履けば履くほど「次」が欲しくなる、この奥深き世界よ。やっぱりスニーカーはやめられない Vol.5
2019.03.01
FASHION

アウター選びに悩む今こそ出番! パッと見“冬”な春服3選

気付けば、梅も終わって三寒四温、いよいよ本格的な春の訪れを感じ始める時季。とはいってもまだまだアウターは手放せない。

日差しも穏やかになるなかで、起毛感や中綿感丸出しの「ザ・冬アウター」を着ているのもいかがなものか。というところに思わずニヤけてしまうアウターを発見。

 

「フィールド オブ パイン」のコート

「フィールド オブ パイン」のコート
2万6000円/フィールド オブ パイン(ブルズアイ PR 03-6452-6277)

今治のタオル生地100%を使用したダッフルデザイン。水牛トグルが本格的だ。ビーチやプールサイドでも行けるのがいい。

 

「ザ・ノース・フェイス」のシャツ

「ザ・ノース・フェイス」のシャツ
1万3000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス スタンダード 03-5464-2831)

人気ブランドの名作「ヌプシジャケット」の切り替えを引用したその名も「ヌプシシャツ」。ボックスフィットが今どきだ。

 

「アルファ インダストリーズ×アーバンリサーチ iD」のジャケット

「アルファ インダストリーズ×アーバンリサーチ iD」のジャケット
1万4000円/アルファ インダストリーズ×アーバンリサーチ iD(アーバンリサーチ iD ルミネエスト新宿店 03-6457-7998)

MA-1の中綿を排除したL-2Bのデザインで、さらに裾にドローコードを配置してスポーティさを加味。

 

いずれも、冬に活躍した「アレ」のデザインなんだけど、ライトな春仕立て。絶妙なハズし感もツボを突いてくる。春のレイヤードが面白くなりそうだ。

 

鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、実川 実、iconic=文

# ザ・ノース・フェイス# コート# ジャケット# シャツ
更に読み込む