2019.11.09
FASHION

【第2週】平山ユースケ着回し31Days! 部長びんびん“着回し” 物語Season4

「部長びんびん“着回し”物語」ついにシーズン4に突入!
依然としてトラブルだらけの日々を送っているが、そのたびにピンチをチャンスに変えて業績アップに貢献してきたユースケ部長。しかし、長い海外赴任から本社に戻ってきた切れ者上司・三宅本部長の前にメンタルは崩壊寸前。そんな窮地の折、魅力的な転職のオファーが舞い込んだ。
よりよい上司と評価制度・待遇を夢見て、会社に残るべきか、新天地に赴くべきか気持ちが揺らぐ……。

今回は、「部長びんびん“着回し”物語 Season4」の第2週をお届け。
着回しアイテムの詳細はコチラ。
「部長びんびん“着回し”物語 Season4」の第1週はコチラ。

Day 8 FRI.
コネや家柄も実力のうち。そんなことわかっちゃいるけど、この酒癖はねえな

ユースケは訪れる店のドレスコードを考えて、ネイビースーツとブルーのストライプシャツというドレス度が高めの装いで。
[左]シャツ2万円/ソブリン(ザ ソブリンハウス 03-6212-2150)、タイ1万4000円/マイケル ジェイ ドレイク、靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ(ともにユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、バッグ15万円/シャンボール セリエ(八木通商 03-6809-2183) [右]スーツ9万9000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)、シャツ2万円/ギ ローバー(バインド ピーアール 03-6416-0441)、タイ2万円/アーディ&シー 1956 ミラノ(インターブリッジ 03-5776-5810)、メガネ3万9000円/フォーナインズ 03-5797-2249、靴6万8000円/カルミーナ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

金曜の夜、三宅本部長の歓迎会のためユースケを含む8人の部長たちは夜の六本木へと繰り出した。ユースケは訪れる店のドレスコードを考えて、ネイビースーツとブルーのストライプシャツというドレス度が高めの装いで。

普段は大人しい本部長だが、酒が入ると人が変わった。1軒目のイタリアンでは、自分のキャリアの自慢話ばかりで、出てくるワインや料理にも文句をつけたり講釈をたれる。2軒目は行きつけのクラブへ行ったのだが、ここでは大騒ぎをして、セクハラまがいの言動を繰り返す有様。揚げ句の果てに、ママに「ユースケさん、この人すぐに連れて帰って! 出禁よ出禁!」と叱られたユースケは、本部長をタクシーに押し込んで半ば無理やり帰宅させた。

その後、気の合う数人で飲み直した。なんでも本部長の手腕や実績はたいしたことはないものの、妻が創業家の親戚にあたるらしく、そのため、何を言われても逆らえないという。隣の部署の部長から「お前の嫌いなタイプかもしれないが、ここは我慢だぞ」と念を押されたユースケだった。

着回しアイテム

【A】「ダンヒル」のスーツ
ワードローブの要たるネイビー無地スーツは最高級の一着を。軽くなめらかな上質ウール生地が使われた2Bスーツ。30万円/ダンヒル 03-4335-1755

【3】「シーラップ フォー グラフペーパー」のブルゾン
オーバーシルエットが今っぽいコート。ボディはボンディングコットンで、ステッチには防水テープ加工が。16万円/グラフペーパー 03-6418-9402


Day 9 SAT.
ル〜ルル〜ル〜ルリララ〜♪
誰もいない冬の公園。鳩だけがオレの友達か

ネイビーのスウェットにバギーシルエットの濃紺デニム、ブラウンのジップアップフリース。
キャップ3500円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、スニーカー6万5000円/ゴールデン グース(ゴールデン グース 東京店 03-6803-8272)、サングラス5万円/ディータ(ディータ 青山本店 03-6433-5892)

妻の怪しい行動や上司のことなど、うっぷんが溜まったユースケ。追い打ちをかけるように、今年は恒例の家族旅行の中止が決まった。理由は妻の仕事のせい。ユースケにはもはや怒る気にもなれなかった。今日は土曜日。子供たちも部活や習い事へ出かけた。

