2019.09.28
FASHION
PR

A.P.C.に初登場!これぞブラックジーンズの“新基準”

男にとっての永遠のスタンダード。ブルーデニムでいえば、それこそ10代の頃から、フランスの名門、A.P.C.はその象徴だ。

では、ブラックデニムでいうと? その答えとなるのが、この秋初登場する漆黒の「ニュースタンダード」である。

「A.P.C.」のニュースタンダード

「A.P.C.」のニュースタンダード
2万3000円/A.P.C. 03-3710-7033

ブランドの設立から30年以上、A.P.C.の新定番として仲間入りするのは緯糸にも黒を使う真っ黒のデニム。実はこれ、本国フランスでは1年前から展開されていて、お洒落なパリジャンたちの新しいスタンダードになりつつあるという。それが来る10月11日(金)より、ついに日本でも発売されるのだ。シルエットは4種類ある定番型の中で最もクラシックな、2005年にリリースされた細身のストレート「ニュースタンダード」。

日本が世界に誇るカイハラ社製の生地は程良いコシと表面のゴワつきがあり、“フランスパン”なんて形容されるA.P.C.のデニムらしさを存分に感じさせる仕上がり。しかもこのデニム、見た目では感じさせないストレッチ入り。動きやすさを求めてしまう、OC世代にはちょうどいい。

さらに色落ちしにくく、新品のクリーンな印象が長続きするのも最高なのだ。かつて ’05年に“ニュースタンダード”を掲げて登場したインディゴブルーのデニムが、僕らのスタンダードになったのは周知のとおり。近い将来、このブラックデニムもきっと新基準になると確信している。

NEXT PAGE /
「A.P.C.」のニュースタンダード
デニム2万3000円、ニット3万9000円、Tシャツ1万円、ブーツ6万2000円、手に持ったライダーズジャケット22万円、ブレスレット1万6000円/すべてA.P.C. 03-3710-7033

付かず離れず、絶妙なゆとりを残した美しいストレートシルエットは初登場となるこのブラックデニムでも健在。クリーンに見えるのは、やはり深い黒の色合いの賜物だ。シンプルなニットと合わせるだけで、ブルーデニムにはない強さが魅力のブラックデニムを凛とした雰囲気で着こなせる。

[問い合わせ]
A.P.C. CUSTOMER SERVICE
03-3710-7033
www.apcjp.com/jpn/denim

谷田政史=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 今野 壘=文

# アー・ペー・セー# アーペーセー# デニム
更に読み込む