オーシャンズ的 大人改造計画 Vol.22
2018.11.18
FASHION

古着好きオッサンにオススメな“中綿入りチェックシャツ”の着回し術

格好いいオトーチャンになりたい……。そんなOC読者のシンプルでストレートな悩みに応えるべく、本誌でお馴染みのスタイリストが、実用的かつお洒落に見える着回しテクニックを伝授する企画。それがこの「オーシャンズ的パパ改造計画」なのだ。

今年はチェック柄が大豊作ですね。そのなかでも注目すべきは中綿入りのチェックシャツ。今回のパパは昔から古着好きらしく、これに興味津々のご様子。かなり役に立つアイテムなので、みなさんも参考にしてみてくださいね。

 

[今回のキーアイテム]
ジョン エリオットの中綿入りのチェックシャツ

3万6000円/サザビーリーグ 03-5412-1937

ネイビー×ブラウンの落ち着きある配色のフランネルシャツ。中綿入りなので、冬はニットやスウェットの上から羽織るだけでも、かなりの暖かさで、持っているとかなり使えるアイテムだ。ベーシックなシルエットなので、着回しがしやすい。

 

[今回の悩めるオッサン]

片岡悠介さん
自営業 年齢/33歳 身長/170cm 体重/60kg

Q1. 休日のワードローブを教えてください。
基本デニムスタイルです。トップスはロンTとチェックシャツ、スウェットをローテーションしています。

Q2. よく行くショップや好きなブランドはありますか?
ほとんど古着ショップです。横浜や鎌倉のローカルショップでオリジナルTシャツもよく買っています。

Q3. 服装について何か悩みはありますか?
自分のなかで、好きなものが固まっていて、いつも同じものを着てしまうので、コーディネイトに変化が出ない。

Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
大人っぽい色気ある格好や、きれいめ、品のあるスタイルなど……。今の自分とかけ離れているので(笑)。

 

[ヘアの改造ポイント]

ビフォーはトップが潰れて、後頭部下にボリュームがあったので野暮ったく見えていました。トップは長さを残してボリュームを出し、襟足を締めることでメリハリをつけました。サイドからバックにかけて輪郭を出すことが大切です。

 

[スタイリング ① ] シャツ1枚で

シャツ3万6000円/サザビーリーグ 03-5412-1937、パンツ1万2000円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)、ブーツ2万2000円/クラークス オリジナルズ(ビームス 原宿 03-3470-3947)

秋は純粋にシャツとして、Tシャツの上に1枚で着用。チェックのブラウンとリンクさせたブラウンのコーディロイパンツでワントーン風にコーディネイト。足元はスニーカーもいいけれど、今シーズンはクラークスが気分だ。

 

[スタイリング ② ] アウター代わりに

シャツ3万6000円/サザビーリーグ 03-5412-1937、パーカ1万4000円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690、パンツ1万9000円/ソーイ(エム アイ ユー 03-5457-2166)、サングラス3万2500円/GLCO(グローブスペックス ストア 03-5459-8377)

冬の寒さに負けず、意外といちばん活躍するのがパーカをインしたこんなスタイルだ。アウター的感覚でニットの上に羽織ってもOK。中に着込むことを考えれば、あえてワンサイズ大きめを買うのもアリだと思う。

 

[スタイリング ③ ] インナーダウン的な役割も

シャツ3万6000円/サザビーリーグ 03-5412-1937、コート9万6000円/サイベーシックス(マスターピースショールーム 03-5414-3385)、デニム4万6000円/デンハム(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)、メガネ7万6500円/ゲルノット・リンドナー(グローブスペックス エージェント 03-5459-8326)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

厚みがそこまでないので、コートのインナーにしても普通のシャツと同じ感覚で着られ、インナーダウンのような暖かさも得られる。ベージュのコートとのコントラストがコーディネイトにメリハリを与える。

 

撮影後の片岡さんの感想
チェックシャツは数えきれないほど持っていましたが、着回しを考えたことなんて一度もなかったです。自分で言うのもなんですが、プロの力を借りたらこんなにも艶っぽい大人の男になれるんだ!って驚きました。ヘアは絶対自分ではセット出来ないので、今日限りになりそうです(笑)。

 

[今回のスタッフ]

スタイリスト 星 光彦
本誌をはじめ、ファッション誌やタレントのスタイリングを手掛ける。仕事と育児に奮闘する新米パパ。最近忙しく娘と遊べていないのが悩み。

 

ヘアメイク 田畑裕大
東京・表参道のサロン「アルファラン」で勤務する傍ら、フリーランスのヘアメイクとしても活躍。サロンの予約は03-6450-6583まで。

 

清水将之(mili)=写真 星 光彦=スタイリング 田畑裕大(ALFALAN)=ヘアメイク

# インナーダウン# チェックシャツ# パパ改造# 着回し
更に読み込む