2019.06.22
FASHION

毎朝のセットがラクにキマる。C.ロナウド直系の「西海岸バーバースタイル」

俺たちが求める髪型とは?それは、遊び心や自己主張をしつつも、例えばビジネスの場などの公の場でも不遜にならず、信頼感と清潔感を獲得できるヘアスタイルのはず。
そこで、トレンドを発信するヘアサロンや個性派バーバー全7軒と一緒に考えた大人のための最新ヘアスタイルガイド。

日本で受け継がれてきた理髪店の良さを改めて令和に伝える「TAKESHI’S BARBER」がオススメするスタイルサンプルがこれだ!


TAKESHI’S BARBER(タケシズバーバー)
東京都渋谷区神宮前「タケシズバーバー」東京・原宿にあるオールドアメリカンスタイルで人気のウルフマンバーバーショップ。そのオーナー、曽原 猛さんが新コンセプトで今年3月末にオープンさせた注目店。昭和の理髪店をイメージした店舗内は、気鋭のファッションブランド、テンボックスを手掛けるMr.Piguさんが担当し、レトロモダンな雰囲気に。



分け目にラインを入れた西海岸バーバースタイル

分け目にラインを入れた西海岸バーバースタイル
セレクトショップオーナー 横内純平さん Age 49

分け目の剃り込みでセットも簡単に
サーフ後にすぐにセットできるように、分け目に3mm幅で剃り込みを入れる。多毛で直毛の横内さんだが、このおかげで毎日のセットが簡単に。C.ロナウドなど有名サッカー選手も実践しているテク。

サイドはバリカンでフェードカット
サイドと襟足はトップに向かって長くなるよう、バリカンでグラデーションをつけながらカット。一人ひとりの頭の形に合わせ、ベストな位置にツーブロックの境目を持ってくる。

最旬の七三分けはセットも簡単
千葉県・大網のサーフ系セレクトショップ、ボンズ・カーサ・デ・ヴェラーノの横内さん。ウルフマンバーバーショップに月1回のペースで、6年間通っていた。今回は初めてタケシズバーバーの佐々木さんに依頼。サイドが張り出すのが悩みで、今回もきっちり短く刈り上げ。顔剃り込みのカットは7000円。


[教えてくれた人]

理髪師 佐々木和也さん Age 25
海外からのお客様も多数来店しています
系列店のウルフマンバーバーショップで活躍していた佐々木さん。米西海岸で流行中のフェードカットを駆使した、ストリート感溢れるスタイルが身上。

タケシズバーバー
住所:東京都渋谷区神宮前6-13-6 カモスビル3F
電話:03-5962-7239
営業:11:00〜21:00(土曜、祝日は10:00〜20:00)
月曜定休

石井文仁、三浦安間、小野大樹=写真 yoboon(coccina)=ヘアメイク 川瀬拓郎=編集・文

# バーバー# ヘアスタイル
更に読み込む