2019.08.23
FASHION

東京2020まで1年弱。お祭り気分は内に秘めておきましょうか

チケット狂想曲も冷めやらぬまま開幕まで1年弱。やり場に困るお祭り気分は、「公式モノ」が受け止める。

例えば、東京2020公式ライセンス商品に加わるTシャツは、肉厚&ビッグシルエットと時代性を汲んだ。

東京2020公式ライセンス商品に加わるTシャツ
5900円/ブツヨク ストア 03-6447-2018

ファッション感度の高いファンに向けて生地から製作。1枚でもキマるビッグシルエット、余白を重視したタイポグラフィの配置にもセンスが滲む。アートな佇まいだ。

また、公式タイムキーパー、オメガの「シーマスター アクアテラ 東京2020オリンピック リミテッド エディション」は、エンブレムの市松を文字盤に配した奥ゆかしさ。

オメガの「シーマスター アクアテラ 東京2020オリンピック リミテッド エディション」
SSケース、41mm径、自動巻き。67万円/オメガ 03-5952-4400

文字盤は、アクアテラに初採用となるセラミックス。特製ボックスも付属するというスペシャルな逸品だ。1万5000ガウスの耐磁性能に加えた高精度「マスター クロノメーター」認定。

これくらいシックなら、その高揚を静かに、常に感じていられる。


清水健吾=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司=文

# オメガ# Tシャツ# 公式グッズ# 東京2020# 腕時計
更に読み込む