「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.39
2021.06.17
FASHION

この対談を見れば全部欲しくなる…… ハマると危険なヴィンテージTシャツ沼へようこそ

今、ヴィンテージTシャツ市場が活況と聞く。そこでヴィンテージTの快楽にどっぷり浸かるプロふたりに、業界の実情を伺った。

ヴィンテージTシャツ沼へようこそ。その道のプロフェッショナルたちよる好事家対談
古着屋「髭」店主 山口 駿さん Age 28●1992年、青森県生まれ。飲み屋がひしめく北千住の商店街の一角で、音楽やサブカルチャーとリンクしたトガったアイテムを扱う古着屋「髭」を展開する。オープンしたのは東京芸術大学在学中のことで、店を始めた理由は本人曰く、「それくらいしかやれることが思い浮かばなかった」から。

──今日はかねてから親交のあるおふたりにお越しいただきましたが、簡単に自己紹介をお願いできますか。

山口 「髭」という古着屋の店主の山口です。2017年からだから4年目かな。

──山口さんのTシャツの原体験から聞いてもいいですか?

山口 親戚のおじさんが服好きで、小さい頃に結構服をくれたんですよ。その中にファクトの毛沢東のTシャツとかがあったりして、小学校の頃はよく着てましたね。それと『猿の惑星』シリーズとかも。

高橋 おじさん、相当お洒落だったんだね。

山口 あとはカート・コバーンの遺影がプリントされたTシャツを、誰かもわからずに着てたりしましたね。

高橋 (笑)。

──図らずも贅沢でしたね(笑)。次は高橋さんもお願いします。

anytee プロデューサー 高橋 龍さん Age 非公表●オンラインとユニークなポップアップの形態でヴィンテージTシャツの新たな提案を続ける気鋭ショップ「エニティー」を主宰。instagram@anyteeshop

高橋 エニティーというオンラインのTシャツ屋を主宰する高橋です。僕は葛飾の江戸っ子の4代目で、都内の私立中高に通っていたんですけど、中学がバスケ部で。その頃にマイケル・ジョーダンがきっかけでNBAが好きになって。電車の中吊りを見ていたらジョーダンの記事があって、買った雑誌が「ブーン」だったんですよ。

山口 そうだったんですね。

高橋 通学路にアメ横があって、そこに当時はいい古着屋がいっぱいあったから、学校帰りに通ったのがスタートですね。

山口 へぇ〜!

高橋 で、裏原前夜くらいの頃にそういうデザインの面白さに気付いて、ア・ベイシング・エイプにアンダーカバー、グッドイナフとかを初期から買ってたら、途中でどんどん価値が高くなっていって。Tシャツの原体験は何だったかな……。山口くん、よく思い出せたね。

初期のグッドイナフのもの。殴ってほしい人もいそうなグレッチのプリント。2万9800円/エニティー instagram@anyteeshop

山口 最近また古着で出てきたんですよ。で、「これ俺着てたな……」って思い出して。

高橋 俺は初めて行ったフリマで買ったナイキの発泡プリントのTシャツかな。半年後にそれがブートだって気付いてショック受けるっていう。

山口 あるあるですね(笑)。

高橋 でも、古着のTシャツ、本当に高くなったよね。

山口 う〜ん。まぁ、古着のTシャツってもともとがそんなに高いものってなかったじゃないですか。

高橋 だね。ナイキの風車とかローリング・ストーンズみたいなものは当時からあったけど。

山口 あと“パキ綿”(パキスタン産コットン)とかも昔から値はついてましたね。グレイトフル・デッドは2万円アップで、マウリッツ・エッシャーで8000円とかついてたり。でも、今日持ってきてるようなTシャツって1万円もしなかったと思うんですよ。それがいつからか急激に高くなった気がします。

ヴェルサーチのフォトTは貴重なタグ付きデッド。背面は安定のセクシャル感。10万7800円/髭 instagram@hige_senju

高橋  そうだよね。僕、独立前に休みを取って初めてニューヨークに行ったんだけど、現地にはメイド・イン・USAの古着やスニーカーなんてもう全然なくて。コンバースもヴァンズも、リーバイスも。

たぶん、日本の古着屋さんとかが現地のバイトを雇ってスリフトを回らせて、買い占めてるんだと思うんだけど。でも、一方でまだ残ってたのがアートとか、そのあたりのTシャツなんですよ。

山口 それはなぜですかね?

