ユースケ部長も登場! 「イケオジ着回し物語」 Vol.40
2020.11.27
FASHION

未来のチャンピオンから強烈ボディブロー! 天狗ユースケ、あえなくKO

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……

仕事ではコロナ渦による業績下降に頭を抱えるユースケ。しかしプライベートではボクシングの腕前がメキメキ上達。つい“調子ノリノリ・ユースケ”が顔を出し、強そうな相手にスパーリングを頼むもその相手はなんと……!

Day 25 TUE.
身の程知らずがまさかの棚ボタ。未来の世界チャンピオンとのスパーリングが実現するも……

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」
Tシャツ5000円、グローブ1万2000円/ともにエバーラスト(サードオフィス 03-6825-8501)

ボクシングの腕前がめきめき上達し、最近ではスパーリングも始めたユースケ。

章太郎をはじめ、並み居る練習生を圧倒し、『オレはマジで天才かもしれん』と本気で思うようになった。ユースケの格好は白のスウェットパーカに同色系のナイロンパンツ。パーカの裾からチラ見えする赤いTシャツがアクセントに。

そんなキザな練習着に身を包んだ天狗の目に、ある男の姿が留まった。「すいません、スパーリングお願いできますか?」。ユースケの言葉に周囲の練習生たちは凍り付いた。この男こそ日本ボクシング界の未来を背負うプロボクサー、桑原拓選手その人だったのである。

名門・大橋ボクシングジムに所属し、プロでの戦績は7戦7勝(2020年10月12日現在)。日本フライ級9位で、ボクシングツウの間では『コロナがなければ、今頃世界チャンピオンになっていてもおかしくない』といわれるほどの逸材だ。

あの井上尚弥選手から唯一認められたスパーリングパートナーなどその伝説は数えきれない。11月28日(土)には東京・後楽園ホールで開催される、プロボクシングの元世界3階級王者の八重樫東さんの引退記念イベントにて、エキシビション(スパーリング)の対戦相手にも選出されているほど。

そんな彼は道場内で上級者クラスのコーチングもしているのだが、ユースケの申し出に「いいっすよ。やりましょう!」と意外にも快諾してくれたのだ。そして運命のゴングが鳴った。

ユースケは開始直後から颯爽とパンチを繰り出すが、桑原選手のフットワークが軽すぎて当たる気配すらない。早くも息が上がってしまい、足元がふらつく。そこに桑原選手の右がみぞおちへクリーンヒット。

「ドフッ」という鈍い音が響いたあと、膝から崩れ落ちた。のたうち回るユースケに「だ、大丈夫ですか!?」とさすがの桑原選手も焦る。

あとで周囲から彼の素性を聞き、腰を抜かさんばかりに驚いた。時間はわずか40秒あまり。

地獄の痛みも味わったが、未来の世界チャンピオンとのスパーリングはユースケのボクシング人生にとってかけがえのない宝物となった。

着回しアイテム

【7】「イーストファーイースト」のパーカ
ネップが印象的な裏毛スウェット。ヴィンテージに見られる後付けフードも着こなしのこなれたアクセントに。2万円/イーストファーイースト(ブツヨク ストア 03-6447-2018)

【16】「エイトン」のパンツ
米軍のスノーパンツをベースにシルエットを今風にアレンジ。高密度ナイロンは天然繊維のような肌触りと表面のシボ感が持ち味だ。3万3000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)

NEXT PAGE /

Day 26 WED.
「あつ森」でまさかのデジタル失恋。何でもない夜のこと、二度とは戻れない夜

シャツ1万9000円/ア ボンタージ(ブリックレイヤー 03-5734-1098)、バッグ8万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810)、メガネ3万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)

「あつ森」の世界でユースケは人気者だった。フレンドのなかで、めっぽうかわいい女性キャラクターがいて、一緒にプレイするうちに親密になり、メッセージをやりとりするように。

そこで『会ってみたいです!』とそれとなく誘ってみたが、思い切り拒否されたのだ。以来、彼女のキャラは画面上から姿を消した。『そうか、あの娘もアイテム交換が目的だったのか……』。

滞在中のホテルを出て夜の街を歩いた。気分はどん底でもお洒落に手を抜かないのがユースケの美学。バンドカラーシャツにターコイズブルーのニットを重ね、ヘアカーフのレザーブルゾンに袖を通した。まるで映画の主人公のような感傷に浸るのだ。

歩道橋の上で立ち止まると、彼女(のキャラ)と一緒に遊んだ日々が走馬灯のように脳裏をよぎった。『何でもないようなことが幸せだったと思う』。もうハーモニカでも吹きたい気分だ。

おまけに家出をしてからというもの、家族からも一向に連絡がない。『仮想にも現実にもオレの居場所はないのかな』。ユースケは白い息を吐きながら、テールランプの列を見つめていた。

着回しアイテム

【5】「ベルルッティ」のブルゾン
最高級ヘアカーフが贅沢に使われた、フライトジャケット風のレザーブルゾン。独自の色付け技法・パティーヌによるスポット柄がモダンなスパイスに。裏地はカリグラフィの総柄プリント入り。104万5000円/ベルルッティ 0120-203-718

【b】「ユーゲン」のパンツ
ピークドラペルがドレッシーな雰囲気を醸し出すセットアップ。チャコールグレーの生地はメルトン風の起毛感を持つウール100%製。パンツはゆったりとした腰回りから裾にかけてのゆるやかなテーパードラインが特徴だ。4万2000円/ユーゲン(イデアス 03-6869-4279)

お助けアイテム

3万2000円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道 03-6805-1630)

NYブランドから登場したハイゲージのコットンニットは、ガーメントダイによる色ムラやヤレ感がこなれた雰囲気満点。品良くシャツと重ね着するも良し、一枚でラフに着こなすのも良し。ラグラン袖で動きやすさも◎。

「部長びんびん“着回し”物語 Season6」とは……
大手総合商社・亞藤忠物産に勤務している平山ユースケ(47)。順風満帆なエリート街道を歩み、ゆくゆくは役員への出世を目論み仕事に邁進していたはずが、新型コロナウイルスのせいで社内は混乱。在宅時間が増えるにつれ家族とのいざこざも絶えず、心も体も不完全燃焼状態だ。公私ともに、いつ見ても波乱万丈そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか!?
※今回の全着回しアイテムの詳細はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay1~2はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay3~4はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay5~6はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay7~8はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay9~10はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay11~12はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay13~14はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay15~16はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay17~18はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay19~20はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay21~22はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season6」のDay23~24はコチラ。
上に戻る

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 高橋絵里奈=写真(静物) 武内雅英=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集・文

# シーズン6# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む