オシャレな大人を大量捕獲!「街角パパラッチ」2020冬 Vol.66
2020.01.22
FASHION

ヘアスタイルのプロが推薦! 憧れのアーティスト&ミュージシャンの髪型集

いつの時代も、「男が憧れる男」ってヤツは存在する。そんなアイコンたちは、どんな髪型でその個性を際立たせていたのか。ヘアスタイルのプロたちが、極主観的にリコメンド!

思い返してみれば、我々が子供の頃から新たなスタイルが生まれるのは、いつもこんなヤツらからだった。

知らないアーティスト&ミュージシャンがいれば、ぜひお見知りおきを。ググってみれば、必ずヘアの参考になるはず。

教えてくれたのはこの人!
クオリー スタッフ 渡辺琢磨さん Age 36
某有名サロンで活躍した後、2015年、青山に自身のサロン、クオリーをオープン。カルチャーやファッションへの造詣が深く、ドルチェ&ガッバーナの2018春夏メンズコレクションではランウェイにも出演している。

 

カート・コバーン
© Kevin.Mazur/INACTIVE / Getty Images

カート・コバーンさん
「ボブの印象が強いけど、毛束感のあるショートも格好いい。意外といろんな髪型をしてるよね」。

 

ジョン・レノン
© Michael Ochs Archives / Getty Images

ジョン・レノンさん
「リーゼントからマッシュにと、音楽同様に髪型の変遷も楽しい。これは晩年のラフなミディアム」。

 

エルヴィス・プレスリー
© Michael Ochs Archives / Getty Images

エルヴィス・プレスリーさん
「リーゼントといえば! お馴染みのもみあげに、グリースで撫でつけたであろう王道スタイルです」。

 

トム・ヨーク
© Tim Mosenfelder / Getty Images

トム・ヨークさん
「短髪のイメージがあったけど、ここ最近はロングで結んでいる。ストイックでお洒落ですよね」。

 

コール・モア
© Shutterstock/ AFLO

コール・モアさん
「サイドを高く刈り上げ、やや前下がりにトップをカット。フザケた人だけど、やっぱりクールだ」。

 

髪型2002-178-3
エイサップ・ロッキーさん
エイサップ・ロッキーさん
「メゾンのモデルにも抜擢される、NYの気鋭ラッパー。すっきりまとめた、手本的ブレーズヘア」。 © Backgrid/ AFLO
ブライアン・セッツァーさん
ブライアン・セッツァーさん
「ネオロカビリーの象徴。実は地毛は黒だけど金髪リーゼントを貫くのが男らしいですよね」。 © Gary Miller / Getty Images
ミック・ジャガーさん
ミック・ジャガーさん
「クセ毛を活かしたウルフヘア。こだわりが強いのか、2週に1度ヘアと眉を染めていたという噂も」。 © Tim Mosenfelder / Getty Images
ジョン・ライドンさん
ジョン・ライドンさん
「自分で切ったかのようなこのザクザクとした質感とフォルムが最高。年を取ってもキマってる!」 © Noam Galai / Getty Images
ポール・ウェラーさん
ポール・ウェラーさん
「“スタカン”以前、ジャムの時代を彷彿させる、前髪・トップ短めのモードなヘア、渋いよね」。 © Harry Herd / Getty Images
エイサップ・ロッキーさん
ブライアン・セッツァーさん
ミック・ジャガーさん
ジョン・ライドンさん
ポール・ウェラーさん
# エルヴィス・プレスリー# ジョン・レノン# ヘアスタイル# ミュージシャン
更に読み込む