2019.10.31
FASHION

【デニム・クイズ初級編】デニムがインディゴ色の理由etc. あなたは何問答えられる?

オーシャンズが11月2日(土)に開催するデニムイベント「OCEANS DENIM CAMP(オーシャンズ デニム キャンプ 2019)」。“年に一度はデニムをはきかえよう”をスローガンに掲げたイベント当日まで、デニムにまつわるスペシャルコンテンツをお届けします!

アメカジブームのときにはきっと誰もがデニムをディグって、はきまくってきたはずだ。それこそもう穴が開くほどに。だからといって、デニムのすべてを知った気になっているとしたら大間違い。

ファッション業界のデニム賢者に作ってもらった「デニム・クイズ」、まずは初級編。さぁ、あなたは何問わかるかな?


出題者はこの人!

小林 学さん●服飾の専門学校を卒業と同時にフランスへ遊学。帰国後は南仏に本拠を構えるデニム、カジュアルウェアのブランドの企画に携わる。退社後、岡山のデニム工場に就職しデニム製作のいろはを学んだのち、1998年に自身のブランド「スロウガン」を設立。2019年春夏には、ヴィンテージを今の感性で蘇らせる新ブランド「オーベルジュ(AUBERGE)」の展開もスタート。YouTubeで『AUBERGEチャンネル』の運営も行っている。


【デニム・クイズ 初級編】以下の問に答えなさい。

Q01. デニムがファッションになったのはいつ?
A. 1940年代
B. 1950年代
C. 1960年代

Q02. デニムが藍色な理由を答えなさい
A. 格好いいから
B. 虫避け
C. コスト削減

Q03. デニムが縦落ちするのはなぜでしょう?
A. 糸の真ん中が白いから
B. 脚の動きが縦方向だから
C. 生地が縦編みだから

Q04. リーバイスが作ったタキシードの名称は?
A. デニムード
B. クロスビージャケット
C. リーバイジャケット

NEXT PAGE /

Q01.デニムがファッションになったのはいつ?

答え 【B】1950年代

小林 局所的に、マーロン・ブランド主演の『乱暴者』やマリリン・モンローの『帰らざる河』など、若者向けのハリウッド映画が影響を与えたのは事実でしょう。ただ、全米レベルでデニムが日常へ落とし込まれていく足がかりとなったのは、“デュードランチ”ブームだと思われます。

“デュードランチ”ブームとは、いわば擬似牧場生活ブーム。’50年代に入ると、西部の田舎へ行き、ウエスタンな衣装を身にまといながら馬に乗るなどして休日を過ごす人々が増加しました。テンガロンハットを被ったりしてね。デニムもその頃に、爆発的にファッションとして浸透しました。やがて数多の名優たちの着こなしが決定打となり、そこからアタリだとかヒゲが格好いい、というようになったんです。


Q02.デニムが藍色な理由を答えなさい

答え
【C】コスト削減

小林 Bの「虫避け」というのもよく聞く話ですね。確かにそれも間違いじゃないかもしれませんが、実際はすごく単純。真相は、藍は常温で染まるからで、コスト削減になるということです。要するに、藍なら染めるための設備がいらないんですね。

通常、ものを染める場合はだいたい90度くらいまで染料の温度を上げないと生地に浸透しません。となると、お湯がいる、鍋がいる、火がいる、となるわけです。

日本でも昔から採用されてきましたよね。“蓼(たで)食う虫も好き好き”という言葉がありますが、その蓼とは、植物の一種で染める原液のもとになるもの。蓼を発酵させて水の入った大きなカメに入れ、さらに発酵させるんです。

手間もコストもかけたくない、その先に藍染があったんですね。当時の人たちにとって濃い色の服というのは、汚れを目立たなくさせるための対策だったんです。汚れの目立たない濃色を安く仕上げるには、この藍染がいちばん良かったそうです。この常温染めはアメリカの原住民たちも採用していたらしいですしね。

NEXT PAGE /

Q03.デニムが縦落ちするのはなぜでしょう?

答え
【A】糸の真ん中が白いから

小林 これは簡単でしたかね? デニムは、染色したタテ糸と無染色のヨコ糸を綾織りにした綿の厚生地でできています。ポイントはタテ糸で中白(なかじろ)、つまりは糸の中身に白い部分を残して染色されているところにあります。はくほどに表面のインディゴブルーが落ちて、徐々に中の白い部分が顔を覗かせるわけですね。

ただ、これは狙って作ったものではないんです。先程の話にもつながりますが、要は安く濃い色の服を作りたかった。誕生当時のデニムは鉱山労働者へのレンタル品で、作業を終えるとみんなもとにあった場所へ戻して帰って行ったんだそうです。そんな使い捨てに近い状況だったから、内部までがっつりインディゴを使わなくてもいいよね、ってことになった。そこで開発されたのがロープ染色です。

糸を天井まで釣り上げ、下に用意された藍ガメの中を通してまた吊っていく。それを十数回繰り返すと、酸化しながらいつの間にか表面だけ藍色の糸になっていくんです。


Q04.リーバイスが作ったタキシードの名前はどれ?

答え 【B】クロスビージャケット

小林さんが26歳のときに手に入れ、結婚式にも着用したクロスビージャケット。「コレクターで知られる岸部四郎さんも所有していましたね」。

小林 名前の由来は、ビング・クロスビーというハリウッドの役者にあります。彼が映画の撮影時に、リーバイスのファーストと尾錠付きのパンツを履いて、とあるホテルへ行ったんです。すると、ドアマンから「あなたのような服を着ている人は当方のホテルのお客ではない」と言われたんですね。素性を明かしたら「失礼しました!」となり、お詫びとして全米ホテル協会の人たちが、リーバイ・ストラウス社の生地でできたタキシードを送ったらしいのです。

ジャケット裏には大きな革タグを配置。「このタキシードを着てきた人は、ホテル組合加盟店から最高の祝福を受けるだろう」と書いてある。

本人は大喜びですよ。それが社会的にいい話だってことになって、リーバイ・ストラウス社がこれをジーパンのキャンペーンに使ったんですね。ここにあるのは、そのときのディスプレイ用。何着作ったかは諸説あって、最近の情報だと限定130着だったんじゃないかと言われています。’50年代には全米の直営店数が130だったからです。


あなたは何問答えられた? 初級編にしてこのレベル。次回、中級編を心して待たれよ!


菊地 亮=取材・文

# DENIM CAMP# デニム# 小林学
更に読み込む