2020.10.07
FASHION

いわば“釣りタリー”。ビームス×アブガルシアの別注コレクション

空前のアウトドアブーム。キャンプや登山はもちろん、最近では「釣り」も負けじと注目を集めている。

近場に海や渓流がない人にもバス釣りという選択肢があり、バイトしたときの何にも変えがたい感覚に、ドハマリする人が続出しているのだ。

フィッシングのカテゴリーには、ファッションシーンからもラブコールが止まない。

ミリタリーやアウトドアブランドと同じく、釣り独自の機能性(例えば、収納力や防水・防寒性)はタウンユースにも応用でき、デザインもメンズウェアと相性抜群なのだ。

今回、ビームスが別注コレクションのパートナーに招聘した「アブガルシア」も、人気釣り具メーカーのひとつ。創業100年を迎える老舗であり、スウェーデン王室御用達のメーカーということもあって、アングラーたちの憧れとして確固たる地位を築いている。

コラボコレクションのテーマは“フィッシングとミリタリーの融合”。仕様はフィッシングウェア、デザインはミリタリーという男心をくすぐるアイデアは、「さすが、ビームス」と思わず唸ってしまう。

「インサレーションコート」4万1000円/アブガルシア×ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp

インサレーションコートは、アブガルシアオリジナルの3レイヤー生地を採用した、中綿入りのシェルアウターである。

アームポケット、要所に配置したD缶、止水ジップ、裾のドローコードなど、気の利いたディテールがうれしい一着は、フィッシングブランドならではの立体的なパターンで、見た目とは裏腹な動きやすさも魅力。

主役級のアウターとして、春先まで長く活躍してくれるだろう。

「フィールドジャケット」3万1000円/アブガルシア×ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp

ショート丈がお好みな方は、フィールドジャケットをチョイスするべし。

こちらもインサレーションコートと同様、オリジナルの3レイヤー生地と立体的なつくりを採用。フロントには4つのポケットを配備して高い収納性を確保した。ダブルジップなので少し裾側からジップを開けるなどして、レイヤードを楽しむこともできる。

また、生地には撥水性があるので、軽度の雨なら何のその。優しく降る秋の長雨程度は、フードを被ればしのげてしまう。

色はそれぞれブラックとオリーブの2色展開。[左]「インサレーションコート」4万1000円、[右]「フィールドジャケット」3万1000円/ともにアブガルシア×ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp

用意周到なビームスは、アウターと対になるパンツもセットで用意している。

「6ポケット パンツ」2万円/アブガルシア×ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp

こちらのパンツは、フィールドジャケットを凌ぐ6つのポケットを完備。

オリジナルの厚手3層防水生地とシームテープにより高い撥水性と透湿性を実現しているので、雨天時に濡れてしまっても素材が水を含むことがなく、快適に過ごすことができる。

パンツも同じくブラックとオリーブの2色展開。「6ポケット パンツ」2万円/アブガルシア×ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp

シルエットはリラックス感のあるルーズフィット。街で着てよし、アウトドアで着てもよし。こういう万能なパンツは、ぜひ一本、手元に置いおきたいところだ。

「フォーダブルチェア」5800円/アブガルシア×ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp

さらに同コレクションでは、特別仕様の持ち手付き折りたたみチェアも展開。釣りやキャンプだけでなく公園やベランダでも使用できそうなサイズ感で、さまざまなシーンで重宝するだろう。

 

釣り+ミリタリー=“釣りタリー”という新ジャンルを確立したビームスとアブガルシアの別注シリーズ。ざっくり着るだけでスタイルも決まるし、機能性も申し分ない。両社の見事な協業に脱帽。

 

[問い合わせ]
ビームス公式サイト
www.beams.co.jp

市川明治=文

# アブガルシア# ビームス
更に読み込む