それは禁断の着心地……愛さずにはいられない「楽な服」! Vol.51
2020.04.19
FASHION

手ブラの自由が手放せない! ならばポケットが多い服を着ればよろしい

そう、我々は自由を手放せないのである。パンツのポケットがパンパンになろうが、ジャケットが不格好なほどに膨れ上がっていようが。手ぶらでいることによる自由を放棄するということは、もはや手錠を掛けられていることに等しい!?

ならばポケットが多い、大きい服を着ればよろしい。

こちらは左身頃にはビッグポケット、右身頃には背中まで回り込む超ビッグポケットがついた「バブアー」のコート。

こちらは左身頃にはビッグポケット、右身頃には背中まで回り込む超ビッグポケットがついた「バブアー」のコート。後者はA4サイズ程度の雑誌もスッポリ入り、アクセント効果も期待できる。軽量なリップストップ生地を採用し、ミリタリーテイストながら春らしいライトな着心地だ。

4万円/バブアー(バブアー 渋谷店 03-6450-5993)

折しも釣りやキャンプなどのアウトドアファッションも流行の中、豊富なポケットを持つウェアも増えてきている。でも、まず身近な服から試したければ、こんな身近なブランドから、どうぞ。

 

西崎博哉(MOUSTACHE)、河津達成(S-14) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介、星 光彦、平野俊彦=スタイリング 髙村将司、増山直樹、今野 壘、谷中龍太郎、菊地 亮、増田海治郎=文

# バブアー# コート# 手ぶら
更に読み込む