シャレた大人、ますます増えてます! 街角パパラッチ 2019夏 Vol.39
2019.08.18
FASHION

ファッションのプロが実践。カジュアルがグッと上品になる“シャツ使い”

オーシャンズっぽい格好って何だろう? もちろん答えはひとつではないし、多様性があることがオーシャンズらしいことでもあると思う。ひとつの答えとして、ファッションのプロにオーシャンズな格好を披露してもらった。

スポーティな要素をシャツで上品にまとめる

インポートブランドのシャツを軸に、今っぽいシルエットできれいめにまとめる。

オン・ジャパン キーアカウントマネージャー
田中利栄 さん Age 42
日々のランニングと週末のサーフィンのおかげで、スマートな体型を維持している田中さん。有名セレクトショップ勤務を経て、昨年スイスのランニングブランド、オンへ転職。前職での経験と人脈を活かして、セールス部門で活躍している。

「仕事柄ということもありますが、普段の着こなしにも動きやすくスポーティなアイテムが必ず入ります。そこにオーシャンズらしさに通ずるところがあると思います。シャツはイギリスブランドのイートウツで、パンツはアンルートです」。

パパラッチ199115
Point 1
Point 1
グラスコードを付けて愛用しているサングラスは、米国のディストリクトヴィジョンというブランド。軽量化かつフィット感に優れ、ランニング時にも重宝する。
Point 2
Point 2
アンルートのアンクル丈のネイビーパンツ。クロッチ部分の立体的なパターンで独特なサルエル型に。落ち感のあるシルエットが、今っぽさを感じさせる。
Point 3
Point 3
完全防水の新作、「トレッキング・ハイキングブーツ」。ボリューム感のあるデザインが、スタイリングに安定感をもたらす。
Point 1
Point 2
Point 3

シューズはオンの「クラウドロックウォータープルーフ」という防水仕様のトレイルランニングにも使える注目作。インポートブランドのシャツを軸に、今っぽいシルエットできれいめにまとめる。スポーツとファッションが密接な関係にある昨今、田中さんの着こなしは大いに参考になるはずだ。

NEXT PAGE /

カジュアルでもラフすぎないことが重要

ショーツを使ったカジュアルスタイルは、どうしてもラフになりすぎてしまうので、長袖シャツを羽織ることで、きちんと感を演出しています。

サタデーズ ニューヨーク シティ PR
鈴木真悟 さん Age 38
オーシャンズでお馴染みの人気のブランド、サタデーズ ニューヨーク シティで、主にPR活動を行う鈴木真悟さんは、サーフィンが趣味で、父親としての顔も持つ。仕事にも遊びにも全力で、家族もいる。まさにオーシャンズな男が見せる、オーシャンズっぽい格好とは?

パパラッチ199115
Point 1
Point 1
愛用するサングラスはサタデーズのもの。定番ボストンは、独特なカラーでほかとの違いを演出。手入れされ、清潔感を漂わせるヒゲとヘアにも注目。
Point 2
Point 2
アイテム数が少ない夏の装い。だから、小物が大きな役割を果たす。こちらの赤いネックレスはネクサスセブン。バンダナ素材というのがユニークだ。
Point 3
Point 3
ヴァンズの「オーセンティック」。白ソールは汚れが目立つので同じものをいくつか持ち、小まめにクリーニングしている。
Point 1
Point 2
Point 3

「ショーツを使ったカジュアルスタイルは、どうしてもラフになりすぎてしまうので、長袖シャツを羽織ることで、きちんと感を演出しています。カジュアルスタイルといえど、大人としてのきちんと感は大事にしたいですね。

しかもこの、ちょっとセクシーな絵柄がプリントされた開襟シャツは、さらりとした肌触りが気持ちいいテンセル素材なので汗をかいてもベタつかず、真夏でも快適に過ごせます。さらに、シャツの色に合わせて、黒いショーツとスニーカーを合わせることで、アクティブかつ都会的な印象に仕上げました」。

NEXT PAGE /

清潔感あるコーディネートに今の気分をのせる

コーディネイトは白をベースに旬なカラーであるキャメルのシャツを合わせて、清潔感と今の気分を演出しました。

マディソンブルー ショップスタッフ
小山理人 さん Age 34
人気スタイリスト、中山まりこさんが、2014年からスタートさせたブランドがマディソンブルー。レディスから始まったブランドが、ここ数シーズンでメンズも拡充し、ファッション界の目利きたちがこぞって注目している。そこで、表参道の旗艦店に勤務している小山さんにオーシャンズっぽい格好で出演をオファーした。

パパラッチ199115
Point 1
Point 1
身幅とアームがゆったりとしたシルエットが特徴的な開襟シャツ。素材は特殊なニドムバイオ加工を施し、しっとりとした肌触りで、暑い日でも快適に着られる。
Point 2
Point 2
日焼けした肌に涼しさをもたらすのは、マディソンブルーのシルバーアクセ。点数は少なめに、さりげなく主張する。
Point 3
Point 3
ジェンダーレスで楽しめるベーシックアイテムを、素材からこだわり抜いて作るマディソンブルー。デニムのセルビッジには遊び心でブランド名が入る。
Point 1
Point 2
Point 3

「オーシャンズっぽさを考えたときに、まず浮かぶのは清潔感。店で接客をしているというのもありますが、自分のスタイルとリンクする部分はあるのかなと思います。コーディネートは白をベースに旬なカラーであるキャメルのシャツを合わせて、清潔感と今の気分を演出しました。シンプルにさらっとシャツを羽織るのも、オーシャンズっぽいかなと」。

ブランドの人気アイテムのシャツを、少しゆったりめに、そして袖捲くりなどのニュアンスを付けた着こなし方を参考にしたい!

# パパラッチ# 業界人
更に読み込む