センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック Vol.49
2020.03.23
FASHION

“自分らしく”いられる服を着る。大人カジュアルを楽しむ11人のリアル

年を重ねれば重ねるほど、自分の好みは明確になるし、洋服との付き合い方=流儀も確立されてくる。だから過剰な背伸びも、無理も我慢も必要ない。

等身大で好きなものを好きなように着る。そんなライフスタイルを実践する、リアルな大人カジュアルで人気のブランドと、その愛用者たちを取材してきた。

 
ブランド「BEDWIN & THE HEARTBREAKERS(ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ)」
遊牧民族の名を由来にしたブランド名を掲げて2004年に設立。以来、世界中のストリートカルチャーを自分たちの視点で再構築したコレクションを発表し続ける。老舗ブランドとのコラボも多数展開。

“らしく”いられる服が自分のなかで腑に落ちる

セルビッジ付きオックスフォードのシャツとストレッチパンツは、本人愛用の日常着だ。
シャツ1万7000円、パンツ2万3000円/ともにベドウィン&ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、その他すべて私物

株式会社TRUNK 代表取締役社長 野尻佳孝さん Age 47
国内外を常に行き来している野尻さん。「オンもオフも気取らず崩しすぎない、そんな塩梅が好きです。ベドウィンは、それを体現してる服」。セルビッジ付きオックスフォードのシャツとストレッチパンツは、本人愛用の日常着だ。

 

着こなしを限定しない自由な服と付き合いたい

そんな彼もストレッチの利いた伊レッジアーニ社の生地を使ったセットアップには、よく袖を通す。程良いオーバーサイズも好みだ。
ジャケット5万2000円、シャツ2万3000円、パンツ2万8000円/すべてベドウィン&ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、その他すべて私物

英国法弁護士 マックス・マッキーさん Age 42
弁護士、起業家、DJ……。さまざまな顔を持つマックスさんは、「シリアスな場以外でスーツはほぼ着ない」。そんな彼もストレッチの利いた伊レッジアーニ社の生地を使ったセットアップには、よく袖を通す。程良いオーバーサイズも好みだ。

NEXT PAGE /

ブランド「MADISONBLUE(マディソンブルー)」
2014年にブランドスタート。少しずつ展開していたメンズラインも昨年より本格始動を果たした。上品な素材やモチーフにとらわれないデザインは、都会的でいて快適。性別を問わず支持率が高い。

袖を通したいのは常に心地良くいられるもの

一つ一つ職人の手作業で縫製された接結ウールのジャケット。形はミリタリー由来のM-65でも、どこか品がある。
ジャケット20万円、シャツ3万1000円、デニム3万6000円/すべてマディソンブルー 03-6434-9133、その他すべて私物

ペインティング アーティスト 新倉孝雄さん Age 47
「本当に着心地の良いものを、そのときの気分で着る」と言う新倉さんが羽織っているのは、一つ一つ職人の手作業で縫製された接結ウールのジャケット。形はミリタリー由来のM-65でも、どこか品がある。ゆったりとしたデニムとも相性がいい。

 

自然体でいられる素材感は結構大切

フラップポケットに特徴のある朱子織りのシャツは、後染めのリネンで仕立てられたもの。表情は違うものの、ワンタックパンツもリネン100%。
シャツ5万9000円、パンツ8万5000円/ともにマディソンブルー 03-6434-9133、その他すべて私物

スタイリスト 梶 雄太さん Age 45
フラップポケットに特徴のある朱子織りのシャツは、後染めのリネンで仕立てられたもの。表情は違うものの、ワンタックパンツもリネン100%。「自然体でいられる服が好きだから、夏は涼しいほうがいい」。モノトーンにキャップのブルーが利いている。

 
ブランド「ATON(エイトン)」
性別を問わず“リアル・スタンダード”を提案。2016年秋冬シーズンにデビューし、以後、生産からデザインまで一貫したコレクションを発表。天然染料にこだわったシリーズにも定評がある。

デイリーに着る服には究極のシンプルさを求めます

羊革をなめしてサンドペーパーで裏面を起毛させたスエードシャツを、ウールのパンツとシックに合わせている。
シャツ13万円、パンツ4万9000円/ともにエイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)、その他すべて私物

