帰ってきたユースケ部長! 秋冬を楽しむ着回し服のすべて Vol.23
2018.11.03
FASHION

【第1週】平山ユースケ着回し31Days! 部長びんびん“着回し” 物語Season2

大好評だった「部長びんびん“着回し”物語」が早くもセカンドシーズンに突入!
オーシャンズ看板モデルで俳優の平山祐介さんが商社勤務の“ユースケ部長”に扮し、ドラマチックなファッションストーリーをお届けするこのシリーズ。大企業で順風満帆なエリート街道のはずが今は農業にいそしんでるって、一体なにがあったの!?

今回は、「部長びんびん“着回し”物語 Season2」の第1週をお届け。
着回しアイテムの詳細はコチラ

Day 1 Sat.
サーフよりターフより今はノーフ・ライフが一番楽しいんだ!

ニット帽5800円/ナノ・ユニバース 0120-70-5088、ブーツ1万5500円/ハンター(ハンタージャパン 0120-563-567)

亞藤忠物産を退社して、もう1年が経とうとしている。ユースケは、豊かな自然が残る北関東の某所で農業にいそしんでいた。肥沃な土壌で草木に囲まれながら、早朝から夕暮れまで一心不乱に田畑と向き合う毎日。

「いやぁ、お前さん筋がイイね」。近頃では同じ村に住むカールおじさんと呼ばれる初老の紳士が、毎日やってきては手取り足取り、野菜作りのコーチングをしてくれる。レトロなアノラックに、動きを妨げないぴったりとしたスウェットパンツというのがお気に入りのノーフスタイルだ。

ふと、視線を感じて手を止めると畑のそばで思いつめた顔を浮かべたスーツ姿のホウセイが。「すまんが昨日も話したとおり、オレにその気はないんだ。帰ってくれ」。

着回しアイテム

4 「バテンウェア」のアノラック
NY発のアウトドア服で人気を博すブランドの作。ボディはコットンナイロンで、前ポケの裏地はフリースに。4万8800円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

8 「サルヴァトーレ ピッコロ」のチェックシャツ
タータンチェックが旬のムードを演出。イタリアの名門シャツ工房の作だけに現代的なシルエットバランスも秀逸。3万円/エストネーション 0120-503-971

12 「スリードッツ」のスウェットパンツ
LAの名門が放つトロけるような肌触りのユル編みスウェットパンツ。シルエットはピタッとしたスキニー風。2万6000円/スリードッツ青山店 03-6805-1704

NEXT PAGE /

Day 2 Sun.
カンベンしてくれよ……。今の俺は大根だけが生きがいなんだからさ

左●ニット帽5800円/オーシバル(ビショップ 03-5775-3266) 右●ブルゾン2万4000円/ラブ(ドナ 03-5799-6924)、ニット2万9000円/エスエヌエス(トゥモローランド 0120-983-522)、パンツ1万5000円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)

ホウセイは、3日続けて畑にやってきた。「頼むから会社に戻ってくれないか……亞藤忠の危機を乗り切るには、お前の力で改革してもらうしかない。これはオレだけじゃなく、会長の頼みでもある」。彼は同期入社のライバルであり、長年の親友だ。今はユースケよりも1つ上のポストで、次期役員候補とも噂されている。

「……わかった。少し考えさせてくれ」。「もう時間がないんだ。OKだったら、明日の晩、あの店で待ってるよ……」。ホウセイが帰ったあともユースケは鍬を振るう。「親友の三顧の礼には応えねばならんじゃろう。大根のほうはワシに任せてお前さんは会社を耕してこい」。カールおじさんの言葉が胸にしみる。ユースケは、自分の着ているカシミヤニットの鮮やかな赤色のように心に燃え上がるものを感じていた。

着回しアイテム

6 「ワート」のニット
鮮やかな発色とふんわりしたタッチが自慢。ワイドなネックリブが着こなしのアクセントに。5万4000円/CSケーススタディ 新宿髙島屋 03-5361-1826

13 「セラードアー」のコーデユロイパンツ
ストレッチコーデュロイを採用したパンツ。股上深めのゆったりシルエットではき心地も◎。1万9000円/ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180

「シェア畑」
首都圏各地に点在する遊休農地などを畑として再生した貸し農園。農作業に必要な農具や肥料、苗など必要なものが完備されているため、利用者は手ぶらで通える。野菜作りの専門家・菜園アドバイザーによるアドバイスや講習も好評だ。
www.sharebatake.com/

