「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.74
2021.06.30
FASHION

間違いなくセンス良しなフォトTシャツ9選。知っておきたい写真の意味も簡単解説

ヘルムート・ニュートンやチャールズ・ピーターソンなど著名なフォトグラファーの作品を配したフォトTシャツが集結!

己の感性を研ぎ澄まし、アーティストたちが作品に込めた想いに共鳴せよ!

 

「ガサタン」

写真家の想いに共鳴せよ!感性をビビッと刺激するグッドフィーリングなフォトTシャツ
7150円/ガサタン(スクール https://skool-komazawa.com

スタイリストの伊賀大介、写真家の佐内正史、そしてタンタン。各々の名前をもとにネーミングされたフォトTレーベル「GASATANG」からの一枚で、3人の今の気分を表現がされる。ここから何を感じ取るかで、あなたのセンスが問われる。

 

「リチャードソン」

7480円/リチャードソン(リチャードソン・トーキョー 03-6455-5885)

ジャーナリスト集団、マグナム・フォトとのコラボレーション。今作は黒人解放を訴えたブラックパンサーを被写体にした久保田博二の写真を使う。荒廃したシカゴをバックに力強く腕を掲げたシルエットから、目が離せない。

 

「グレース・アルホム」×「スティーロ」

9900円/グレース・アルホム×スティーロ(マインド 03-6721-0757)

シュプリームなど名だたるブランドとコミットした写真家グレース・アルホムが、スタイリスト野口強の主宰するスティーロとフュージョン。フロントには同じくシュプリームに寵愛されるスケーター、エイダン・マッケイが登場する特別仕様。

NEXT PAGE /

「RHC ロンハーマン」

1万4300円/RHC ロンハーマン 0120-008-752

レトロなアメ車に掴まって走るプロスケーター、ジェイソン・ジェシー。スケートカルチャーに造詣の深いフォトグラファー、マイク・オマリーのモノクロ写真には、理屈を超越した格好良さがある。それもまた、フォトTが持つ魅力なのだ。

 

「キャル オー ライン」

8140円/キャル オー ライン(ユナイト ナイン 03-5464-9976)

グランジ初期のアンダーグラウンドシーンを追い続けたチャールズ・ピーターソンのモノクロ写真をプリント。1990年にワシントン大学で開催されたニルヴァーナのライブセッション、その躍動感が鮮やかに蘇る。

 

「ザ インターナショナル イメージズ コレクション」

1万2100円/ザ インターナショナル イメージズ コレクション(ノウン 03-5464-0338)

世界的に著名なファッションフォトグラファー、ヘルムート・ニュートンが撮影したUK版「ヴォーグ」用の貴重な一枚を、ドラマティックに配置。実はこれ、某有名映画のワンシーンからインスピレーションを得ているのだが、おわかりだろうか?

NEXT PAGE /

「リヴォラ」

1万7600円/リヴォラ(エンケル 03-6812-9897)

女性の妖艶なシルエット。よくよく目を凝らせば、その中に城や羊、庭園といったモチーフが隠されていることに気付く。パリ在住の写真家オノデラユキが表現するミステリアスなアートワークに感性が刺激されるはず。

 

「ジョン メイソン スミス」

1万4300円/ジョン メイソン スミス(ヘムト PR 03-6721-0882)

こちらのロンTを彩るのも、マイク・オマリーの作品。卓越したスキルと鋭いファッション感度を備えたスケーター、アレックス・オルソンが街で決めたオーリーをシューティング。そんな写真にまつわるキャプションを、左袖にプリントする。

 

「ホワイトハウス3000」

1万3200円/ホワイトハウス3000(ジェットン ショールーム 03-6804-1970)

デザイナー兼フォトグラファーのルーカス・ガンシュテラー。彼の今季のテーマは、“脚フェチ”からヒントを得た女性とクルマ。ゆえに、踏まれたペダルを被写体とする。クールな写真が、着用者の心のアクセルを踏む。

 

清水健吾=写真 来田拓也、星 光彦、野上翔太=スタイリング 増山直樹、今野 壘=文

# フォトTシャツ
更に読み込む