高橋 たぶんだけど、こういう物って買い付けの指示が出しにくいんだと思う。珍しいグラフィックだとそれがバンドなのかアートなのか、映画なのかもいまいちわからなかったりして。だから、本当に5年前くらいまではまだまだヴィンテージTに今みたいな価値はなかったよね。

山口 ですね。あとは東南アジアの古着ブームも絶対関係ありそうです。

──特にタイは古着人気がすごいと聞きますが。

山口 すごいですよ。あっちのディーラーから金額を言われるともうこっちの予算を完全に超えてるんで。特に有名なものとかはもう買えないですね。むしろ僕からタイ人のバイヤーが買いつけていったりしてます。

高橋 これまでにない動き。SNSの影響で世界がフラットになって、アジアの経済が伸びたっていうのもあるんだろうけど。海外セレブの影響もあるだろうね。

山口 カニエ・ウェストとかですね。特にバンドTは。

高橋 トラヴィス・スコットにヴァージル・アブローとかもね。

バンド名になぞらえた童話風のアリス・イン・チェインズ。オルタナ世代垂涎。8万7780円/髭 instagram@hige_senju
NEXT PAGE /

──昔は古着のTシャツって敷居の低いイメージがありましたけど、今はまた違いそうですね。

高橋 たぶん、いいTシャツとかアメリカ製古着が今どこに集まっているかと言うと、僕らくらいの世代の、今は服にあんまり興味がなくなった人のクローゼットだと思うんですよ。それが結局メルカリとかに出品され売買される。

山口 確かに。

高橋 今は一億総古着屋の時代になったから、それも価格高騰の因子だと思う。スニーカーみたいにリセールバリューがつくってわかったら高値でも買う、っていうように。

一回着ただけで価値がガクンと下がる服を買うくらいなら、10万円で買ってずっと着てもまた10万円で売れるものを選ぶ。そういう考え方。しかも若い子のほうがそれをわかっていて、高いものをちゃんと買うんだよね。

山口 今は昔と違ってみんなが価値に気付いてきているから、ブルース・ウェバーものを指名買いしたりとか、話は通じやすくなりましたよね。

お馴染みの香水、CKワンのアドもの。背中のフォトはご存じブルース・ウェバー。8万7880円/髭 instagram@hige_senju

高橋 出てこないわけではなく、見つかるけれど高額で……っていう状態だね。

山口 自分の店でも本当は安く出したいけど、なかなかできなくなりましたね。

高橋 昔の値段を知ってる人が「今ってレッチリのTシャツがこんなにするんだ⁉︎」とか知るとまた着たくなって安く探そうとするんだけど、安く出ることなんてもうほとんどない。「一点モノは出会ったときに買っておきましょう」ってことはよく言います。

あまりにも有名な“レッチリ”のこの写真。めちゃくちゃだけど、今見ても唯一無二。5万4780円/髭 instagram@hige_senju

──価格高騰は続く一方なんでしょうか?

山口 でも、そろそろ相場についていけてないなとは思いますけどね。

高橋 わかる。ヴィンテージTシャツでも、まだ安めでこの先上がるカテゴリーもあると思うけど、それこそブルース・ウェバーを筆頭に有名どころは日本国内ではもう頭打ちな気がします。

山口 仮にこれ以上値が上がっても誰も買えないよ、っていう感じになりそう。

──話題の尽きないヴィンテージT談義。後編では偽物事情やインスタグラムの影響について伺う。

2107072
2107072_7OCEANS2107_91050_f_kage
タランティーノ節全開の名作『トゥルー・ロマンス』。シンプルデザインの公式T。参考商品/髭 instagram@hige_senju
2107072_15OCEANS2107_91183_f_kage
「ロンドンナイト」の10周年記念。女王風に入る顔はDJの大貫憲章さん。1万9800円/エニティー instagram@anyteeshop
2107072_16OCEANS2107_91043_f_kage
前後にまたがる多色刷りが斬新なミッキーTシャツ。ボディはフルーツ・オブ・ザ・ルーム製。2万1780円/髭 instagram@hige_senju
2107072_18OCEANS2107_91180_f_kage
写真の判型も今っぽいゲスのフォトT。作家不明だがクールなモノクロ。2万9800円/エニティー instagram@anyteeshop
2107072_19OCEANS2107_91189_f_kage
ネスレのアイスクリームTは’94年、ハンナバーバラのコピーライト。2万4800円/エニティー instagram@anyteeshop
2107072_7OCEANS2107_91050_f_kage
2107072_15OCEANS2107_91183_f_kage
2107072_16OCEANS2107_91043_f_kage
2107072_18OCEANS2107_91180_f_kage
2107072_19OCEANS2107_91189_f_kage

古着屋「髭」
住所:東京都足立区千住1-32-4 江森ビル1F
電話番号:03-5284-7292
営業:18:00〜24:00 日曜定休
instagram@hige_senju

※本記事に掲載されているTシャツは基本的に一点モノになります。お問い合わせしていただいた時点で在庫がない場合がございますのでご了承ください

Taichi=写真 今野 壘=文

# Tシャツ# ヴィンテージ
更に読み込む