https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0315-5/

0.5インチ単位で進化させたAGのデニムを試したらメチャクチャ新鮮だった!

このエントリーをはてなブックマークに追加

春のデニム選びに迷ったら、いの一番に気になるのは、デニム界を牽引する人気ブランドたち。その今季の動向をリポート。

販売実績日本ナンバーワンの人気作が“優しく”アップデート

日本でのベストセラーモデルであるスリムストレート「マッチボックス」から派生した新シルエット「エヴァレット」がリリース/エージー
デニム3万円/エージー(エージー ジャパン 03-5946-8990)、ジャケット20万2000円/ベルヴェスト(トゥモローランド 0120-983-522)、ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)、スニーカー2万4500円/エイティーズ(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

人気に安住して進化をしなければ、発展もない。これを体現するかのように、エージーの日本でのベストセラーモデルであるスリムストレート「マッチボックス」から派生した新シルエット「エヴァレット」がリリースされた。

股上を深く、膝回りを細く、ともに0.5インチ単位というわずかな変更ながら、結果的にフレッシュな印象をもたらすのだからデニムは面白い。


デニムのイヤ〜なところを解消! 足どりも軽やかになる新素材とは?

独自開発した中空糸素材「エアリュクス」で仕立てた「エヴァレット」(左)と「ディラン」(右)。/エージー
[左]3万5000円、[右]3万4000円/ともにエージー(エージー ジャパン 03-5946-8990)

独自開発した中空糸素材「エアリュクス」で仕立てた「エヴァレット」(左)と「ディラン」(右)。風合いはそのままに軽量化に成功。加えて空気を含んだ糸が、デニム特有のゴワつきから解放してくれる。


縦に伸びる? 横に伸びる? いやいや全方位に伸びます!

360°全方位のストレッチ性素材「デニム360°」を人気のスリムテーパードの「テリス」とスキニーモデルの「ディラン」に搭載。/エージー
[左]3万6000円、[右]3万4000円/ともにエージー(エージー ジャパン 03-5946-8990)

横糸だけでなく縦糸にも伸縮繊維を使用することで、360°全方位のストレッチ性を獲得した素材「デニム360°」。その画期的な新素材をスキニーモデルの「ディラン」(左)と人気のスリムテーパードの「テリス」(右)に搭載。快適に美脚を楽しめる。


西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 星 光彦=スタイリング 吉田太郎=ヘアメイク 髙村将司、加瀬友重、山口達也=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
進化したリプレイのデニムはどれだけ“ハイパー”になったのか
2019.03.22
スニーカーに続き「ダッドデニム」ブームか? ヤヌークのデニム最前線
2019.03.21
いい状態で「ずっと着てほしい」。その一念が生んだデニムとスウェットのスゴみ
2019.03.18
ケツが大きい体育会系オッサンに味方するヌーディージーンズの最新デニム
2019.03.17
履けば履くほど「次」が欲しくなる、この奥深き世界よ。やっぱりスニーカーはやめられない
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05