センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック Vol.21
2020.03.14
FASHION

3人のセンスのいい男が「ついついインスタにあげた」アグのスニーカー

スタイリストから格闘家まで、業界からも一目置かれる洒落者たちは、装いの主張と協調の間隙を縫うアイテム選びがまあうまい。

そんな彼らがご執心と聞けば、いやが上にも気になるでしょ? そんなスニーカーを、どうぞ。

アグの「CA805 MLT」その履き心地、最高につき

アグの「CA805 MLT」その履き心地、最高につき
2万2000円/アグ(デッカーズジャパン 0120-710-844)

冬の街でもアフターサーフでも、アグのぼてっとしたブーツは常に我々を温かく包み込んでくれた。その優しさは、スニーカーにおいても変わらないともっぱらの評判。

2018年より登場した「CA805  MLT」は、ミリタリーテイスト溢れる趣が男心をくすぐり、柔らかなライニングと大胆な極厚ソールが足元をしっかり支える。着脱しやすいジッパー仕様も含め、大人にとことん優しい1足。識者たちが惚れるのもうなずける。写真のオフホワイトマルチほか、ブラックも展開。

 

よりカジュアルなデザインが特徴の「CA805 メッシュ」。アッパーにメッシュ素材を使い、スニーカー内部の蒸れを即座に外部へ開放する。
各1万8000円/アグ(デッカーズジャパン 0120-710-844)

NEW MODELS
よりカジュアルなデザインが特徴の「CA805 メッシュ」。アッパーにメッシュ素材を使い、スニーカー内部の蒸れを即座に外部へ開放する。

NEXT PAGE /

愛しすぎて、ついついインスタにアップ!

ロウワーケース 代表 梶原由景さんのスニーカー

ロウワーケース 代表 梶原由景さん Age 55
Instagram@kajiwara_lc

モノマニアも唸った鮮烈なルックス
「軍の支給品を思わせるデザインに、今を象徴するかのような大胆なソール使い。そのインパクトはもう強烈で、足を入れてみるとこれが履きやすいのなんの。当時よく着ていたサンドベージュのトップスに合わせて選んだのは、このオフホワイトカラー。今はソールのボリューム感を活かすべく、細身のスウェットパンツとともにリラックススタイルに合わせて履いています」。

 

総合格闘家 宇野 薫さんのスニーカー

総合格闘家 宇野 薫さん Age 44
Instagram@caoluno

意外な汎用性に今はもう手放せない
「アグの展示会でコイツを初めて見たときにもうビビッときました(笑)。程良い品を放つスエードミックスのアッパーにして、このソールのボリューム感。しかも、ベロの裏地のビビッドなオレンジがなんとも言えず可愛らしい。そんなルックスによらず、何げにスポーティなウェア、古着とも相性がいいんですよ。いろいろなファッションを楽しみたい僕にとっては打ってつけ」。

 

スタイリスト 葛西信博さんのスニーカー

スタイリスト 葛西信博さん Age 45
Instagram@nobuhirokasai

仕事のときも活躍する頼れる相棒
「最初の購入は2018年のデビュー時。魅力はやはり履きやすさですよね。その性能の高さはロケやスタジオでの撮影でより実感します。また、ジッパー仕様で着脱が容易なのもうれしい。既にベージュやカーキなど3カラーを所有。特にベロ裏がオレンジで、MA-1の配色を想起させるブラックは、コーディネイトをリンクさせながら普段からよく履いていますね」。

 

鈴木泰之=写真 増田海治郎、髙村将司、いくら直幸、増山直樹、菊地 亮=文 長谷川茂雄、今野 壘、大関祐詞=編集・文

# アグ# スニーカー
更に読み込む