それは禁断の着心地……愛さずにはいられない「楽な服」! Vol.47
2020.04.23
FASHION

世界の資産家たちのワークスタイル共通項は足元にアリ!

在宅ワークといっても、部屋着で仕事ではケジメがつかない。以前の記事で「オンライン会議は上半身が命」と伝えたけれど、そんなスタイルに合う足元は何か?

無用な外出が不要なのは大前提で、家を出なければいけないときのシューズ考。よく見ると世界の資産家たちは全員、この方程式にハマっているぞ。

 

カジュアルな革靴よりも、洗練されたスニーカー

カジュアルに進化した革靴以上に、ビジネスに相応しい洗練を纏ったスニーカーの支持層が拡大。/ポール・スミス
5万円/ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600)

ソールやアッパーに工夫を凝らした快適な革靴。そんな潮流は現在、やや逆転の兆しを見せる。カジュアルに進化した革靴以上に、ビジネスに相応しい洗練を纏ったスニーカーの支持層が拡大。これは、世界共通になりつつある現象だ。

そんな気分をいち早く捉えていたのが、かのポール・スミス。2012年には、履き口に高いクッション性を備えたプレーンなレザースニーカー「バッソ」をリリース(しかも、機能的なトラベルスーツと同時期に!)。ポール自身、「テーラードスタイルにぴったり!」と公の場でも愛用してきた。

履き口に高いクッション性を備えたプレーンなレザースニーカー「バッソ」/ポール・スミス
スニーカー5万円、ジャケット7万5000円、シャツ2万円、パンツ2万8000円/すべてポール・スミス(ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600)

今季は、クリーンなホワイトレザーにスポーティなテープをあしらったモデルが登場。アイレットやタンのブランドロゴにはさりげなくゴールドが使われ、エレガンス面でも抜かりなし。

NEXT PAGE /

総資産数2,930億ドル!!
世界のスニーカービリオネア

世界を代表する超億万長者たち。彼らはジャケットやシャツを着ていても、足元は揃ってスニーカーなのだ。華麗なる履きこなしに、ビジネスの神髄が!?

「マイクロソフト」共同創業者 ビル・ゲイツ
©︎Paul Best/Getty Images

1位 総資産965億ドル
「マイクロソフト」共同創業者 ビル・ゲイツ
大学在学中に「マイクロソフト」を立ち上げた、言わずと知れた世界一の資産家。その輝かしい実績に反するかのような“いたって普通”の出で立ちが、逆に余裕を滲ませるのだ。

 

「オラクル」CEO ラリー・エリソン
©︎Bloomberg/Getty Images

2位 総資産625億ドル
「オラクル」CEO ラリー・エリソン
適度に色落ちしたデニムに合わせたのは、なんとジャパンブランドのアシックス。ヨセミテ渓谷をこよなく愛する彼らしいアメカジ&アウトドアなコンビからは、大富豪の原点が垣間見える?

 

「グーグル」共同創業者 ラリー・ペイジ
©︎REUTERS/AFLO

3位 総資産508億ドル
「グーグル」共同創業者 ラリー・ペイジ
「グーグル」の生みの親として知られる彼は、ジャケパンスタイルにハイカットスニーカーを抜擢。役職や肩書にこだわらない生き様を反映する、きわめて自然体な足元といえる。

 

「グーグル」共同創業者 セルゲイ・ブリン
©︎The Mega Agency/AFLO

4位 総資産498億ドル
「グーグル」共同創業者 セルゲイ・ブリン
ラリー・ペイジとともに「グーグル」や「アルファベット」を立ち上げ、昨年末に後社の社長を退任。全身をブラック&ホワイトでまとめ、足元はプレーンなY-3。潔さの極みである。

 

「テスラ」CEO イーロン・マスク
©︎AP/AFLO

5位 総資産223億ドル
「テスラ」CEO イーロン・マスク
電気自動車でクルマの未来を切り開く男の足元には、ナイキのスニーカーがよく似合う。両者の志が完璧に合致するからだ。勇敢な挑戦心と斬新なアイデアで、新たな一歩を刻む。

 

「フェイスブック」共同創立者 ダスティン・モスコヴィッツ
©︎Horacio Villalobos/Getty Images

6位 総資産111億ドル
「フェイスブック」共同創立者 ダスティン・モスコヴィッツ
マーク・ザッカーバーグの右腕と謳われる人物は、2011年に当時世界最年少でビリオネアの仲間入り。とはいえ過剰に着飾らないのが彼の流儀だ。スニーカーと無精ヒゲが妙にマッチ。

 

前田 晃=写真(人物) 坂井辰翁=スタイリング 古川 純=ヘアメイク 小山内 隆、髙村将司、増山直樹=文

# ポール・スミス# スニーカー# ビジネス
更に読み込む