夏まで待てない……「Tシャツ」大特集! Vol.74
2020.08.01
FASHION

Tシャツが“子供っぽい”ならニットTシャツはどうだ。こんな5枚はキレイ見えしまっせ!

キレイめスタイルに欠かせないニットも、暑くなるにつれ出番は減る一方。

そこで提案したいのがニットTシャツ。上質な素材で仕立てられた生地は、速乾性があり着心地も抜群。これなら夏でもアリでしょ!

 

キレイ見えのニットTシャツ

スヴィンとギザ。最高級コットンの代名詞を度詰めに編んだ至極の逸品。
2万8000円/ヘリル(アンシングス 03-6447-0135)

スヴィンとギザ。最高級コットンの代名詞を度詰めに編んだ至極の逸品。タイトなリブが生む丸みのあるフォルムもどこか懐かしい。

 

シルクを贅沢に使い、“エアジャンパー”なる製法で仕立てる。
2万6000円/スカリオーネ(インターブリッジ 03-5776-5810)

シルクを贅沢に使い、“エアジャンパー”なる製法で仕立てる。そのふかふかの着心地は、ほかでは得られないような気持ち良さ。

 

ネック、裾、袖。それぞれのリブ幅や編みのテンションを変え、フィット感と着心地を追求。それでいてニット特有の柔らかさもキープされているという芸の細かな仕上がり。
2万7000円/ザノーネ(スローウエアジャパン 03-5467-5358)

ネック、裾、袖。それぞれのリブ幅や編みのテンションを変え、フィット感と着心地を追求。それでいてニット特有の柔らかさもキープされているという芸の細かな仕上がり。

NEXT PAGE /
涼感のあるクールマックスと軽量で高伸縮なアモッサの糸を使い、段ボールの断面と似た構造の接結編みで仕上げる。速乾性も十分だからいつでも快適だ。
2万5000円/イズネス(アルファ PR 03-5413-3546)

涼感のあるクールマックスと軽量で高伸縮なアモッサの糸を使い、段ボールの断面と似た構造の接結編みで仕上げる。速乾性も十分だからいつでも快適だ。

 

稀少なアンゴラ山羊の極細繊維を使用したモヘア100%のニット。この素材ならではの発色性、そして上質なハリ感を堪能できる。
3万7000円/オーラリー 03-6427-7141

稀少なアンゴラ山羊の極細繊維を使用したモヘア100%のニット。この素材ならではの発色性、そして上質なハリ感を堪能できる。

 

清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、いくら直幸、秦 大輔、今野 塁、菊地 亮=文

# Tシャツ# ニット
更に読み込む