家の中の静寂に耐えかねたユースケは人もまばらな近所の公園へ。ネイビーのスウェットにバギーシルエットの濃紺デニム、ブラウンのジップアップフリース。子供と遊ぶのにぴったりな軽装だが、ユースケはひとりぼっち。ゆらゆら揺れる遊具に座って、もの思いにふければ、去年の軽井沢旅行が遠い昔のことに思えてくる。「クルックー」。ユースケに向かって一羽の鳩が鳴いていた。

着回しアイテム

【4】「キャル オー ライン」のフリース
季節感を漂わせる茶×ネイビーの配色が絶妙。しっとりとした肌触りのリサイクルフリースを使用。2万7000円/ユナイト ナイン 03-5464-9976

【7】「エイトン」のスウェット
ヘビーオンスの肉厚生地を使った1枚は、ドロップショルダーとゆとりのある身幅で、今どき感も満点。3万4000円/エイトン 青山 03-6427-6335

【10】「キャプテン サンシャイン」のデニム
新作のバギーデニムはウエストから裾までズドンと落ちるストレートシルエットが男らしい。2万1000円/キャプテン サンシャイン 03-5793-8588


Day 10 SUN.
探偵事務所って何を着ていくのが正解?ま、迷ったらジャケットだな

白のカットソーの上にストレッチの利いたカジュアルなジャケットを着て、ブラウンのダウンコートを羽織った。
靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、バッグ3万8000円/ボルドリーニ セレリア ペル シップス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)

にわか探偵として妻の調査を続けてきたユースケ。当初は『まさかウチの妻がね……』と遊び半分だったが、今や疑いが確信に変わりつつある。そこでユースケはプロの力を借りることにした。テレビでも有名な探偵事務所に電話をすると、「とりあえず相談だけでもいかがでしょう?」とのことだったので、すぐに出かけることに。

もちろん探偵事務所を訪れるのは人生初のこと。何を着ていくべきかわからなかったが、40男が着こなしに迷ったら、ジャケットが正解だ。白のカットソーの上にストレッチの利いたカジュアルなジャケットを着て、ブラウンのダウンコートを羽織った。真実を知りたいようで、知りたくない気もする。そんな複雑な気持ちで家を出た。

着回しアイテム

【E】「チルコロ 1901」のジャケット
ボディは起毛したストレッチコットン製。アンティーク風のメタルボタンが良いアクセントに。5万4000円/トヨダトレーディング 03-5350-5567

【1】「ヘルノ」のダウンコート
ラミネートされた高密度ポリエステルが使われた茶のダウンコートはビジネスでも使える上品顔。13万2000円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

【6】「ナイジェル・ケーボン」のカットソー
4-WAYストレッチが利いた肉厚コットンのハイネック。レイヤードはもちろん、1枚で着てもサマになる。1万5000円/アウターリミッツ 03-5413-6957

【11】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ
洗いがかかったチノクロスを使ったワイドシルエットパンツ。グルカショーツ風のウエストデザインも特徴的。2万3000円/ラルフ ローレン 0120-3274-20


Day 11 MON.
叱られるのは平気だけど、筋の通らない説教をされるのはオレの性に合わねぇ

お気に入りのベルヴェストのスーツに身を包んだ意気揚々と社に引き上げてきた。
[左]スーツ13万6000円/カルーゾ(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、ポロシャツ2万5000円/スローン 03-6421-2603、メガネ3万9000円/フォーナインズ 03-5797-2249、靴6万8000円/カルミーナ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180) [右]シャツ3万1000円/バルバ(ストラスブルゴ 0120-383-563)、タイ2万3000円/ドレイクス(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、腕時計75万5000円/IWC 0120-05-1868、靴8万7000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山店 03-3406-8121)

かねてから進めていた商談がうまくまとまり、上機嫌のユースケ。お気に入りのベルヴェストのスーツに身を包んだ意気揚々と社に引き上げてきた。が、席の前には三宅本部長の姿が……。結果を報告すると、細かい部分を指摘してくる。厳しい上司には慣れっこのユースケだが、本部長は些細なミスを見つけては、重箱の隅をつつくように、ネチネチと文句を言うタイプ。それもわざわざ、ユースケの部下たちの前で説教をするのだ。

