2019.10.15
FASHION

体型不問、丈詰め不要、大人のデニム好きにGジャンは万能である

パンツほどシルエットの流行り廃りがないうえ、少しくらい体型が崩れたって着られなくなる心配もないから、長く付き合える。さらに丈詰めも必要なし。それでいて味のある表情やエイジングといったデニムの醍醐味は存分に。うん、Gジャンって想像以上にアリかも!


きれいめな装いのハズしにも有効。その懐の深さに驚くべし

大人っぽいシャツ&スラックスに、あえてジャケット感覚でGジャンを合わせてみると、そのミスマッチが今とても新しく見える。
ジャケット4万8000円/ヤヌーク×フジハラユタカコラボデニム(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、シャツ2万5000円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ 03-5412-1937)、パンツ3万2000円/ユナイタス(スタディ ショールーム 06-6948-6093)、スニーカー2万2000円/コンバース 0120-819-217、メガネ2万8000円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン 03-3514-2950)

大人っぽいシャツ&スラックスに、あえてジャケット感覚でGジャンを合わせてみると、そのミスマッチが今とても新しく見える。主役のGジャンには、1800年代後半まで遡ったヴィンテージのものに見られるディテールを採用。

主役のGジャンには、1800年代後半まで遡ったヴィンテージのものに見られるディテールを採用。

シングルポケット、背中のバックル、襟元の赤耳、また背中の生地のつなぎ目がTの字に見えることで名付けられた“Tバック”が見所だ。古き佳き、新しきGジャン。想像以上に懐が深い!

NEXT PAGE /

都会的な雰囲気で味わうならブラックデニムのセットアップを

難度高め? 上級者の着こなし? そうやって取り入れにくいとされてきたデニム・オン・デニムを、無理なく楽しめるGジャンを発見。
ジャケット5万円、パンツ2万5000円/ともにバレナ(トゥモローランド 0120-983-522)、パーカ2万7800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、カットソー8800円/フィルフィーズ(ネペンテス 03-3400-7227)、スニーカー1万6000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ 0120-6453-77)

難度高め? 上級者の着こなし? そうやって取り入れにくいとされてきたデニム・オン・デニムを、無理なく楽しめるGジャンを発見。昨今のセットアップ人気の追い風を受けて、上下で展開されているこちらの逸品。

ブルーデニムだとゴリゴリ、骨太なアメカジになってしまうところだが、大人っぽく都会的なムードで着こなすことができるブラックであるところがナイス。しかも、このパンツはイージーウエストのワイドテーパードだから、ストレスなくはけるのだ。

NEXT PAGE /

中間着として付き合ってみるとさらに楽しめて、さらにこなれる

Gジャンはアウターだけど、固定観念を取り払えば楽しみ方はもっと広がる。
ジャケット2万2000円/PS ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600)、コート14万円/08サーカス(08ブック 03-5329-0801)、Tシャツ9000円/エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798、パンツ2万9000円/スリードッツ(スリードッツ青山店 03-6805-1704)、スニーカー1万6000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

Gジャンはアウターだけど、固定観念を取り払えば楽しみ方はもっと広がる。例えば、コートの中にインナーダウンを重ね着するように、それをミドラー使いするだけで俄然こなれた印象に。こうしたストレッチの利いたタイプを選べば窮屈感もなし。

NEXT PAGE /

今、あらためて楽しみたいGジャン×チノという鉄板コーデ

今、あらためて楽しみたいGジャン×チノという鉄板コーデ
ジャケット10万8000円、パンツ3万5000円/ともにビズビム(F.I.L. TOKYO 03-5725-9568)、Tシャツ1万3000円/チャコール(チャコール トーキョー 03-6432-5267)、腕時計6万3000円/ハミルトン(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371)

デザインもエイジングも本物のヴィンテージと見紛うほどの作り込み。さらに独自の加工技術によって生地に含まれる油分を抜き、ユーズドデニム特有のガサッとしたドライタッチまで再現した。

この本格的なGジャンを軽やかな印象のボーダー柄とチノパンを合わせて、’90年代風に楽しんでみて。

この本格的なGジャンを軽やかな印象のボーダー柄とチノパンを合わせて、’90年代風に楽しんでみて。


谷田政史(CaNN)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物・取材)、鈴木克典=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司、川瀬拓郎、いくら直幸、増山直樹=文

# Gジャン# デニム
更に読み込む