2019.09.28
FASHION

ユルいけどルーズじゃない。シャツをだらしなく見せない着回し術

ユルめがいいとはいっても、ルーズに見えては本末転倒だ。

清潔感どころか、ただのだらしない大人になってしまう。そこで、たっぷりシルエットでもスマートに映える着回しサンプルを紹介しよう。

 

「マーカウェア」の白シャツを着回し!

デニム×ブルージーンズの普遍的な着こなしが、シャツのたっぷりとしたシルエットでこなれた印象に。
シャツ2万4000円/パーキング 03-6412-8217、デニム19万8000円/ベルベルジン 03-3401-4666、メガネ4万5000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)、サンダル6万1000円/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン 0476-50-2626)、ベルトはスタイリスト私物

永久定番の着こなしが“ユルさ”で気分なムードに
上質なオーガニックコットンを使ったブロード生地で、小ぶりな襟はステッチの出ないミニマルデザイン。デニム×ブルージーンズの普遍的な着こなしが、シャツのたっぷりとしたシルエットでこなれた印象に。タックインは、きちんと感をキープするために、ぜひ。シャツにボリュームがある分、パンツは細めストレートが合わせやすい。

 

きれいめ白シャツにはやっぱりチノパンが合うし、白とベージュの組み合わせは文句なしに洒落て見える。
シャツ2万4000円/パーキング 03-6412-8217、パンツ2万9800円[参考価格]/セラー ドアー(アントリム 03-5466-1662)、靴3万4000円/フットストック・オリジナルズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515)

形が新鮮だから組み合わせはベタでいい
きれいめ白シャツにはやっぱりチノパンが合うし、白とベージュの組み合わせは文句なしに洒落て見える。足元はローファーによるトラッドな合わせでも、パンツのシルエットが太めなので、新鮮だ。

 

ミリタリーの筆頭アイテム、ファティーグパンツはきれいめな白シャツを引き立たせるには有効なチョイス。
シャツ2万4000円/パーキング 03-6412-8217、パンツ2万2000円/N.ハリウッド(ミスターハリウッド 03-5414-5071)、スニーカー5万5000円/コモンプロジェクト(トゥモローランド 0120-983-522)

男クサさと繊細さが絶妙にミックス
ミリタリーの筆頭アイテム、ファティーグパンツはきれいめな白シャツを引き立たせるには有効なチョイス。若干テーパードした美しいシルエットと、それに合わせたミニマルデザインのスニーカーでクリーンさを演出。

 

クリーンさをちゃんと保っているから、ショーツを合わせても、清潔感たっぷりなのだ。
シャツ2万4000円/パーキング 03-6412-8217、ショーツ2万3000円/ロンハーマン 03-3402-6839、スニーカー8500円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)

ショーツのラフさを好配色でカバー
まるでよく晴れた日の空みたいな清々しい配色。クリーンさをちゃんと保っているから、ショーツを合わせても、清潔感たっぷりなのだ。膝丈と、少しワイドな形は、大きめトップスとの相性良し。スニーカーの色がコーディネイトをセンス良くまとめている。

 

三瓶康友=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 安西こずえ(coz.inc)=スタイリング 松田美穂(allure)=ヘアメイク 今野 壘=文

# シャツ# マーカウェア# 着回し
更に読み込む