2018.08.02
FASHION

街角パパラッチで見つけた! 全方位に洒落た夏の「オーシャンズ11」その②

一体全体、リアルなオーシャンズ世代の「格好いい」とは何なのか? 街角でハントした好例11人をピックアップして、服の選び方にはじまり、合わせ方、小物の着け方、微妙なニュアン作りという枝葉末節まで徹底解剖、徹底解説し、全4回でお届け。
今回は第2弾。

夏にぴったりのビビットイエロー、息子と揃って着たい定番のグリーン、そして驚きのベビーピンク! 好みのカラーを見事に着こなす男たちをご覧あれ。

マリモさん Age
31

「モード」「アメカジ」といったジャンル分けできない、クロスオーバー感のあるコーディネイト。「自分好み」に従い、あとは色の取り合わせに気を配って完成したのは「100%今っぽい」。

ハフのキャップ
旬度抜群のスケートブランドのシンプルなキャップを。好きなカルチャーやテイストをキャップで語るスタイルは、大人になっても変わらない!

グローバルワークのシャツ
ソリッドカラーの開襟シャツはこの夏のベストヒットアイテム。無数の選択肢から、カジュアルプライスで人気のブランドをチョイス。うまい!

サタデーズ ニューヨークシティのショーツ
爽やかなペールピンクは、ブラックカラーのスタイルの良き挿し色に。このクセのないサイズ感も印象的!

H&Mのサングラス

トラディショナルなブロウタイプを。ストリート感のあるキャップに対して、やや大人っぽい印象のサングラスで、バランスを取った!?

セイコーの腕時計

腕時計以外にアクセサリーを付けないシンプルなスタイル。それを際立たせたのが、ダイバーズウォッチの日本代表「プロスペックス」だ。

キーンのサンダル

サンダルとスニーカーとのハイブリッドな位置づけが面白い、その名も「ユニーク」。昨年にも増して夏着用者多数。ショーツと相性がいい。

NEXT PAGE /

松川正典さん
Age 46

キーワードは「グリーンのある着こなし」。好きな色、似合う色を見つけて、ワードローブをそこに収れんさせていくと、コーディネイトがうまくなる。息子の颯汰くんにも継承されてますね。

ノーブランドのTシャツ
「どこの何」という表面ではなく、色やサイズ感といった本質的な視点で選ばれた無地のTシャツ。その下に白Tを重ねているのがニクい。

ポロ ラルフ ローレンのショーツ
傑作カーゴショーツの裏側に、同色ベルトや裾を折り返して最適丈に調整したことを見逃さないように!

ウィルダネスエクスペリエンスのバックパック

パーツ類を大きくデフォルメしたデザインのバッグを。休日に親子で外出。うん、これくらいのサイズは欲しいよな。

タイメックスの腕時計

週末カジュアルスタイルに相応しい、その名も「ウィークエンダー」を装着。コーディネイトに合わせたリボンベルトストラップカラーがイケてる!

ティンバーランドの靴

カーゴショーツとベストマッチングな靴といえるモカシンシューズをしっかりチョイス。ここはひとつ、潔く素足で履いてやりましょうぜ。

NEXT PAGE /

髙橋大樹さん
Age 43

逞しい四肢とアスリートのような厚みのあるボディ。自身の体型を活かした正々堂々Tシャツ&短パンスタイル。流行で細い服や大きい服に翻弄される諸君、一旦立ち止まってみては?

ウィンダンシーのTシャツ
Tシャツは旬を映す鏡で、しっかり今を写したものを着るべし。スタイリスト熊谷隆志さんが今春開始した新ブランドもそのひとつ。人気沸騰中だ。

パタゴニアのショーツ
夏の楽しい気分をファッションで表現したければ、積極的に色を取り入れるべし。発色のいいアイテムは、アウトドアブランドに多い。

モスコットのサングラス

永久不滅の定番、ウェリントンシェイプは、掛けて良し、首元に挿してアクセサリー代わりにするも良し。髙橋さんのように、顔幅に合ったものを妥協せずに選ぶべし。


タイメックスの腕時計

キミは「ハンヴィー」を知っているか? もう20年近く前にリリースされたタフさが売りのレアものである。にしても、ガシッとした腕に似合うのなんの。復刻してほしいなぁ。

テバのサンダル

リバイバルして人気継続のテバ。1人1足どころか何足も欲しいところ。定番の単色を持っているなら、次はこんなカモ柄なんていいカモ、なんて古典も笑って許せる。

# オーシャンズ11# パパラッチ
更に読み込む