NEXT PAGE /

Day 3 Mon.
おいおい、これは再会の美酒だろ?あまりプレッシャーをかけるなよ

左●スーツ28万3000円/ベルヴェスト(八木通商 03-6809-2183)、マフラー1万8000円/ドレイクス(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)

翌日の晩、銀座7丁目の地下にある老舗ワインバーに2人の姿があった。「来てくれたんだな。うれしいよ」とホウセイ。「まあな、正直なところ育てている大根のほうが心配だけどな……」。

再会を祝う美酒は、もちろんシャンパンだ。今日は「モエ・エ・シャンドン」のボトルの栓を開けた。お互いがプロジェクトを成功させるたび乾杯するのが、入社時からの2人の決めごとなのだ。ユースケの今日のいで立ちは白いタートルネックニットにブルーデニム。そして銀座という場に合わせて久しぶりにネイビーブレザーを羽織る。「いっちょやるか!」。帰り道、夜空を見上げてユースケは気合を入れ直した。シャンパン6500円[希望小売価格]750ml/モエ・エ・シャンドン(MHD モエ ヘネシー ディアジオ 03-5217-9906)

着回しアイテム

E 「ブルックス ブラザーズ」のジャケット
アメトラの殿堂が誇る定番のネイビーブレザー。シルエットはモダンにアップデートされた「ミラノ」。6万9000円/ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718

5 「グリーンレーベル リラクシング」のタートルネックニット
カシミヤが30%混紡されたハイゲージのタートルネックニット。9900円/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 03-5731-8531

10 「リプレイ」のデニム
はき込んだような迫真のタテ落ちとヒゲに注目。細すぎず、太すぎない王道ストレートもイイ。2万4000円/ファッションボックスジャパン 03-6452-6382

NEXT PAGE /

Day 4 Tue.
清廉潔白が座右の銘。みんなよろしく頼む

男性●シャツ3万5000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、タイ1万6000円/フランチェスカ バッジ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180) 女性●カーディガン1万8000円、ニット1万6000円、スカート4万6000円/すべてブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)、ピアス8500円/プラス ヴァンドーム(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店 03-3986-6968)

いよいよ迎えた出戻りの初出社。装いはネイビーストライプのナポリスーツに、Vゾーンはブルーのシャツとネイビーの小紋タイ。清潔感を重視したスーツスタイルを身に纏ったユースケは、部下に熱の込もった挨拶をした。

この部署は亞藤忠物産の中核を担う、最も重要な部門のひとつであるが、以前の派閥争いの影響で有能なベテランや若手が去り、大幅に戦力が落ちている。この部をまとめ、業績をV字回復させるのがユースケに託された大きな任務なのだ。ただ、気になるのがサキという女性部下。なんとなく雰囲気が妻のミカの若い頃に似ていて、いい香りがする。「会社ってイイなぁ」。ついつい鼻の下が伸びてしまうユースケであった。

着回しアイテム

A 「サルトリオ」のスーツ
イタリア・ナポリの名門ファクトリーブランドが手掛けた3ボタン段返りスーツ。濃紺に配された白ストライプが美シルエットを強調。34万円/ストラスブルゴ 0120-383-563

NEXT PAGE /

Day 5 Wed.
トホホ。結婚記念日を忘れて妻が大激怒。酔いも吹っ飛んだ

バッグ29万5000円/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン 03-3401-8017)

今夜はユースケの歓迎会で午前様。2軒目に行った赤坂のクラブでブランデーをしこたま飲んだ。グレーのハイゲージのニットポロに黒いステンカラーコート。スタイリッシュな装いとは裏腹に、ユースケの表情はゆるみっぱなし。演歌を口ずさみながら上機嫌で玄関のドアを開ける。と、そこには不動明王のような憤怒の顔を浮かべたミカの顔が……。

「エ!? な、何かありましたか?」。目が点のユースケにミカが冷たく言い放つ。「まさか結婚記念日を忘れるなんて、とんでもない人ね」。凍りつくユースケの顔。こうなった以上、言い訳はできない。正直に謝ったが、口も利いてくれなければ、目も合わせてくれない。心地良い酔いもどこかに吹き飛んでしまった。

