それは禁断の着心地……愛さずにはいられない「楽な服」! Vol.37
2020.04.20
FASHION

シワより羽を伸ばそうぜ。肌触りのいいノーアイロンシャツ4選

パリッと糊のきいたシャツは、平日の男の戦闘服。それなりの社会的地位もあるし、相手がいるから多少の窮屈感は致し方ない。

だけど、休日くらいは誰だって楽したいじゃん。干していたシャツを取り込んで、そのままノーアイロンで着られるやつを。

 

オフの日は、ノーアイロンでいさせてよ

「ブルックス ブラザーズ」のシャツ
1万4000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)

「ブルックス ブラザーズ」のシャツ
コットン素材でありながら、ブランド独自の加工を施すことで、シワになりにくく、縮みも少ないのが特徴。さらにストレッチ入りなので、動きやすさも抜群だ。超長綿のスーピマコットンは肌触りもいい。

 

「アスペジ」のシャツ
2万円/アスペジ(トヨダトレーディング 03-5350-5567)

「アスペジ」のシャツ
アウターに定評のあるブランドだが、もともとはシャツファクトリーとして創業した背景を持ち、本国イタリアではカジュアルシャツの定番ブランドとして人気だ。こちらの軽量なシアサッカー地のシャツは柔らかな着心地がグッド。

NEXT PAGE /
「バナナ・リパブリック」のシャツ
8179円/バナナ・リパブリック 0120-77-1978

「バナナ・リパブリック」のシャツ
さまざまなノーアイロンシャツを揃えるバナナ・リパブリック。休日、カジュアルに着るなら柔らかなコットン100%のものを。淡いピンクは休日の晴れやかな気分を助長してくれる、かも。

 

「無印良品」のシャツ
2719円/無印良品(無印良品 銀座 03-3538-1311)

「無印良品」のシャツ
オン・オフともに使いやすいモノトーンのギンガムチェック。素材は環境に配慮したオーガニックコットン100%を使用。形態安定加工が施されており、シワになりにくいのが特徴。

 

鈴木泰之=写真 菊池陽之介、星 光彦、平野俊彦=スタイリング 髙村将司、増山直樹、今野 壘、谷中龍太郎、菊地 亮、増田海治郎=文

# バナナ・リパブリック# ブルックス ブラザーズ# 無印良品# シャツ# ノーアイロン
更に読み込む