部下を公衆の面前で叱責することはパワーハラスメントになることもある。本部長はその点を心得ているのか、わざとらしいボソボソした声で「これも会社のためなんだよなぁ。だから、僕が指示したとおりにしてほしいんだけど」とあくまで“指導”をしている姿勢を強調。ユースケの部下たちも気を使って見て見ぬふりをする。『まさに生殺し。これならブン殴られるほうがマシだよな……』とユースケは意気消沈した。

着回しアイテム

【B】「ベルヴェスト」のスーツ
白ストライプが配されたチャコールグレーの3Bスーツは同ブランドらしさが光るグラマラスなシルエット。28万6000円/八木通商 03-6809-2183


Day 12 TUE.
山中家もお受験か!? よっしゃ“スベらない面接スタイル”教えてやるぜ

服装はセットアップのグレーのジャケットに黒のハイゲージニットと白シャツのレイヤード、パンツは千鳥格子のウールスラックスと、いくぶんくつろいだ雰囲気。
[左]シャツ3万6000円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケットマイスター206 青山店 03-6418-7855)、腕時計75万5000円/IWC 0120-05-1868 [右]スーツ7万2000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、シャツ2万円[オーダー価格]/麻布テーラー 03-3401-5788、タイ9000円/エディフィス(エディフィス 新宿 03-5366-5481)

今日のスケジュールはゆるやかだ。服装はセットアップのグレーのジャケットに黒のハイゲージニットと白シャツのレイヤード、パンツは千鳥格子のウールスラックスと、いくぶんくつろいだ雰囲気。昼休みにデスクでビジネス本を読んでいると、部下の山中が話しかけてきた。

「部長、実はもうすぐ息子の小学校の面接試験があるんです。噂では部長もお受験の経験者だとか。ぜひアドバイスをいただけませんか?」。

「そうか、山中のところも来年は小学校か。お受験のときはオレもいろいろ情報を集めたもんだなぁ。とにかく面接試験では親の印象も大切だぞ。実はお受験には、絶対にスベらないスーツスタイルってもんがある。スーツはネイビーの無地でいいが、Vゾーンのコーディネイトは特に慎重にな。明日、一緒に店へ行くか」。

「頼もしいです。部長、よろしくお願いします!」。

着回しアイテム

【C】「バレナ ヴェネチア」のジャケット
グレーのヘリンボーンウールが使われたジャケットはカーディガン感覚で羽織れる軽い一枚仕立てに。5万8500円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

【F】「ベルナール ザンス」のスラックス
千鳥格子柄と2本のプリーツが旬の薫りを漂わせるウールパンツ。ベルトレスでも着用可。4万1000円/ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

【5】「ジョン スメドレー」のニット
英国産メリノウールを使った上質ニットをカットソー感覚でさらっと着るのが大人の嗜み。3万2000円/リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238


Day 13 WED.
Vゾーンはスーツの顔。清潔感と誠実さをアピールしよう

翌日、会社を出たユースケは、山中を連れて渋谷のユニバーサルランゲージへ。目的は面接試験で好印象を得るためのVゾーンコーディネイトだ。
[左]シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、タイ1万9000円/ニッキー(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、手に持ったタイ5800円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店 03-3406-1515) [右]ジャケット2万9000円、シャツ8800円、パンツ1万3800円/すべてユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店 03-3406-1515)

翌日、会社を出たユースケは、山中を連れて渋谷のユニバーサルランゲージへ。目的は面接試験で好印象を得るためのVゾーンコーディネイトだ。

「Vゾーンはスーツスタイルの印象を大きく左右する顔ともいうべき部分。だから、ネクタイとシャツのコーディネイトには気を配らないと。おい、そんな派手なレジメンはNGだよ。色はネイビーで、トーンも落ち着いたものがいい。シャツは白の一択。とにかく控えめに清潔感と誠実さをアピールするのが大切なんだ」。

「なるほど。勉強になります……!」。ユースケも入社したばかりの頃、こんなふうに上司にネクタイの選び方を教わったものだ。店を出たあと、ユースケは「軽く一杯やるか」と山中を誘ったが、今夜は奥さんと約束があるらしい。ちょっぴり淋しかったが、「そうか、早く行ってやれよ!」と笑顔で山中を見送った。

着回しアイテム

【D】「バレナ ヴェネチア」のスラックス
【C】のジャケットとセットアップ使いもできるパンツ。腰はイージーパンツ風のゴムシャーリング仕様。3万4500円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