着回しアイテム

C 「エンポリオ アルマーニ」のジャケット
軽いアンコン仕立てながら、肩と胸は立体的なシルエットに。下のパンツとセットアップでも使用できる。19万円/ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070

D 「エンポリオ アルマーニ」のスラックス
立体的なパターンとテーパードしたスリムシルエットの相乗効果で脚をすっきりスマートに演出。6万3000円/ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070

2 「クラス」のステンカラーコート
シンプルデザインながら、クッタリとしたコットンツイルと気持ちゆったりめのシルエットがどこかモードな薫りを放つ。11万6000円/ウィリー 03-5458-7200

7 「スローン」のニットポロシャツ
素肌に着ても心地いいなめらかなニットポロ。適度なコシがある襟のリブは、首元をスタイリッシュにキメてくれる。2万5000円/スローン 03-6421-2603

NEXT PAGE /

Day 6 Thu.
これって恋の神様のしわざ!?いい香りが頭を離れない

左●シャツ2万8000円/サルヴァトーレ ピッコロ(トゥモローランド 0120-983-522)、タイ1万3000円/エレディ キャリーニ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、靴23万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010) 右●ジャケット3万2000円、ニット1万8000円、スカート1万8000円/すべてユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、パンプス4万4000円/ネブローニ(ユナイテッドアローズ 銀座店 03-3562-7798)、ピアス1万3000円/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店 03-6738-3845)

どうやって妻の機嫌を取ろうかと考えながら、会社の廊下を歩いていると、前方にサキの後ろ姿が。電話に気を取られたのか、手元からハンカチがぽろり。反射的に拾って渡すとサキは目を輝かせて喜んだ。まるで絵に描いたような、真っすぐな眼差しに思わずドキッとしたユースケ。

この日の装いは、麻布テーラーでパターンオーダーしたネイビースーツとブラウンのレジメンタルタイ。服装よろしく清廉潔白を旨とするはずなのに、サキの凛々しい眼差しとハンカチから漂ってきた香水の甘い香りが、ずっと頭を離れなかった。

着回しアイテム

B 「麻布テーラー」のスーツ
2ボタンのパターンオーダースーツ。上品な艶が印象的な生地はロロ・ピアーナ社製。13万6500円[オーダー価格]/麻布テーラー 03-3401-5788

NEXT PAGE /

Day 7 Fri.
南中、なんてことしてくれたんだ!すぐ謝りに行くぞ

左●ジャケット3万円、シャツ1万3000円、パンツ1万6000円/すべてナノ・ユニバース、タイ1万4000円/ステファノ ビジ(ともにナノ・ユニバース 0120-70-5088)

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ」とは、かつての日本帝国海軍で司令長官を務めた山本五十六元帥の言葉。ユースケは部下を指導する際、心がけている格言だ。ただ、ときには思わず声を荒らげてしまうことも……。

この日、発覚したのは、若手の南中が犯したミス。彼は某有名国立大学を卒業したエリートだが、ゆとり世代特有のマイペースさゆえか、ときどきこうしたミスをする。すぐに対応して事なきを得たが、たまたま南中とのやりとりを見ていたホウセイからひと言。「ユースケ、もう声を荒げて部下を叱責するのはコンプライアンス上よろしくないんだよ」。

ユースケのこの日の装いは休日にも愛用しているネイビーブレザーとグレーのニットカーデ。リラックスした装いとは裏腹に緊張感を味わった1日であった。

着回しアイテム

E 「ブルックス ブラザーズ」のジャケット
アメトラの殿堂が誇る定番のネイビーブレザー。シルエットはモダンにアップデートされた「ミラノ」。6万9000円/ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718

8 「サルヴァトーレ ピッコロ」のチェックシャツ
タータンチェックが旬のムードを演出。イタリアの名門シャツ工房の作だけに現代的なシルエットバランスも秀逸。3万円/エストネーション 0120-503-971

11 「ユニバーサル オーバーオール」のパンツ
THEチノパンというべき普遍的な1本。裾までストンと落ちるワイドなストレートはスタイルアップ効果も高い。7900円/ドリームワークス 03-6447-2470

お助けアイテム

1万8000円/ミッシェルクラン オム(イトキン 03-3478-8088)

前面に配されたアーガイル風の編み目のデザインがアクセントになったカーディガン。

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物)、鈴木泰之=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク

# セカンドシーズン# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し” 物語
更に読み込む