スニーカー世代を刺激する「一足触発」 Vol.24
2019.03.05
FASHION

スニーカー姿がとにかくキマる、誰もはいたことのないニューバランス

「ニューバランスをはいたことある?」。こう聞かれてイエスと答える大人はきっと少なくないだろう。

でも、このニューバランスだけはほとんどの人がはいたことがないはずだ。というのも、靴ではなくパンツの話だから。

人気アスレチックブランドの大本命が満を持して贈るボトムスコレクション「WAIST TO TOE」が3月1日に発売された。脚と足との快適さと洗練を追求し、ニューバランスが辿り着いた唯一無二のバランスがこちらだ。

 

個性に合わせて選べる5つのシルエット

ニューバランスのスニーカーがそうであるように、「WAIST TO TOE」もまた、スタイルやテイストを問わず、万人が楽しめるコレクション。そう言い切れる最大の理由は、その豊富なシルエットにある。

スキニーからワイドまで5つのシルエットが展開され、それぞれにS〜XLという幅広いサイズが揃う。しかも素材は360度ストレッチのナイロン製で、脚を通すとスウェットパンツすら凌ぐほどの伸縮性と抜群の軽さに驚く。シワにもなりにくいイージケア仕様で、接触冷感の生地は暑い夏場でもきっと快適だ。加えて、ウエストはベルトループとドローコードを設けたリブ仕様で、リラックスもドレスアップも思いのまま。

随所のポケットはコンシールジップを採用していて、かなりスマートな顔つきだ。

 

見栄えの良さの決め手は“タンから1インチ”

シルエットはこれだけ豊富な「WAIST TO TOE」だが、レングスはすべて固定されている。これにはもちろん理由があって、ニューバランスのスニーカーを履いた際に“いちばん美しく見えるバランスを導いた”というもの。具体的な指標は、シュータンとパンツの裾との間に1インチ(2.54cm)のスペースが空くこと。これによってスマートな足元の表情が生まれるのだ。

NEXT PAGE /

5型の「WAIST TO TOE」と似合うスニーカーを検証!

「WAIST TO TOE」で展開する5型を、それぞれどのニューバランス(のスニーカー)とベストマッチなのかを検証してみた。

STRAIGHT(ストレート)

ニューバランスのボトムス
パンツ1万2000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

もっともベーシックで、クセのないシルエット。脚のラインが出すぎず、シューズのボリュームを制限しないのも魅力。

似合うスニーカーは?

ニューバランスの990
2万5000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

M990
ストリートでも人気の高い米国製のヘリテージモデル。仕様にマイナーチェンジが繰り返されていて、こちらは屈指の人気を誇る4作目の“V4”。最新版の“V5”も今春発売を控える。

ニューバランス1530
2万8000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

M1530
程よいボリューム感と小さめのNロゴが人気の「M1500」の30周年記念バージョン。質の良いピッグスエードを使い、生産を英国で行なっているというクラス感たっぷりの高級品版。

 


SKINNY(スキニー)

ニューバランスのパンツ
パンツ1万2000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

5モデル中、いちばんスリムなシルエット。スキニーといっても股上は浅すぎず、膝下が自然にフィットするイメージで、大人でも履きやすい無理のない細さなのだ。

似合うスニーカーは?

ニューバランスのMS574
1万4900円[4月発売予定]/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

MS574
定番モデル「574」をベースにした進化系。特徴的な極厚ソールにはクッション性抜群のフレッシュフォームを採用していて、見た目とは裏腹にかなり軽やか。今っぽいストリート感が漂う。

FRESH FOAM CRUZ M
9500円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

FRESH FOAM CRUZ M
脱ぎ履きしやすいソックタイプのパフォーマンスモデル。グレーは今季の新色で、トーンの落ち着きとスポーティさのバランスがいい。シャープなスキニーパンツのカジュアルダウンに最適。

 


SLIM TAPERED(スリムテーパード)

ニューバランスのパンツ
パンツ1万2000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

少しだけゆとりを持たせたワタリから、裾にかけて緩やかに狭まっていく細身のテーパードシルエット。直線的なレッグラインで、美脚効果まで期待できる。

似合うスニーカーは?

ニューバランスのM576
2万6000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

M576
トレンドに左右されず、常に高い人気を誇る品番。初登場は1988年。ノーブルなブラウンのピッグスエードにホワイトの「N」が映える。パンツのクリーンさを損なわない英国製モデル。

ニューバランスのMS247
9500円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

MS247
クッショニングが良いボリューミーなレブライトソールとすっきりとしたトウのバランスが現代的。モデル名の通り、24時間、週7日履きたくなるような履き心地と汎用性がウリ。

 


WIDE TAPERED(ワイドテーパード)

ニューバランスのパンツ
パンツ1万2000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

タックが左右にひとつずつ入り、腰回りのゆとりがより顕著になったテーパード型。裾のボリュームは抑えてあるので、ルーズな印象は皆無だ。

似合うスニーカーは?

ニューバランスのM996
3万円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

M996
昨年、登場から30周年となったロングセラーモデル。これぞニューバランスという王道のフォルムで、元来シンプルなデザインだが、こちらはスムースレザー&ホワイト基調でよりミニマルにアップデートされている。

ニューバランスのMS997
1万4900円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

MS997
ベースとなった「997」はニューバランス独自の機能、エンキャップを搭載した一体型ミッドソールが特徴的な人気作。その流れを汲みつつ、クッショニングや安定性を向上させたブーティ構造にアレンジ。

 


WIDE(ワイド)

ニューバランスのパンツ
パンツ1万2000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

裾までストンと落ちる。潔い太さがモード感たっぷり。ハリのある生地や浅めのブラックカラーと相まって、うっすらとドレープが生まれる具合も上品だ。

似合うスニーカーは?

ニューバランスのCT10
5900円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

CT10
キャンバスアッパーとインジェクション、つまり噴出成形のEVAソールを組み合わせたボリューム控えめな一足。すっきりしたフォルムをシンプルなカラーリングがさらに引き立てる。

ニューバランスのSDL330
7000円[4月発売予定]/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

SDL330
ニューバランスのスニーカーでお馴染みのクッショニング機構、レブライトをフットベッドに採用したスポーツサンダル。ストラップを配した甲のバランスは、太パンと合わせることでスポーティなモード感を強めてくれる。

 

例えば、はきこなし方でこんなアレンジも

A-UN PR 高畑誠さん(37歳)

ニューバランスの広報に携わる高畑さんは、もっぱら太パン派。「WAIST TO TOE」ではWIDEをあえてサイズアップで選んで、フルレングスとして楽しんでいる。それでも野暮ったく見えないのは、程良いテック感あるパンツのデザインゆえ。

何かと繊細なスニーカーとパンツの組み合わせ。そこに頭を悩ませがちな大人にこそ、誰も知らないニューバランスを試してほしい。

 

[問い合わせ]
ニューバランス ジャパンお客様相談室
0120-85-0997

# ニューバランス# スニーカー# パンツ
更に読み込む