料理人 林 高太郎さん Age 43
「服はシンプルなものが好きなので、エイトンは理想そのもの」と語る林さんは、創作和食店「高太郎」の代表。羊革をなめしてサンドペーパーで裏面を起毛させたスエードシャツを、ウールのパンツとシックに合わせている。

 

“ベーシックで失敗しない”服を着るのが信条

エイトンのスビンコットンのTシャツやカーディガン、バックサテンのパンツは、「ベーシックで失敗しない服」。
カーディガン2万9000円、Tシャツ1万2000円、パンツ3万9000円/すべてエイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)、スニーカーは私物

株式会社スウェル 代表取締役 長崎勇平さん Age 44
アパレルショップやウェディングサロン、コスメ等の売り場をディレクションするVMDとして、多忙を極める長崎さん。エイトンのスビンコットンのTシャツやカーディガン、バックサテンのパンツは、「ベーシックで失敗しない服」。

NEXT PAGE /

ブランド「SOPHNET.(ソフネット)」
1998年に洗練された日常着をテーマに、「ソフ」を設立。2002年に「ソフネット」とブランド名を変更してからも、都市生活に溶け込むミニマルなデザインを追求し続けている。

汎用性は高くて便利なのにヒネリがあるのが楽しい

ピンヘッドやグレンチェックなど、異なる柄で切り替えたジャケットは確かにユニークだ。
ジャケット4万5000円、パンツ2万4000円、ニット2万7000円、Tシャツ1万2000円/すべてソフネット(ソフ 03-5775-2290)、スニーカーは私物

コロニーインタラクティブ株式会社 CEO 田上知之さん Age 47
「シーンを選ばず着られるセットアップをよく着る」と言う田上さんがソフネットを選ぶ理由は、「ベーシックなのにヒネリがあるから」。ピンヘッドやグレンチェックなど、異なる柄で切り替えたジャケットは確かにユニークだ。

 

2004-114
モデル フランシスさん Age 34
モデル フランシスさん Age 34
オックスフォード生地を使ったハーフジップシャツと、コーデュラナイロンを織り込んだデニムをクリーンに着こなすフランシスさん。「ベドウィンの服は、コンバースのスニーカーやリーバイスのデニムと、同列の存在です」。シャツ1万7000円、ロングスリーブTシャツ8000円、デニム2万3000円/すべてベドウィン&ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、ブーツは私物 
カルペディエム ディレクター 石川祐樹さん Age 44
カルペディエム ディレクター 石川祐樹さん Age 44
「パンツは黒しかはかない」石川さんは、世界中に支部を持つブラジル柔術道場、カルペディエムの創始者。ディッキーズとのコラボパンツ「ジェシー」は、「愛用のユニフォーム」だ。ソックスをいつも赤にするのも自分の流儀。ポロシャツ1万8000円、パンツ1万7000円/ともにベドウィン&ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、その他すべて私物
会社員 糸賀庸介さん Age 41
会社員 糸賀庸介さん Age 41
「普段、マディソンブルーのバックサテンのシャツをよく着ている」と言う糸賀さんは、ジュエリーを手掛ける職人でもある。シャツ同様に上品な光沢がある麻素材のジャケットは、“HELLO”と書かれたTシャツで「武骨に見えないように着る」のがポイント。ジャケット14万9000円、Tシャツ2万5000円、パンツ3万8000円/すべてマディソンブルー 03-6434-9133、スニーカーは私物
株式会社スパール 取締役 佐藤充樹さん Age 43
株式会社スパール 取締役 佐藤充樹さん Age 43
長年、自身のファクトリーで多くのブランドのニット作りをしてきた佐藤さん。プロの目から見ても「マディソンブルーのニットは、適度なルーズさがあって好き」とのこと。定番のビッグカーディガンを色落ちデニムと爽やかに合わせている。カーディガン5万1000円、ニット3万8000円、デニム3万9000円/すべてマディソンブルー 03-6434-9133、スニーカーは私物
モデル フランシスさん Age 34
カルペディエム ディレクター 石川祐樹さん Age 44
会社員 糸賀庸介さん Age 41
株式会社スパール 取締役 佐藤充樹さん Age 43

 

田邊 剛、山本雄生=写真 梶 雄太=スタイリング 長谷川茂雄=編集・文

# ソフネット# ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ# 大人カジュアル
更に読み込む