センスがいい男たちと考察! 「大人カジュアル」ガイドブック Vol.31
2020.03.13
FASHION

デニムに何足す? 大人のナイトカジュアルに効く4つの小物使い

オーシャンズが考える、素敵な夜に最適なナイトカジュアル。カタすぎずユルすぎない大人の装いの秘訣は、いつものデニムとさりげない小物使いだった。

夜を素敵に過ごすにはキメすぎず、ユルすぎず、上品に

「アッパーハイツ」のデニム
[男性]デニム2万3000円/ゲストリスト 03-6869-6670、カーディガン2万8000円/プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(イッセイ ミヤケ 03-5454-1705)、シャツ3万4000円/エキップモン(サザビーリーグ 03-5412-1937)、靴11万7000円/マノロ ブラニク(ブルーベル・ジャパン 03-5413-1050)、腕時計370万円/ベル&ロス(ベル&ロス ジャパン 03-5977-7759) [女性]デニム2万7000円/シオタ info@ciota.jp、シャツ3万2000円、肩に掛けたカーディガン5万1000円/ともにマディソンブルー 03-6434-9133、靴11万2000円/マノロ ブラニク(ブルーベル・ジャパン 03-5413-1050)、バッグ3万8000円/ヘイディ クレイン(ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255)

「アッパーハイツ」のデニム
ゆったりとしたリラックスタイプながら、はくとキレイなテーパードに見えるシルエットを追求したモデル。ダメージも上品で、ヌケ感が欲しいナイトカジュアルに相応しい。裾口のウォッシュのムラ感がアクセントとなる。

Point
・トップスも、カタすぎずユルすぎない“イッセイ”のプリーツカーデをチョイス。
・夜は“真っ当”に見える上質な白シャツが効果的。ただし開襟で、ラフさも加味。

NEXT PAGE /

ナイトカジュアルを作る4つのポイント

夜にサングラスはナンセンスだが、クリップオンタイプなら外せばメガネとして活躍。
サングラス3万7000円/ワコマリア × ネイティブサンズ(パラダイス トウキョウ 03-5708-5277)

クリップオンなら、1粒で2度美味しい
夜にサングラスはナンセンスだが、クリップオンタイプなら外せばメガネとして活躍。夜を迎える夕刻の眩しい太陽を避けるときにはサングラス、沈んでからは知的に見せるメガネとして使ってみたい。

 

「BR05」のようなラグジュアリースポーツ系腕時計はそのベストチョイス。/ベル&ロス
腕時計370万円/ベル&ロス(ベル&ロス ジャパン 03-5977-7759)

ナイトカジュアルな腕時計、それはアクティブ&ラグジュアリー
腕時計でも“遊び”の分かる男の演出を。「BR05」のようなラグジュアリースポーツ系はそのベストチョイス。アクティブなバックグラウンド、黒いダイヤルの男らしさ、18Kローズゴールドの色っぽさがその魅力。

 

我々が信条とするシンプル・イズ・ザ・ベストな装いを嫌みなく引き立てるには、主張の強すぎないゴールドの細身バングルくらいがベスト。
バングル各28万円/ファンタスティックマン(ファンタスティックマン トウキョウ https://fantasticman.jp

主張しすぎず、さりげなく金を身に着ける
我々が信条とするシンプル・イズ・ザ・ベストな装いを嫌みなく引き立てるには、主張の強すぎないゴールドの細身バングルくらいがベスト。そこはかとなく大人っぽさに溢れ、余裕すら感じさせてくれる。

 

きちんと感も出したいところだが、おカタい靴で出かけるのは気分が乗らない。そこで、名門マノロ ブラニクを。
靴11万7000円/マノロ ブラニク(ブルーベル・ジャパン 03-5413-1050)

名門の余裕ある遊びを受け止めたら、楽しい夜が始まる!
きちんと感も出したいところだが、おカタい靴で出かけるのは気分が乗らない。そこで、名門マノロ ブラニクを。こちらの内羽根シューズは品のある佇まいを見せつつ、素材の切り替えで遊び心も感じさせてくれる。

 

清水健吾=写真 葛西信博=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 谷中龍太郎、黒澤卓也=文

# デニム# ナイトカジュアル
更に読み込む