NEWS Vol.296
2019.02.15
FASHION

NY、SURF、SK8。サタデーズのコラボバッグに詰まった3つのキーワード

今回発売されるのは、[左上から時計回りに]ウォレット、3-WAYブリーフケース、バックパック、ダッフル/ウィークエンダーバッグ、2-WAYトートバッグの5アイテム
今回発売されるアイテムはこの5型。シックなデザインの中に、どのように3つのキーワードを込めたのか?

今やニューヨークを代表するブランドとなったサタデーズ ニューヨーク シティから、注目のバッグが2月16日(土)に発売される。聞けば、デザイナーが街をスケートボードで移動するときに使いやすいようにデザインし、世界に誇れる日本のバッグブランド・吉田カバンとのコラボで制作。しかもブランドのルーツでもあるサーフなエッセンスがちらり。

NY、SURF、SK8……と、我々の大好物なキーワードばかりが並ぶ新作。その詳細を見ていこう。

キーワード①サタデーズらしさ溢れる「NY」の洗練

メタルパーツなども徹底して黒いものを採用したソリッドなデザインからは、サタデーズ ニューヨーク シティの本拠地・ニューヨークの洗練を感じさせる。
「2-WAYトートバッグ」 H39×W34×D10cm 2万4200円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033

今回のコレクションのベースカラーは「黒」。メタルパーツなども徹底して黒いものを採用したソリッドなデザインからは、ブランドの本拠地・ニューヨークの洗練を感じさせる。こちらの縦長トートならビジネスでも使えそうだ。そんな汎用性も本作の魅力である。

キーワード②細部に宿る「SURF」マインド

サタデーズのバックグラウンドにサーフカルチャーがあるのは、もはや言うまでもなし。で、そのエッセンスを感じさせるのが、この紐状のジップタブである。これは、ウェットスーツの背面にあるファスナーにインスピレーションを得てデザインされたものなのだ。サタデーズならではの遊び心に、思わずニヤリとしてしまう。

キーワード③「SK8」でうれしい、持ち方いろいろ&タフな素材

素材は、軽く、耐久性に優れた塩縮加工ナイロンを使用。
「3-WAYブリーフケース」 H34×W42×D11cm 4万5000円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033

「スケートするときにガンガン使えるように」と、素材は、軽く、耐久性に優れた塩縮加工ナイロンを使用。そして、ブリーフ、ショルダー、バックパックという3-WAYモデルもラインナップさせることで、どんなシーンでも連れ出せるバッグとなっているのだ。

軽く、耐久性に優れ、ハードなスケーティングにも耐えられる設計。ハリ感もあるので、バッグを置いたときも自立するようになっている。

さらに……夜になると浮かび上がるあのスラッシュロゴ

「Reflective Line(リフレクティブライン)」という名前が示すとおり、お馴染みのスラッシュロゴとジップ部分にリフレクターを使用しているのも特徴。
「バックパック」H42×W29×D15cm 2万9000円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033

本コレクションのシリーズ名「Reflective Line(リフレクティブライン)」という名前が示すとおり、お馴染みのスラッシュロゴとジップ部分にリフレクターを使用しているのも特徴。黒がベースのコレクションに映える、気の利いたアクセントだ。

バッグは、用途に応じて使い分けのできる4モデル。デザインと実用性も兼ね備えたバッグは、仕事もプライベートも支えてくれる相棒として、SATURDAYに限らず7DAYS活躍してくれるだろう。

 

[問い合わせ]
サタデーズ ニューヨーク シティ
03-5459-5033

# サタデーズ ニューヨークシティ# ウォレット# ダッフルバッグ# トートバッグ# バックパック# ブリーフケース
更に読み込む