきました。

そのとき初めてスーツに袖を通して、背筋がピンと伸びるといいますか、思わず身が引き締まったのを覚えています。正直なところ、当時は緊張のほうが強く、感動する余裕なんてなかったですね(笑)。

NEXT PAGE /

 体が大きくて目立ってしまうことから、普段のファッションはシンプルなカジュアルスタイルが主流であることくらいで、洋服に過剰なこだわりはないという。

その一方、「数年前からコモリのコートが欲しくて」と、トレンドには敏感。繊細なオトコ心が顔を見せる。

「いつも比較的ジャストサイズの服を選ぶため、ちょっとルーズなものもいいな。そう思ったのですが、世間を見渡すとオーバーサイズブーム。そのトレンドに乗っているように見えるのが嫌で敬遠してしまったんです。

結局、いつもお世話になっているトゥモローランドで、ベーシックなコートを購入しました。ワンランク上の大人っぽい服が多いことに加えて、スタッフさんがすごく親身になってくれる。気持ち良く買い物できるのが好きなんです」。

ジャケット5万600円/RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)、Tシャツ1万7600円/ロンハーマン 0120-008-752、パンツ8万1400円/ビズビム(エフアイエル トーキョー 03-5725-9568)、腕時計106万1500円/IWC シャフハウゼン(IWC 0120-05-1868)

 先述のスーツ、そして趣味でもある時計を筆頭に、鈴木の好みには一貫性がある。決して華美なものではなく、素朴で普遍性があるもの。

一見した限りでは同じようなものにしか見えないけれども、その実、素材や作業工程が異なり、作り手の背景がうかがい知れるものに惹かれるようだ。

 

俳優 鈴木亮平さん Age 38
1983年生まれ、兵庫県出身。現在公開中の映画『孤狼の血 LEVEL2』に出演。舞台は前作から3年後。広島の裏社会を治めいた伝説の刑事・大上章吾(役所広司)亡きあと、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一(松坂桃李)。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきた上林成浩(鈴木亮平)によって事態は急転していく……。https://www.korou.jp

清水健吾=写真(静物) 柏田テツヲ=写真(人物) 梶 雄太、来田拓也、星 光彦、野上翔太=スタイリング 宮田靖士(THYMON Inc.)=ヘアメイク 増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、森上 洋、中田 潤、今野 壘、オオサワ系、大木武康=文

# 俳優# 鈴木亮平
更に読み込む
一覧を見る