2019.10.25
FASHION

【平山ユースケ31Days】部長びんびん“着回し”物語、本日よりSeason4開幕!

「部長びんびん“着回し”物語」ついにシーズン4に突入!

オーシャンズ看板モデルで俳優の平山祐介さんが商社勤務の“ユースケ部長”に扮し、ドラマチックなファッションストーリーをお届けするこのシリーズ。

まずは多忙なユースケ部長の心の支え、着回しの基本となる6つのビジネスワードローブと、11のカジュアルワードローブをチェック!

 

ユースケの「ビジネスワードローブ」

ユースケ部長1911ビジネス
【A】「ダンヒル」のスーツ
【A】「ダンヒル」のスーツ
ワードローブの要たるネイビー無地スーツは最高級の一着を。軽くなめらかな上質ウール生地が使われた2Bスーツ。30万円/ダンヒル 03-4335-1755
【B】「ベルヴェスト」のスーツ
【B】「ベルヴェスト」のスーツ
白ストライプが配されたチャコールグレーの3Bスーツは同ブランドらしさが光るグラマラスなシルエット。28万6000円/八木通商 03-6809-2183
【C】「バレナ ヴェネチア」のジャケット
【C】「バレナ ヴェネチア」のジャケット
グレーのヘリンボーンウールが使われたジャケットはカーディガン感覚で羽織れる軽い一枚仕立てに。5万8500円/シップス 渋谷店 03-3496-0481
【D】「バレナ ヴェネチア」のスラックス
【D】「バレナ ヴェネチア」のスラックス
【C】のジャケットとセットアップ使いもできるパンツ。腰はイージーパンツ風のゴムシャーリング仕様。3万4500円/シップス 渋谷店 03-3496-0481
【E】「チルコロ 1901」のジャケット
【E】「チルコロ 1901」のジャケット
ボディは起毛したストレッチコットン製。アンティーク風のメタルボタンが良いアクセントに。5万4000円/トヨダトレーディング 03-5350-5567
【F】「ベルナール ザンス」のスラックス
【F】「ベルナール ザンス」のスラックス
千鳥格子柄と2本のプリーツが旬の薫りを漂わせるウールパンツ。ベルトレスでも着用可。4万1000円/ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
【A】「ダンヒル」のスーツ
【B】「ベルヴェスト」のスーツ
【C】「バレナ ヴェネチア」のジャケット
【D】「バレナ ヴェネチア」のスラックス
【E】「チルコロ 1901」のジャケット
【F】「ベルナール ザンス」のスラックス

 

ユースケの「カジュアルワードローブ」

ユースケ部長1911カジュアル
【1】「ヘルノ」のダウンコート
【1】「ヘルノ」のダウンコート
ラミネートされた高密度ポリエステルが使われた茶のダウンコートはビジネスでも使える上品顔。13万2000円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424
【2】「グレンフェル」のトレンチコート
【2】「グレンフェル」のトレンチコート
コットンギャバが風格満点の定番「ケンジントン2」。着脱できるフリースライナー付き。15万5000円/エディット ウェアハウス 03-6256-0297
【3】「シーラップ フォー グラフペーパー」のブルゾン
【3】「シーラップ フォー グラフペーパー」のブルゾン
オーバーシルエットが今っぽいコート。ボディはボンディングコットンで、ステッチには防水テープ加工が。16万円/グラフペーパー 03-6418-9402
【4】「キャル オー ライン」のフリース
【4】「キャル オー ライン」のフリース
季節感を漂わせる茶×ネイビーの配色が絶妙。しっとりとした肌触りのリサイクルフリースを使用。2万7000円/ユナイト ナイン 03-5464-9976
【5】「ジョン スメドレー」のニット
【5】「ジョン スメドレー」のニット
英国産メリノウールを使った上質ニットをカットソー感覚でさらっと着るのが大人の嗜み。3万2000円/リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238
【6】「ナイジェル・ケーボン」のカットソー
【6】「ナイジェル・ケーボン」のカットソー
4-WAYストレッチが利いた肉厚コットンのハイネック。レイヤードはもちろん、1枚で着てもサマになる。1万5000円/アウターリミッツ 03-5413-6957
【7】「エイトン」のスウェット
【7】「エイトン」のスウェット
ヘビーオンスの肉厚生地を使った1枚は、ドロップショルダーとゆとりのある身幅で、今どき感も満点。3万4000円/エイトン 青山 03-6427-6335
【8】「フリーマンズ スポーティング クラブ」のポロシャツ
【8】「フリーマンズ スポーティング クラブ」のポロシャツ
立体的な襟とハイゲージのウールニットが上品な長袖ポロ。2万1000円/フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス 03-6263-9924
【9】「サイベーシックス」のシャツ
【9】「サイベーシックス」のシャツ
茶系の配色と立体的なシルエットが大人の雰囲気を演出。ボディはコットンオックス。2万5000円/マスターピースショールーム 03-5414-3531
【10】「キャプテン サンシャイン」のデニム
【10】「キャプテン サンシャイン」のデニム
新作のバギーデニムはウエストから裾までズドンと落ちるストレートシルエットが男らしい。2万1000円/キャプテンサンシャイン 03-5793-8588
【11】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ
【11】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ
洗いがかかったチノクロスを使ったワイドシルエットパンツ。グルカショーツ風のウエストデザインも特徴的。2万3000円/ラルフ ローレン 0120-3274-20
【1】「ヘルノ」のダウンコート
【2】「グレンフェル」のトレンチコート
【3】「シーラップ フォー グラフペーパー」のブルゾン
【4】「キャル オー ライン」のフリース
【5】「ジョン スメドレー」のニット
【6】「ナイジェル・ケーボン」のカットソー
【7】「エイトン」のスウェット
【8】「フリーマンズ スポーティング クラブ」のポロシャツ
【9】「サイベーシックス」のシャツ
【10】「キャプテン サンシャイン」のデニム
【11】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ

 

NEXT PAGE /

改めて「部長びんびん“着回し”物語」のあらすじを

大手総合商社・亞藤忠物産の繊維部門に勤務する部長・平山ユースケ。経産省管轄の業務に携わり、人望も厚く同期の中では出世頭と目される。

重役とともに参加する政財界大物たちとの会合もしばしばで、役員に昇進間近とのウワサも絶えない。依然としてトラブルだらけの日々を送っているが、そのたびにピンチをチャンスに変えて業績アップに貢献してきた。しかし、長い海外赴任から本社に戻ってきた切れ者上司・三宅本部長の前にメンタルは崩壊寸前。

そんな窮地の折、魅力的な転職のオファーが舞い込んだ。よりよい上司と評価制度・待遇を夢見て、会社に残るべきか、新天地に赴くべきか気持ちが揺らぐ……。

公私ともに、いつ見ても波乱万丈!? そんなユースケ部長のコーディネイトとライフスタイルを本日からオーシャンズ公式フェイスブックにて31日間、毎日公開していきます。

「いいね!」して見逃さずに!

「部長びんびん“着回し”物語」Season1はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語」Season2はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語」Season3はコチラ

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文 大関祐詞=編集 KDDIウェブコミュニケーションズ、モクシー東京錦糸町=撮影協力

# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む