【E】「チルコロ 1901」のジャケット
ボディは起毛したストレッチコットン製。アンティーク風のメタルボタンが良いアクセントに。5万4000円/トヨダトレーディング 03-5350-5567

「ユニバーサルランゲージ 渋谷店」
“世界共通語”を意味するブランド名よろしく、世界に通用する大人のファッションを提案する、紳士服のセレクトショップ。その世界観が具現化された渋谷店は全店舗の中で最大の売り場面積と品揃えを誇る旗艦店。カスタムオーダーのスペースも併設されている。03-3406-1515


Day 14 THU.
人を見かけで判断してはいけない。
でも、あれは大きな商談に相応しいスーツとはいえない

ユースケの装いはダンヒルのスーツにブルーのシャツ、ブラウンの小紋タイ。イタリアの伊達男が好む黄金配色、アズーロ・エ・マローネだ。
シャツ4万6000円、バッグ23万1000円/ともにダンヒル 03-4335-1755、タイ3万1000円/アット ヴァンヌッチ(ストラスブルゴ 0120-383-563)、靴7万3000円/カルミーナ(トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725)

ネイビーには心を落ち着かせ、感覚器官を研ぎ澄ます作用があるという。そのせいか、ユースケはネイビースーツを着ていると直感が閃くことがある。三宅本部長の指示で、社内の不動産部門と共同で進めている神奈川県に建設予定の商業施設プロジェクトの話。この施設のディベロッパーを不動産部門が担当し、我が部署では入居して欲しい高感度なファッションブランドへ営業を行う予定だ。

今日の打ち合わせ相手は、本部長から紹介された地元の有力ゼネコン。ただ、出席者たちの外見がどうにもきなくさい。有力企業にしては、彼らが着ているスーツの生地からは誠実さが感じられないのだ。ファッション的第六感に従い、今日のところはお茶を濁していったん帰社。独自で調査を進めることにした。ユースケの装いはダンヒルのスーツにブルーのシャツ、ブラウンの小紋タイ。イタリアの伊達男が好む黄金配色、アズーロ・エ・マローネだ。

着回しアイテム

【A】「ダンヒル」のスーツ
ワードローブの要たるネイビー無地スーツは最高級の一着を。軽くなめらかな上質ウール生地が使われた2Bスーツ。30万円/ダンヒル 03-4335-1755

【1】「ヘルノ」のダウンコート
ラミネートされた高密度ポリエステルが使われた茶のダウンコートはビジネスでも使える上品顔。13万2000円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424


Day 15 FRI.
超大手企業からヘッドハンティング。こんなオレを必要としてくれるのはうれしい

あくまでエージェントとの顔合わせなので、装いはニットポロの上にヘリンボーンウールが使用されたグレーのセットアップというビジカジスタイルで。
メガネ3万1000円/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)、腕時計92万5000円/ゼニス 03-3575-5861

ユースケはこの日、午後から半休を取得してヘッドハンティングの会社に向かった。あくまでエージェントとの顔合わせなので、装いはニットポロの上にヘリンボーンウールが使用されたグレーのセットアップというビジカジスタイルで。

ユースケをヘッドハンティングしたがっているのは、誰もが知る某大手通信会社だった。ポストはアジア進出のプロジェクトを指揮するエグゼクティブディレクターという重職。年収も今の約1.5倍を用意するという。

検討の猶予は1カ月。帰り道、電車に揺られながら考えた。『亞藤忠にいてもずっとアイツ(三宅本部長)の下だもんな。とはいえ、今の会社でやり残したこともあるし……』。帰って妻に相談しようと思ったが、スマホを見ると「今日も仕事で遅くなる」というメッセージが入っていた。

着回しアイテム

【B】「ベルヴェスト」のスーツ
白ストライプが配されたチャコールグレーの3Bスーツは同ブランドらしさが光るグラマラスなシルエット。28万6000円/八木通商 03-6809-2183

【8】「フリーマンズ スポーティング クラブ」のポロシャツ
立体的な襟とハイゲージのウールニットが上品な長袖ポロ。2万1000円/フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス 03-6263-9924


西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集 KDDIウェブコミュニケーションズ、モクシー東京錦糸町=撮影協力

# シーズン4# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し” 物語
更に読み込む