一目惚れ、もう迷わない サイコーッ!の夏カジ。 Vol.64
2019.07.30
FASHION

トレンドは20年周期で繰り返す説、立証。今再び「ポロ スポーツ」

誰が言ったか存ぜぬが、ファッショントレンドが20年周期で繰り返す説。その「やっぱり」を証明してくれたのがご存じポロ ラルフ ローレンだ。

「ポロ スポーツ デニム」のキャップ/ラルフ ローレン
この青×赤×白というカラーリングが胸アツ(何度でも言おう)。若き日に憧れたアメリカそのものを感じる配色といえるのだ。1万円/ラルフ ローレン 0120-3274-20

懐かしく胸アツなポロ スポーツの復活である。1992年に発表された、当時ブランド初となるスポーツウェアのトータルライン。インパクトあるロゴ使い、メリハリの利いたカラーリング、そして品の良いデザインが魅力だった。

加えてストリートカルチャー、特にラッパーやブレイクダンサーたちからの支持が厚かったという点で、服飾史において稀有な存在だったと振り返ることもできる。

さて今回の復活劇、正式には「ポロ スポーツ デニム」とメンズのみの「ポロ スポーツ シルバー」という2つのカプセルコレクションとして再構成したもの。写真のキャップは「ポロ スポーツ デニム」からのラインナップ。20年前の気分をプレイバックして素直に楽しむのが正解だ。

 

清水健吾=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司=文

# ポロ ラルフ ローレン# キャップ# ポロ スポーツ# 復活
更に読み込む