もしも、クリスマスで。 Vol.10
2019.12.24
FASHION

男が似合うダイヤモンド。パートナーにも高評価なものを選んだ

例えば、ゴールドやダイヤモンド。贈るぶんには抵抗がないけど、その視覚的、物量的な存在感のあまり、身に着けるには少し不相応に感じていた。でも年齢を重ねた今、特有の安心感が日常にうまく溶け込んでくれそうに思う。
となれば普段から身に着けて、時間とともに身体に馴染ませていきたい。繊細なデザインと上品な輝きは、時をたやすく超えていくから。そう、いい大人のカジュアルシーンにこそ、いいジュエリーが必要なのだ。

“これまで&これから”を重ねる
それは寄り添って輝くふたりのよう

永遠を誓ったあの日から、同じ時間を共有してきた“キング・オブ・ダイヤモンド”もまた、その指にあるのが当たり前に。/ハリー・ウィンストン
[男性]リング指先から113万円、42万円/ともにハリー・ウィンストン 0120-346-376、ニット4万9000円、肩に掛けたニット4万7000円/ともにマクローレン(エストネーション 0120-503-971) [女性]リング指先から88万円、45万円/ともにハリー・ウィンストン 0120-346-376、シャツ5万6000円、オーバーオール23万円/ともにマディソンブルー 03-6434-9133

「ハリー・ウィンストン」
ずっと一緒に歩んできた相手だから、傍らにいないと何だかシックリこない。永遠を誓ったあの日から、同じ時間を共有してきた“キング・オブ・ダイヤモンド”もまた、その指にあるのが当たり前に。

どちらも身近で、どちらも尊い。この日常の幸せと輝きに感謝して、改めてダイヤを交わそう。これまでも、これからも寄り添うふたりのようにウェディングリングと重ねれば、いつもの日々がまた違って煌めき出す。

NEXT PAGE /

巧妙な仕掛けに思わず喰いつく
何だかハマっている釣りと似ているな〜

それがマニュファクチュールとしても、ハイジュエラーとしても、世界に名高いピアジェのもの。
バングル129万6000円、腕時計152万8000円/ともにピアジェ 0120-73-1874、ジャケット3万円/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803)、パンツ1万1800円/グラミチ × フリークス ストア(フリークス ストア渋谷 03-6415-7728)、スニーカー1万5000円/ヴァンズ ヴォルト(ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR 03-3796-0996)

「ピアジェ」
最近また釣りにハマっている。若いときの釣りとは違い、クルーザーに乗ったリッチな釣りだ。それと同時にいいモノを身に着けるようにもなっている。それがマニュファクチュールとしても、ハイジュエラーとしても、世界に名高いピアジェのもの。

その核たるラグジュアリーウォッチと並び、メゾンを象徴するジュエリーコレクションである「ポセション」のK18WGのバングルは、両端のリングを回転させることができ、あしらわれたダイヤが光を美しく乱反射する。まるで陽が差してキラキラ輝く水面のようだ。

NEXT PAGE /

華やかに見えて案外つつましい
ほら、ウチのカミさんも(笑)

プラチナのアームに、パヴェ ダイヤモンドがぐるりと1周セットされた「ロマンス」コレクションのエタニティリング/ヴァン クリーフ&アーペル
[男性]リング51万5000円/ヴァン クリーフ&アーペル 0120-10-1906、カットソー1万円/キャプテン サンシャイン 03-5793-8588、パンツ2万8000円/ジャブス アルキヴィオ(エストネーション 0120-503-971)、キャップ3500円/フォーティセブン(オーエスエム インターナショナル 03-6721-0589)、ボクシンググローブ6200円[予価]/エバーラスト(フェローズ 03-6427-0692) [女性]ヴィンテージ アルハンブラ ペンダント27万5000円/ヴァン クリーフ&アーペル 0120-10-1906、カットソー1万円/キャプテン サンシャイン 03-5793-8588、パンツ1万7000円/リーバイス メイド & クラフテッド(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、ボクシンググローブ参考商品/エバーラスト(フェローズ 03-6427-0692)

「ヴァン クリーフ & アーペル」
知名度の高い、世界5大ハイジュエラーと“グランサンク”の両方に名を連ねる唯一のメゾン。プラチナのアームに、パヴェ ダイヤモンドがぐるりと1周セットされた「ロマンス」コレクションのエタニティリングは、2.1mmと細幅のため、華美でありながらも主張しすぎることはなく、デイリーに身に着けられる。そう、ジムに行くときにでも気にならないくらい。

NEXT PAGE /

気取らぬデザインと豊富なカラー、そしてペアやシェアも嫌みなく

ダイヤモンドでつなぎ留めた結び目のモチーフによって、“永遠の絆”を表現した「エンコルディア コレクション」。/フォーエバーマーク
[中左&左]各9万円/フォーエバーマーク(髙島屋 新宿店 4Fジュエリーサロン 03-5361-1111)、[右&中右]各8万円/フォーエバーマーク(伊勢丹新宿店本館4Fジュエリー 03-3352-1111)

「フォーエバーマーク」
ダイヤモンドでつなぎ留めた結び目のモチーフによって、“永遠の絆”を表現した「エンコルディア コレクション」。なかでもコードブレスレットは、ホワイト、イエロー、ピンクの3つのゴールドに加え、コードも全13色から選べる。デザインもキャッチーで気取らない印象ゆえ、まさしくカジュアル派に絶好だ。ラフだけど、ダイヤモンドってなんだか粋だよね。

 

※本文中における素材の略称:K18=18金、WG=ホワイトゴールド

山本雄生=写真 坂井辰翁=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク いくら直幸、増山直樹=文

# ジュエリー# ダイヤモンド
更に読み込む