「満たせ! 俺たちの休日3大欲求」特集 Vol.61
2021.05.30
FASHION

「F.C.レアルブリストル」が単なるスポーツウェアとはひと味違うワケ

裏原系ストリートブランドが栄華を極めた1998年に彗星のごとく登場した「ソフ(SOPH.)」。そして翌年、ソフから生まれた「F.C.レアルブリストル」。

単なるスポーツウェアを着たくない人々にとって、このブランドのロゴは特別な価値を持つ。

架空のサッカーチームウェアというコンセプトゆえ、スポーティでありながら、洗練されたデザイン性も兼備。さじ加減がとにかく絶妙なのだ。

 

架空のサッカーチームウェア「F.C.レアルブリストル」

「F.C.レアルブリストル」のアイテムが単なるスポーツウェアとは一味違うワケ
3万7400円/ソフ 03-5775-2290

機能性とファッション性を高次元で融合させたパーカ。その手腕はさすが。

 

2万3100円/ソフ 03-5775-2290

グレースウェットに、“Bristol”ロゴのワッペンを大胆に配置。

 

9350円/ソフ 03-5775-2290

柔らかなコットンと高機能なクールマックスのハイブリッド。運動にも最適。

 

左から1万450円、2万3100円/ともにソフ 03-5775-2290

[左]背面には“F.C.Real Bristol”のバーティカルロゴ入りで存在感大。[右]吸水速乾、通気性、耐摩耗性に優れている高機能ナイロンパンツ。

 

2万900円/ソフ 03-5775-2290

4-WAYストレッチ素材を使ったショーツ。動きやすさはまさに別次元。

NEXT PAGE /

小物類も充実

 

8250円/ソフ 03-5775-2290

ニューエラのトラッカーキャップを瀟洒なエンブレム刺繍でアレンジ。

 

各2750円/ソフ 03-5775-2290

スポーツユースにも十分対応するアーチサポート機能を備えたソックス。

 

9350円/ソフ 03-5775-2290

「ウーフォス」との初コラボで生まれたロゴ入りのリカバリーサンダル。

 

清水健吾=写真 来田拓也、星光彦=スタイリング 早渕智之、大木武康=文

# F.C.レアルブリストル# スポカジ
更に読み込む